instagram Facebook ツイッター
バナー
Thu, 21 November 2019

ミランダ・ハート - Miranda Hart

「ダメ女」「大柄」「上流出身」
新キャラでコメディー界に新風

幼なじみと一緒に細々と「ジョーク・ショップ」を営む独身アラフォー女性の「おかしな」日常を描くBBC2コメディー「ミランダ」で、脚本及び主役を担っているミランダ・ハート(38)。本人の半自伝的コメディー(=自虐ネタ)を集めた本作は、メディアや批評家たちからのウケがすこぶるよく、じわじわヒット。昨年末にシリーズ2を終えたばかりで、今後、続編が期待されている。

身長185センチ、辛うじて「肥満」のカテゴリーからは逃れているもののがっしりした骨太体型と、相当ポッシュなアクセントが、俳優スティーブン・フライの女版といった感のミランダ。BBCスポーツ担当プレゼンターのクレア・ボールディンや、作家ロアルド・ダールの娘テッサと孫娘である元モデルのソフィー、作家のエリザベス・ボウエンらを輩出した私立の有名女子寄宿学校ダウンハウス校を卒業。父方、母方とも上流階級出身で、父親はフォークランド紛争時、敵のアルゼンチン軍機の攻撃によって沈没した駆逐艦「コベントリー」の艦長を務めた人物。申し分ない「お嬢様」のはずだった彼女なのに、規格外の体型がたたって、いや、その体型を生かすことによって、コメディー俳優として今、花開こうとしている。

話を「ミランダ」に戻そう。しばしば「サー」と呼び間違えられ、フツーの女子とは身も心もしっくりせず、その言葉遣いからパブも似合わず、緊張のあまりしばしば人前で、特に男性の前で恥をさらしてしまう。「ダメ女」「男に勝る大柄」「上流」の3つが重なり奥行きが出た新キャラクターは、「ディナーレディーズ」「オフィス」「リトル・ブリテン」が人気だった労働党政権時代と比べ、今の保守党政権にぴったりくる。時代の申し子と考えるのは、深読みしすぎ!?

 
  • Facebook

スミス京子:1997年渡英。牡羊座、O型、火星霊合星、七赤金星、左利き。好きな英国人はジョー・ブランドとジョージ・アラガイア。整形するならファーン・コットンかケイト・モス。おいおい。

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ