instagram Facebook ツイッター
ロンドンのゲストハウス
Fri, 24 May 2019
イギリス・ロンドンのイベント紹介

その不慮の死から20年 メモリアル・トレイルで
ダイアナ元妃ゆかりの地を訪ねよう

ダイアナ元妃

1997年8月31日に交通事故で36歳の短い生涯を終えたダイアナ元妃。チャールズ皇太子との結婚後、不倫や離婚のスキャンダルで世間を騒がせつつも、その美しさと、幅広い慈善活動に象徴される人柄は多くの人を魅了した。「人々のプリンセス」と呼ばれ、今も人気の高いダイアナ元妃の没後20年を機会に、そのゆかりの地を訪ねてはいかがだろうか。関連エキシビションも併せて紹介する。
(取材・文: Sachi Miyata)

美しい緑の中にダイアナ元妃を探す
The Diana Princess of Wales Memorial Walk

メモリアル・ウォークのプラークロンドン中心部のケンジントン・ガーデンズ、ハイド・パーク、グリーン・パーク、セント・ジェームズ・パークを結ぶ11キロのルートを歩く、ダイアナ元妃のメモリアル・ウォーク。ルート上には、ダイアナ元妃の名前とバラが刻まれた90個のプラークが設置。プラークを追うことで、ダイアナ元妃に関連する場所を訪ねることができる。家族で楽しめるエリアもあり。
www.royalparks.org.uk

地図

ファンタジーの世界に遊ぶ
Diana Memorial Playground

Diana Memorial Playground
Diana Memorial Playground
 
 
 

2000年6月にオープンした、ケンジントン・ガーデンズ内に位置するプレイグラウンド。「ピーター・パン」をテーマに、ビーチのような砂場の中心には登って遊べる巨大海賊船が設置
され、ファンタジーの世界が広がる。子供が遊具で遊んでいる間、大人はベンチでリラックス?

Broad Walk, London W2 2UH
5月~8月 10:00-19:45、4月・9月 10:00-18:45、
3月・10月前半 10:00-17:45、2月・10月後半 10:00-16:45、
11月~1月 10:00-15:45
入場無料 
最寄駅: Queensway
www.royalparks.org.uk

ダイアナ元妃に愛でられた花々が咲き誇る
The White Garden

The White Garden
The White Garden
The White Garden
 
 
 

ダイアナ元妃が15年を過ごしたケンジントン宮殿内のサンケン・ガーデンが、没後20年を記念し衣替え。エルビス・ドレスと呼ばれた有名な白いドレスにちなんで、ホワイト・ガーデンと名付けられ、元妃の好んだワスレナグサを始め、白バラやコスモスなど、その生涯やライフスタイルにインスパイアされた花々で埋められている。見ごろは9月まで。

Kensington Palace
Kensington Gardens, London W8 4PX
12月31日(日)まで 10:00-18:00 
公道からの見学は無料、ケンジントン宮殿入館料 £15.50 ~ 17
Tel: 020 3166 6000 
最寄駅: High Street Kensington
www.hrp.org.uk

優しい水の流れに触れて
Diana Memorial Fountain

Diana Memorial Fountain
Diana Memorial Fountain
Diana Memorial Fountain
 
 
 

ハイド・バークに2004年に建設された長い環状の噴水。米国人造園家キャサリン・グスタフソンによる斬新なデザインは、ダイアナ元妃の精神と子供たちへの愛を表現しているとのこと。流れる水に座って足を浸し、モダンで親しみやすい人柄で愛された元妃に思いを馳せてみては。

Hyde Park
West Carriage Drive, London W2 2UH
8月10:00-20:00、9月10:00-19:00
入場無料
Tel: 020 7298 2000
最寄駅: Knightsbridge
www.royalparks.org.uk

英国貴族のゴージャス・ライフ
Spencer House

Spencer House

ダイアナ元妃の先祖、初代スペンサー伯爵によって18世紀に建てられた豪華な新古典主義様式のタウンハウス。ノーサンプトンに屋敷を持つスペンサー伯爵が、ロンドン訪問の際の別邸として利用していた。現在はダイアナ元妃の弟の第9代スペンサー伯爵が所有しており、一般企業や結婚式などのイベントに貸し出されている。

27 St James’s Place, London SW1A 1NR
毎日曜日にガイド・ツアーあり(8月を除く)
10:00-16:30
入館料: £12(子供の入場は10歳から)
Tel: 020 7514 1958
最寄駅: Green Park
www.spencerhouse.co.uk

現在開催中のダイアナ元妃を知るエキシビション

ファッションで追うダイアナ元妃
Diana: Her Fashion Story

初々しいロマンティックなドレスから、上品ながらも大胆でグラマラスな大人の女性の装いまで、ファッション・アイコンとしても注目されたダイアナ元妃が着用していた様々なドレスを展示中。

Kensington Palace
Kensington Gardens, London W8 4PX
10:00-18:00
2018年2月18日(日)まで 
£15.50(チケットはケンジントン宮殿入館料に含まれる) 
Tel: 020 3166 6000
最寄駅: High Street Kensington
www.hrp.org.uk

王子たちのダイアナ元妃への思い
A tribute to Diana, Princess of Wales

ダイアナ元妃の愛用品を紹介する特別展。元妃が使っていた机の上に、写真立てやバレエシューズを始めとする、ウィリアム、ヘンリー両王子が選んだ思い出の品々が公開されている。

Buckingham Palace
London SW1A 1AA
10月1日(日)まで 
8月 9:30-19:30、9月&10月1日 9:30-18:30 
£23.00(チケットはバッキンガム宮殿入館料に含まれる) 
Tel: 0303 123 7300
最寄駅: Green Park / St. James Park
www.royalcollection.org.uk

美しさを永遠に切り取って
Diana, Princess of Wales

ロンドンから電車で1時間半、ダイアナ元妃の生家であるノーサンプトンのオルソープ・ハウスにて、1997年、著名写真家マリオ・テスティーノが雑誌「ヴァニティ・フェア」のために
撮影したダイアナ元妃の15点のポートレート写真が展示中。

The Althorp Estate
Northampton NN7 4HQ
10月8日(日)まで(8月30日まで毎日、9月は毎日曜日)12:00-17:00 
£18.50(チケットはオルソープ入館料に含まれる) 
Tel: 01604 770107
最寄駅: Long Buckby/Northampton
http://spencerofalthorp.com

 
  • Facebook

初めての治験はHMR 英国新生活ガイド
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ 海外・日本帰国 引越しガイド