instagram Facebook ツイッター
ロンドンのゲストハウス
Sat, 24 August 2019

氷のティルダ・スウィントン

地球に落ちてきたアンドロギュノス!?
シャネルの顔、ボウイと共演の才媛女優

ティルダ・スウィントン
 52歳とは思えない美肌の持ち主、
 ティルダ・スウィントン

映画「ナルニア国物語」シリーズで白の魔女を演じた印象が強いわけでは決してないが、触れるとホントにひやっと冷たそうなオスカー助演女優、ティルダ・スウィントン。御年52歳とは思えない透明感、高級感のある青磁器肌に、選りすぐりの真珠を並べたような美しい歯並びを持つ完璧シンメトリーな面立ち――に加えて痩身180センチ、ショート・ヘア。彼女が敬愛して止まないデヴィット・ボウイの双子の妹、いや弟と言われても信じてしまいそう(ティルダ本人は以前、内縁関係にあった劇作家/芸術家との間に双子をもうけている)。

実際、ボウイ・フリークのあまりファッションやスタイルを真似しすぎて(?)、一時「ティルダとボウイは同一人物」説が浮上した。まさに、ヤク中だったベルリン時代のボウイがニコラス・ローグ監督の奇傑作「地球に落ちてきた男」(1976)で演じた両アンドロギュノス性具有的宇宙人にソックリだ。今年、念願かなって、デヴィッド・ボウイの10年ぶりニュー・アルバム「ザ・ネクスト・デイ」からのセカンド・シングル「ザ・スターズ(アー・アウト・トゥナイト)」のミュージック・ビデオに、しっかり夫婦役で共演を果たした彼女。一方、ファッション・グル、カール・ラガーフェルドに惚れられ(あくまで素材として)、シャネルのメティエダール・コレクションの広告塔に抜擢された。

近衛兵スコッツガーズの将軍である父親、豪出身の母親とも、家柄をさかのぼれば14世紀、スコットランド国王ロバート2世に繋がるともいわれる名門出。寄宿学校ウェストヒースで故ダイアナ妃と机を並べたあと、ケンブリッジ大で社会政治科学を専攻。在学中は共産党員だったという、まさにアート志向のインテリお嬢様にありがちな進路を経て、デレク・ジャーマン監督作の常連となり、メジャーへ。いいのか悪いのか、冒頭の白の魔女を演じるまでとなった。

 
  • Facebook

スミス京子:1997年渡英。牡羊座、O型、火星霊合星、七赤金星、左利き。好きな英国人はジョー・ブランドとジョージ・アラガイア。整形するならファーン・コットンかケイト・モス。おいおい。

キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ