instagram Facebook ツイッター
NHK交響楽団 nhkso
Sun, 08 December 2019

大御所と破局ラッシュ

オールド・エイジ・クライシス!?
中老年スターが続々、結婚破綻に

ナイジェラ・ローソン
あこがれのセレブ夫婦'だったナイジェラ・ローソン

6月半ば。ロンドン・メイフェアの有名シーフード・レストラン「スコッツ」で、いつものテラス席に座って 食事をしていた熟年夫婦。そこで口論となり、夫は妻の喉もとを左手でぐいと掴み、のけぞった妻の顔は涙目に。この現場を捉えた写真が出るや、世間は腰を抜かさぬばかりに仰天した。なにしろ、インテリ、おしどり、大金持ちという中産階級の憧憬セレブ夫婦――美術収集家チャールズ・サーチ(70)と料理家ナイジェラ・ローソン(53)だったものだから。写真のインパクトたるや、今年一番の芸能スクープ写真候補だ。

ともあれ7月上旬から始まった2人の離婚裁判は、1カ月弱で仮判決が下された。判決が下るまでわずか70秒。こうして10年に及ぶ結婚生活の幕は閉じたのだった。尾ヒレがあって、この6週間後、サーチは、同じ店のテラス席でTV スタイリスト、バツイチのトゥリニー・ウッダール(49)とのデート現場を撮られている。醜聞なんのその、金と名誉さえあれば異性には事欠かないことが証明された。

ほどなくして、今度はハリウッドの大物熟年夫婦の別居報道が流れた。「ガーディアン」紙のインタビューで、3年前に発覚した自身の喉頭がんの原因はオーラル・セックスにあったとあけすけに語ったマイケル・ダグラス(68)。彼の闘病と妻キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(44)の双極性Ⅱ型障害の治療が、2人の関係に相当な負荷を与えたということだが、もはや離婚は秒読み。

昨年6月頃から別居していた、結婚17年クリント・イーストウッド(83)と35歳年下の2度目の妻ディナ(48)が、9月に入って正式に離婚を申請。一方、往年の人気司会者でカリスマ主婦として返り咲いていたアンシア・ターナー(53)は夫の浮気が元で、13年の結婚にケリをつけた。目下、別の男性と交際中の噂。セレブ流、終わって春来る、中老年。

 
  • Facebook

スミス京子:1997年渡英。牡羊座、O型、火星霊合星、七赤金星、左利き。好きな英国人はジョー・ブランドとジョージ・アラガイア。整形するならファーン・コットンかケイト・モス。おいおい。

キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ