ニュースダイジェストの制作業務
Sun, 28 November 2021
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

Ain't No Sunshine by Bill Withers

Dear ドモンさん
中学受験を来年に控えた息子を持つ母親です。息子が、ドモンさんの本(サイン付)を読みながら「バスカーっていいな」とつぶやきました。え!! 母、動揺。バスカーにならないよう息子を説得してください。バスカーが悪いと言っているわけではないです。まずは大学を出て、就職してそれから選択してもらいたいです。親心を察してください。よろしくお願いします。
受験生を持つ母より

回答

そう簡単にはバスカーになれませんよー。

バスカーになりたくたって楽器演奏とか大道芸とか、何か他人より抜きん出た技術がないとなれませんよ。特にロンドン地下鉄のバスカーになるには厳しいオーディションがありまして、うちら地下鉄もぐって勝手にやってるわけじゃないですからね。しかもオーディションったって実演だけじゃないですよ。面接もあって、何言ってんだかさっぱり分からない、全くやる気のないおっさんにインタビューされるんですから。特に近年、不況でスポンサーが降りてからは、ロンドン地下鉄が独自に運営してるんで、怠慢なことと言ったらありゃしない。以前は年4回あったオーディションも、今はいつやってんのかも分かりませんよ。

あとね、ロンドンの地下鉄駅構内って空気悪いでしょ。2時間も演奏してたら鼻の穴真っ黒ですよ。肺に大量のすす入っていってんじゃないですかね。この前もサックスのおじさん急死しちゃったし、管楽器や歌の人は要注意です。ちょっと大げさかもしれませんけど、長生きしたかったら地下鉄バスカーはやめといたほうがいいかも……。

そんなあなたに
Ain't No Sunshine
by Bill Withers

1971年リリース。二重否定がなんか訳しづらいですよね。ま、否定をさらに強調していると考えたらいいでしょうか。地下鉄のバスキング・ピッチには太陽の光もフレッシュな空気も届かないんです。精神衛生上からもあまりお勧めできませんね。でも、いろんな世界を見るのは良いこと。しっかり勉強して定職に就いて、たまに楽しみながらバスキングしてくれい!



土門さんセレクションの音楽を収録した
アルバム一覧はこちら →
Amazon.co.jp - Eikoku News DigestのaStoreへ Amazon.co.uk - Eikoku News DigestのaStoreへ

 
  • Facebook

グリーティングカード制作 プリペイドSIMカード - Japan Travel SIM
athletia
バナー londoniryo_dental バナー バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド
ブログ