jcb
Wed, 22 September 2021

メイド・イン・ブリテン Made in Britain 英国ブランドの物語

#23 バッキンガム宮殿で作られたオリジナル・ジン

ロイヤル・コレクション・ショップ/バッキンガム・パレス・スロー・ジン

ロイヤル・コレクション・ショップ/バッキンガム・パレス・スロー・ジン
Royal Collection Shop/Buckingham Palace Sloe Gin

500ml
£30
www.royalcollectionshop.co.uk

昨年、ロイヤル・コレクション・ショップはバッキンガム宮殿内の庭園で収穫したレモンやヴァーベナ、西洋サンザシなどを配合したオリジナル・ジン、「バッキンガム・パレス・ボタニカル・ブレンド」を発売した。話題性もあり発売後8時間で売り切れる人気商品となったが、今回紹介する「バッキンガム・パレス・スロー・ジン」はそれに続く商品だ。

このジンは人気の「バッキンガム・パレス・ボタニカル・ブレンド」に、西洋スモモ(スローベリー)を加えた1本。深い赤紫色が美しくフルーティーな味わいは、今の季節にぴったりだ。ストレートはもちろん、スパークリング・ワインやシャンパンなどで割って飲むのがお勧めとのことなので、自宅の庭でグラス片手に浮世を忘れた優雅な時間を過ごしたり、ちょっと豪華にピクニックのお供にしたりと、さまざまな楽しみ方ができそう。

ロイヤル・コレクション・ショップは、王室が所有する膨大な美術コレクションを管理する団体、ロイヤル・コレクション・トラストによって運営されている。このショップの売り上げはそうした貴重なコレクションの保存や修復に充てられていることもあって、単なる観光客向けのお土産物ではない、選りすぐりの商品が次々に生み出されている。アルコール類だけではなく、ビスケット、ジャム、紅茶、食器、ジュエリー、書籍など、世界中の英国好きたちのツボを押さえた見目麗しい商品が並び、王室がブランドの一つとして存在していることがよく分かる。今年の4月に99歳で死去したフィリップ殿下のエンブレムが付いたエール「デューク・オブ・エジンバラ・ボトル・オブ・エール」(5.95ポンド)も発売された。ラベルには「Centenary Ale」とあることから、もともとはフィリップ殿下の100歳を祝って作られたものなのだろう。このように王室メンバーがそれぞれブランドの顔になり得るところが、英国王室の強みだといえる。

なお、これらジンやエールなどのアルコール類は英国内のみの販売で、海外発送はされていないのでご注意を。

 
  • Facebook

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2021
JFC ゆめにしき
プリペイドSIMカード - Japan Travel SIM

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド
ブログ