instagram Facebook ツイッター
Mon, 20 January 2020
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

Return to Myself by 浜田麻里

Dear ドモンさん
こんにちは。いつも楽しみにドモンさんのお悩み相談を読んでいます。さて、帰国することになりました。裕福な駐在員とは違い、お金を使い果たしての帰国なので、余裕はほとんどありません。ですが、日本の家族やお世話になった人たちに、お土産を持って帰りたいというのが人情ですよね。何か、安くて軽くてかさばらず、もらってうれしい英国土産をご存知でしたら教えてください! ちなみにドモンさんが帰国されたときはどんなお土産を持って帰られました?

回答

無理してお土産買う必要ないですよー。

冷蔵庫に貼るダブルデッカー型の磁石とか、ビッグ・ベンの絵はがきとか、エリザベス女王のお面とか、あんなの全然うれしくないですからね。紅茶は無難ですが、今時どの家庭にも紅茶なんてありますんで、ありがたみなんて全くないですよ。そう言えば、以前お土産にビートルズのバッジかなんか大量に買っていったことありましたけど、私が大ファンなだけで普通の人にとってはガラクタ同然ですからね。悲しいもんです。

なので、もういいかげんお土産制度は廃止しましょう。ついでに結婚式のお金包むやつ、あれも廃止です。今時、誰が3万も5万も払えますかっ? 英国から帰国した人は節約が染み付いた人が多いですから、特別処置として、そういうの全部廃止ですっ!お年玉も香典もぜーんぶ廃止でーーすっ! まあ、「そんなこと実際できるわけないじゃないの」っておっしゃるかもしれませんが、今まで英国でさんざん自己主張して、他人の目を気にしないで、勝手気ままにやってきたじゃないですか。帰国してもそのまま突っ走ってくださーい!

そんなあなたに
Return to Myself
by 浜田麻里

1989年発売。ハードな印象が強い浜田麻里ですが、このポップな曲は化粧品のCMに使われ大ヒットしました。オリコンのシングルチャートでも1位になってます。時代も激変してるし、そろそろ自分なりの生き方を貫くのもありかもしれません。お土産買っていかなくたって2、3日もすればみんな忘れちゃいますよ。その間、土産話でもしてしのいでくれい!



土門さんセレクションの音楽を収録した
アルバム一覧はこちら →
Amazon.co.jp - Eikoku News DigestのaStoreへ Amazon.co.uk - Eikoku News DigestのaStoreへ

 
  • Facebook

2020年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ