ロンドンのゲストハウス
Sun, 21 October 2018
イギリス・ロンドンのイベント紹介

英国の冬の恒例イベント
クリスマス・ショーで盛り上がろう!

パントマイム、英国では略して「パント」と呼ばれる舞台は、出演者と観客の掛け合いも楽しい家族向けの芝居。有名なおとぎ話や寓話をモチーフに、派手な衣装でコミカルに演じるものが一般的だ。ここでは、パントを始め子供も大人も楽しめる6つのショーを紹介しよう。(Text: Miki Yamanouchi)

実話に基づくロンドン・ドリーム
Dick Whittington
ディック・ウィッティントン

ディック・ウィッティントン

田舎の少年が冒険の末、ロンドン市長になる立身出世の物語。豪華な舞台とキャストでパントの王道をゆく演目だ。ミュージカルのベテラン女優エレイン・ペイジがネズミの女王を演じる。コメディアン、ジュリアン・クラリーの妖精がハマリ役。

2017年12月9日(土)~ 2018年1月14日(日)(月、12月25日、1月1日を除く)
上演時間はウェブサイトを参照
£22.50~125

London Palladium
8 Argyll Street, London W1F 7TE 
Tel: 020 7087 7747 
Oxford Circus駅
www.reallyusefultheatres.co.uk

小わざの効いたワイルドぶり
Wilde Creatures
ワイルド・クリーチャーズ

ワイルド・クリーチャーズ

「幸福な王子」など、劇作家オスカー・ワイルドのおとぎ話の登場人物を4人のパフォーマーが歌とユーモアで紡ぎ合わせる。いわゆるパントの派手さはないが、「ザ・グラファロ」でオリビエ賞候補になった演出家が手掛ける温かな舞台に好感。

12月15日(金)~ 31日(日)(12月18日、25日を除く)
上演時間はウェブサイトを参照 
£12.50~23.50

Vaudeville Theatre
404 Strand, London WC2R 0NH 
Tel: 0330 333 4814
Charing Cross駅
www.nimaxtheatres.com

哀愁漂うコミカルな舞台
Slava's Snowshow
スラバズ・スノーショー

スラバズ・スノーショー

ロシア出身のベテラン芸人スラバが演じる哀愁漂うピエロと仲間が、次々と繰り出すギャグ・パフォーマンス。大吹雪に見舞われ、観客も巻き込まれるクライマックスは壮観だ。世界ロングラン公演中の舞台が、ロンドンに再上陸する。

12月18日(月)~ 2018年1月4日(木)(12月25日、31日を除く)
上演時間はウェブサイトを参照 
£20~105

Royal Festival Hall (Southbank Centre)
Belvedere Road, London SE1 8XX 
Tel: 020 3879 9555
Embankment/Waterloo駅
slavasnowshow.co.uk

奇跡が起きる聖夜を信じて
A Christmas Carol
クリスマス・キャロル

クリスマス・キャロル

強欲なスクルージ爺のもとにイブの夜、3人の精霊が訪れる……。出版1週間で6000部を売り、今も版を重ねるベストセラー。社会派作家でもあったディケンズは、当時の読者を大いに啓蒙した。クリスマスの記念碑的作品を味わおう。

2018年1月20日(土)まで(日、12月24日、25日、2018年1月1日を除く)
上演時間はウェブサイトを参照 
£8.50~125

Old Vic
The Cut, London SE1 8NB
Tel: 0844 871 7628
Waterloo駅
www.oldvictheatre.com

もう一人の白雪姫って?
Snow White & Rose Red
スノー・ホワイト・アンド・ローズレッド

スノー・ホワイト・アンド・ローズレッド

グリム兄弟が編纂したおとぎ話の一つ「しらゆきべにばら」。物静かなしらゆきと、お転婆のべにばら姉妹の冒険物語で、「白雪姫」とは異なる。ディズニーの実写版映画の企画もあるという、知る人ぞ知る名作に触れるチャンス。

12月30日(土)まで(月、火、12月25、26日を除く)
上演時間はウェブサイトを参照 
£12.50~22

Battersea Arts Centre
Lavender Hill, London SW11 5TN 
Tel: 020 7223 2223
Clapham Junction駅
www.bac.org.uk

少年よ、時空を旅せよ
The Box of Delights
ザ・ボックス・オブ・デライツ

ザ・ボックス・オブ・デライツ

両親を失ったばかりの少年ケイが、クリスマス休暇で故郷に向かう列車内で託された「喜びの箱」をめぐる物語。暗黒の魔術師に立ち向かう少年の冒険は、クリスマス版ハリポタといった趣だ。1935年出版のファンタジー小説が原作。

2018年1月6日(土)まで(日、12月24日、25日、1月1日を除く)
19:30(火、木、土は14:30もあり) 
£15~35

Wilton's Music Hall
1 Graces Alley, London E1 8JB 
Tel: 020 7702 2789
Tower Hill駅
www.wiltons.org.uk

 
  • Facebook

キャリアコネクションズ ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ 暮らしの手引き ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア