instagram Facebook ツイッター
Tue, 18 February 2020

Miss Pettigrew Lives For A Day / ミス・ペティグルー・リブス・フォー・ア・デイ

映画の舞台裏を捜査する!特捜シネマ刑事
第88回

Miss Pettigrew Lives For A Day
ミス・ペティグルー・リブス・フォー・ア・デイ (2008 / 英・米)

住み込み家庭教師のミス・ペティグルーは、4つ目の仕事をクビになったばかり。どうにか生き残る道を探ろうとしていたところ、図らずして新人タレントの秘書をすることになり……。

今週のロケ地
Photo: Aurelian Guichard

監督 Bharat Nalluri
出演 Frances McDormand, Amy Adams, Ciarán Hindsほか
ロケ地 Borough Market
アクセス 地下鉄Borough駅から徒歩

amazon

アイコン

  • 今週は女性が主役のロマンティック・コメディーということで、どうもこんにちは、サユリさん。どうですか今回の作品は?
  • チャーミングで心温まる映画だと思うわ〜。特に新しさはないかもしれないけど、ティーンからミドルエイジまで幅広く楽しめる一本であることは確かね。
  • 英国人女流作家、ウィニフレッド・ワトソンが1938年に発表した同名小説が基になっていて、当時映画化される予定だったのですが、戦争の勃発により中止されてしまったんですね。しかし2000年に小説が再出版されたことで再び注目を集め、約70年のときを経てついに映画化されるに至ったというわけです。主役のミス・ペティグルーを演じているのは、あのコーエン兄弟のお兄さんの方、ジョエル・コーエンの妻、フランシス・マクドーマンドです。
  • 舞台は第二次大戦の戦火が迫っていた1930年代終わりのロンドンです。聖職者の娘で住み込みの家庭教師をしているミス・ペティグルーは、頑固で真っ正直な性格を嫌われて雇用先から突然解雇され、再び職を求めてエージェントに出向きますが、4度目の解雇とあって信頼されず、取り合ってもらえません。しかしそこでデスクに置かれていたあるクライアントの名刺をこっそり持ち帰り、自らそこに訪ねて行くんですね。
  • 路頭に迷ったミス・ペティグルーが、強風の中、人とぶつかって——この人は後に登場するマイケルという男なんだけど——荷物をぶちまけちゃったり、駅の屋台でやっと食事にありつけたと思ったら、そばでいちゃついていた男女の女の方——彼女とも 後に遭遇するんだけど——と目が合って気を取られた隙に皿を落とし、食事を台無しにしちゃったりと、踏んだり蹴ったりな目に遭うシーンから始まるのよね。
  • まさにツイてない日ですね。マイケルとぶつかるシーンはロンドン南部ピムリコで、またその後に映し出されるストリートはコベント・ガーデンの辺りですね。ビクトリア駅の屋台はおなじみ「Borough Market」で撮影されています。
  • そう、でもその名刺にある住所を訪ねていったときから、ミス・ペティグルーの人生が180度変わるのよね。行ってみると、そこはどう見てもリッチな人たちが住んでいるであろうポッシュな建物。地味な服装の彼女は気後れしつつも足を踏み入れるの。
  • この建物のロビーは「Freemasons' Hall」です。エレベーターと階段はロンドン南部デンマーク・ヒルにある救世軍の「William Booth College」で撮影されました。
  • そして恐る恐るベルを鳴らすと、出てきたのはセクシーなネグリジェを身にまとった、ちょっとオツムが弱そうな米国人の新人タレント、デリシア。
  • デリシアは業界での成功を狙って三股をかけているんですが、ミス・ペティグルーが訪ねていったとき、ちょうど2人の恋人がかち合う危機に瀕していました。しかしその修羅場をミス・ペティグルーが素晴らしい機転と知恵で丸く収めたことからデリシアに気に入られ、彼女の秘書、というか付き人になるんですね。今まで縁遠かった世界に突然招き入れられるわけです。
  • ファッション・ショーのシーンは「Savoy Hotel」、ニックが経営するピーコック・クラブの場面にはルイシャムにある「Rivoli Ballroom」が使われています。
  • そこからこの2人の女性の人生がどう 変わるかは……DVDで観てみてね!

デカ長、物申す
チャラチャラしていて計算高いようで実はスイートハートなデリシアと、頑固で生真面目だけど懐が深いミス・ペティグルー。2人が偶然出会って別れるまでのたった24時間の出来事を描いているんだけど、この短い間に2人が交わした感情は、まさに一生ものなの。人との出会いって、それがほんの一瞬でも、一生を左右することが多々あるわよね。出会うべき人とは出会う、そう信じて今日も頑張るわ!

 
  • Facebook

2020年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ