instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Tue, 20 August 2019

食費、交通費、家賃と、何から何まで値段が高く感じられるロンドンの生活。一方で英国人の間では、「世界一物価の高い都市」として我らが日本の首都、東京の名を挙げる向きが見られる。この「どっちの物価が高いか」論争に決着をつけるためにも、両都市での生活をよく知る在英邦人の声を聞こうと、今回もぶぉっくす・ぽっぷ取材班が出動。果たしてロンドンと東京の物価、より高いのはどっち?

アンケート実施場所: ロンドン、ジャパン・センター / らいすわいん前

矢野 瑞貴さん(やの・みずき)
14歳、学生
ロンドンでは、スーパーマーケットで売っている調味料一つ取っても値段の高さに驚いてしまいます。手頃な値段で日本食を売るコンビニや、古本屋さんが身近にあればいいですけどね。

南林 絵里さん(みなみばやし・えり)
20歳、学生
ロンドンで何が一番高いかといったら日本製品ですね。特に日本ブランドの商品に付いている値札には日本での販売価格が明記されているため、「ロンドン価格」との差に不満を感じます。

米倉 容子さん(よねくら・ようこ)
30歳、学生
1ポンド=約240円で換算してしまうと、すべてが高いです。サンドイッチ一つで2.5ポンド=600円、レストランでは一皿で5ポンド=1000円以上かかることなんてザラですからね。

梶谷 典子さん(かじたに・のりこ)
31歳、デザイナー
とにかく家賃が高いです。今は円が弱いから、なおさら割高に感じます。お陰で家計簿をしっかりとつけて、出費を振り返る習慣ができました。でないとロンドンではやっていけないです。

都築 淳さん(つづき・じゅん)
25歳、学生
以前私営の病院で手術をした後に、診察した医師と手術をした医師それぞれから請求書がきた時は驚きましたね。ロンドンでは顧客サービスが全般的に悪いので、余計に割高感があります。

下村 正子さん(しもむら・しょうこ)
23歳、学生
もうすべてが高額ですが、中でも交通費が高い。そのため以前は自転車通学をしていました。交通事情はなかなか改善されないのに、公共交通機関における運賃の値上げは凄まじいですね。

山本 優子さん(やまもと・ゆうこ)
32歳、主婦
洋服店において、多数の買い物袋を持った学生風の買い物客をよく見かけます。これだけ物価の高いロンドンで、彼らやその両親は一体どういう生活をしているのか疑問に思ってしまいます。

コーマック サニー・フランシスさん
21歳、学生
交通費が馬鹿高い。例えば日本の山手線だと初乗りは160円=70ペンス。これがロンドンの地下鉄だと、割引料金となるオイスター・カードを利用しても1.5ポンドですからね。

尹 美香さん(ユン・ミヒャン) 
24歳、学生
物価はロンドンの方が圧倒的に高いでしょう。この前行った韓国料理屋では、おいしくもないのに値段だけとても高かったです。ロンドンで外食したら、お金がすぐに消えてしまいますね。

斎藤 舞子さん(さいとう・まいこ) 
21歳、学生
税金が高いからか、ロンドンの物価は本当に高いですね。ただヨーロッパを旅行するのなら、格安航空会社などが利用できるのでロンドンにいた方がお得な場合もありますけどね。


驚くべきことに、「ロンドン」と答えた率が100%。取材班は、ついに在英邦人社会が1つとなるテーマを発見した。「物価は東京の方が高いと言う英国人も多いようですが……」との問いかけにも、回答者たちは「ロンドンの方が断然高い」と即答してくれるので、街頭調査はかつてないほどスムーズに進行。特にロンドンにおける外食費と交通費に対する鬱積は凄まじく、レストランにしろ地下鉄にしろ、その劣悪なサービスが割高感をぐんとアップしているよう。それだけに吉野家、大戸屋、コンビニ、100円ショップといった懐かしい響きを持つ日本の手軽で安価なサービスを恋しがる声が多く聞かれた。またロンドンで暮らし始めてから、自炊や家計簿の記帳、チャリティー・ショップでの服の購入など、日本では経験しえなかった質素倹約の習慣を確立した人が多い様子。そんな在英邦人たちのたくましさが判明した、今回のぶぉっくす・ぽっぷでした。

 
  • Facebook

初めての治験はHMR
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ