instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 夏期講演会 in ロンドン
Fri, 07 August 2020
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

夕焼けの歌 by 近藤真彦

Dear ドモンさん
こちらの女性は結構皆さん大柄なので、うちの旦那にはそれが妊婦さんなのかどうか、判別できません。地下鉄で通勤する彼は、毎度、席を譲ろうかどうしようかと悩むらしく、最近では、「いっそ、最初から立っていようか」と思い詰めているようです。地下鉄で大柄な女性に、ギンギラギンにさりげなく席を譲る方法ってありますか? 

回答

そんなの知らん。

って、無愛想な回答で申し訳ないですけど。旦那さんが席立てば、座りたかったら勝手に座りますよ。英国では相手が女性だったら歳とか関係なく席譲ってる人も多く見受けられますし、「ギンギラギンにさりげなく」席譲る必要ないんじゃないですかね。

てなことで回答終了なんで、いつも通り勝手に鬱憤晴らししますけど、私いつもギター背負って、でかいアンプを引きずって移動してますでしょ。で、昼間や深夜に地下鉄に乗ると、ガラガラなのに、大抵、四隅に人が座ってるんですよ。あのね、私のような大荷物の人を隅に座らせてくれませんかね。そしたら荷物置くのにすごく楽なんですよ。女性やお年寄りに席を譲る光景はよく見るんですけど、荷物のない人は、少し中の席に座ろうという気遣いはないんですかね。あと、意外によくいるのが、結構混んでるのに、隣の席に自分のバッグとか置いてる人。どうせそのうちのけなければならないんだから、始めから自分の膝の上とか、足下に置いとけってことですよっ(これ日本人だとやらないんですけどね)。譲り合い精神の浸透した英国ですが、ここらへんもうちょっと気配りしてほしいものですなー。

そんなあなたに
夕焼けの歌
by 近藤真彦

1989年発売。別に内容に全く関係ないんですけどね、「ギンギラギンにさりげなく」って出てきたもんで、マッチのファンだと思いまして。ま、名曲ですから聴いてみてください。上京したばかりの頃、場末のキャバクラで泥酔し、カラオケで泣きながらこの曲歌った記憶が蘇ってきましたよ(恥)。始めから立っててもいいですが、とりあえず四隅には座らないでくれい!



土門さんセレクションの音楽を収録した
アルバム一覧はこちら →
Amazon.co.jp - Eikoku News DigestのaStoreへ Amazon.co.uk - Eikoku News DigestのaStoreへ


 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ