instagram Facebook ツイッター
Wed, 17 July 2019
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

TAKE MY BREATH AWAY by BERLIN

Dear ドモンさん
私は極度のあがり症で、人前で話すときにすごく緊張してしまい辛いです。それでも仕事で月に1~2度プレゼンをしなければならなかったり、3カ月に1度くらい相手先の大勢の社員さんの前での説明会などもあります。上司からは、そのうち慣れるから大丈夫と言われてるのですが、とてもそんな風には思うことができません。どうしたらいいのでしょうか。

回答

そんなに嫌だったら会社辞めちゃえばいいじゃないですか。

って、そんなこと言ったら元も子もないんですけど、ストレスで身体壊したり、精神が破綻しちゃったら仕事どころか、生きていくのも大変になりますからホドホドにしてくださいね。慣れる慣れないということもあるかもしれませんが、人によって個人差がありますから。よく「目の前のお客さんはカボチャと思えっ!」なんて言う人いますけど、そんな急にカボチャに見える訳ないじゃないですか。まったく「他人事だと思って適当なこと言ってんじゃねー」って感じですよ。

そういえば先日テレビで見たんですが、「ブルーインパルス」って知ってます? 航空自衛隊にある専門のチームで、アクロバット飛行とかするあれです。そこのある隊員の話なんですけど、大きな行事のとき、上空から大観衆が見えると緊張で足がガクガク震えるんだそうです。これヤバいでしょ!マッハとかで飛んでる戦闘機に乗ってる訳ですから、一歩間違えたら墜落即死、最悪観客も巻き込んじゃいます。この隊員はそういうとき、計器類の上に張った「平常心」という紙を見て心を落ち着けるらしいです。あなたの場合、この隊員より状況は全然マシですから何とかこらえてください。

そんなあなたに
TAKE MY BREATH AWAY
BERLIN

1986年リリース。この曲名でピンとこない人も多いかもしれませんが、86年度の全米興行成績1位を記録した航空映画「トップガン」の挿入歌です。当時シングル・チャート1位を記録、アカデミー賞とゴールデン・グローブ賞では主題歌賞も受賞しました。今度緊張してきたら、この曲を心の中で歌ってブルーインパルスを思い出し、呼吸を整え落ち着いてくれい!



土門さんセレクションの音楽を収録した
アルバム一覧はこちら →
Amazon.co.jp - Eikoku News DigestのaStoreへ Amazon.co.uk - Eikoku News DigestのaStoreへ


 
 
  • Facebook

初めての治験はHMR
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ