バナー
Fri, 22 September 2017

英国おみやげ探訪 - イギリスのお土産

何度も日本と英国を行き来していて困るのが、次第にレパートリーがなくなる日本へのおみやげ。定番ものも良いけれど、既に何度もおみやげを渡しているあの人には、ちょっとユニークで、でもやっぱり英国らしい品を選びたい。今回は、英国にあるインディペンデント系のショップに注目。個性あふれるショップで、自分自身も楽しみつつ、いつもとは一味違うおみやげ探しをしてみよう。

王室からバスまですべてをビスケットに
Biscuiteers Boutique and Icing Café

英国みやげの代表格であるビスケット。定番のシンプルなショートブレッドも良いけれど、たまにはこんな見ているだけで心が弾むビスケットはいかが? ロンドン西部のお洒落エリア、ノッティング・ヒルの一角にある「ビスケッティアーズ」。白い棚に飾られたビスケットたちは、どれも目にも鮮やかなアイシングを纏い、まるでアートのような愛らしさ。こちらで扱うビスケットはすべて手作り。アイシング専門の職人たちが編み出すユニークなデザインは、バーバリーやマルベリーなど英人気ブランドのイベントにお目見えすることも。こちらでは自分でアイシングにチャレンジすることもできるので、世界でたった一つの甘いプレゼントを手作りしてみるのも良いかも。
写真: www.biscuiteers.com

店名 Biscuiteers Boutique and Icing Café Biscuiteers Boutique and Icing Café
住所 194 Kensington Park Road, London W11 2ES
TEL 08704 588 358
最寄駅 Ladbroke Grove駅
営業時間 火~土 10:00-18:00, 日 11:00-17:00
月 10:00-17:00
WEB www.biscuiteers.com
 
Royal Collection Biscuit Tin

Royal Collection
Biscuit Tin


英国のシンボル、王室の日常が垣間見えるボックス。もちろん、エリザベス女王の愛するコーギー犬も外せない £40

London Biscuit Tinn

London Biscuit Tin
地下鉄のマークにタクシー、電話ボックス――皆の大好きなロンドンがいっぱい詰まった、おみやげにピッタリなボックス £38.50(Mini: £30)
Royal Baby Biscuit Tin

Royal Baby
Biscuit Tin


こちらのショップでは、大きなイベントがあるたびに新作がつくられる。今の注目は何と言っても間もなく誕生予定のウィリアム王子とキャサリン妃のロイヤル・ベビー £40

Flowers Card

Flowers Card
花束をプレゼントするのは難しいけれど、こんな可愛らしい「ブーケ」ならば気軽に贈れる。ショップのイラスト入りのギフト・ボックス付き £8
 

紅茶と葉書の素敵な関係
Postcard Teas

新旧様々な紅茶店がひしめき合うロンドンの中心部で、ひっそりと、でも確固たる存在感を放つ小さな紅茶専門店がこちらの「ポストカード・ティーズ」。日本に数年滞在した後、アジア諸国やインド、スリランカなど世界各国のお茶の名産地を回ったというオーナーのティム・ドフェイ氏が、各地の小規模生産者から選りすぐりのお茶を買い付けているこの店では、茶葉はもちろん、パッケージにも並々ならぬこだわりが。店名の由来にもなっている「ティー・ポストカード」は、パッケージの片面が葉書仕様になっていて、メッセージを書いて店内のポストに入れれば世界中に郵送される。世界トップ・クラスの茶葉に手書きの絵葉書で、アットホームかつ極上のおみやげを。

店名 Postcard Teas Postcard Teas
住所 9 Dering Street, London W1S 1AG
TEL 020 7629 3654
最寄駅 Bond Street駅
営業時間 月~土 10:30-18:30
WEB www.postcardteas.com
 

Tea Postcard

Postcard Teas
茶葉の種類ごとに異なるイラストや写真が使われた10種類以上ものパッケージがずらり。パッケージに茶葉の種類が記載されているので、まずはお好みの茶葉を選んで
パッケージの裏面は葉書になっている。店内で投函したい場合には、あらかじめ送り先の住所をメモしておこう
店内に設置された真っ赤なポスト。こちらに投函することもできるし、購入後、自宅やホテルでゆっくりメッセージを書いて、自分で郵便局に持っていくことも可能
 

一枚の紙から生まれるいくつもの夢世界
Ryantown

小さい真っ白な空間を夢の世界に染め変えるカードやセラミック、そしてテキスタイルたち――そのいずれにも共通しているのは、世界的な切り絵アーティスト、ロブ・ライアンの発想力とテクニック、色彩感覚がぎゅっと詰まっているということ。鳥や木々、街の風景、そして印象的な言葉の数々は、彼の指先を通して、一枚の紙から一つひとつ丁寧につくり出されたもの。日常生活の美しさをヒントに生み出された作品たちは、どれもが温かさと愛情に満ちている。ポール・スミスとのコラボやリバティのウインドー・ディスプレイ、フォートナム・アンド・メイソンのパッケージ・デザインなどを手掛け、英国の風景にハッピーな彩りを添えるロブ・ライアンの小さな世界を、大切な人にもおすそ分け。

店名 Ryantown Ryantown
住所 126 Colombia Road, London E2 7RG
TEL 020 7613 1510
最寄駅 Hoxton駅
営業時間 土 12:00-18:00、日 10:00-16:00
(平日はアポイントのみ)
WEB www.misterrob.co.uk
 

Happy Naughty Mug

Happy Naughty Mug
「何であなたはそんなにおてんばなの?」「だって私、幸せなんだもの!」――そんな言葉の通り、使っているだけでハッピーになれそうなマグカップ £21
Tape

Greetings Card

Greetings Card2色使いながらもはっとするような印象的な色彩と細部に至るまで心のこもったデザイン。こんなカードをもらったら、ずっと飾っておきたくなる 各£3

'I Walked' Tape (green)
'Listen To The World' Tape (pink)

マスキング・テープだって、ロブ・ライアンの手にかかればこんな可愛らしい芸術作品に。ぺたりと貼れば、何でも素敵なインテリアに早変わり 各£10.50

 

伝統と革新を道具に込めて
Merchant & Mills

質実剛健で実用的という昔ながらの英国気質とシンプルでスタイリッシュなデザインが共存した裁縫道具の専門ブランド「マーチャント&ミルズ」。2012年にウェールズにある古本の街ヘイ・オン・ワイから英南東部の小さな港街ライへと拠点を移し、真っ赤な扉が目印のショップをオープンさせた。清潔感のある白い壁と赤レンガ、色褪せた木の床がしっくりとなじむ店内は、扱う商品同様、昔と今が無理なく溶け合っている。世界有数の刃物産業の街、英中部シェフィールド製のハサミや、防水加工のキャンバス生地のバッグ、ハリス・ツイードからリネンまでの各種布地など、裁縫関連のあらゆる商品がそろっていて、裁縫が苦手な人でもあれこれ欲しくなってしまうはず。

店名 Merchant & Mills Merchant & Mills
住所 14A Tower Street, Rye
East Sussex TN31 7AT
TEL 01797 227789
最寄駅 Rye駅
営業時間 月~土 9:30-18:00
WEB http://merchantandmills.com
 

Selected Notions Box Set

Selected Notions Box Set
小バサミや指貫、針など、人気の9商品がシックなボックスに詰められたセット。パッケージを手掛けているのは経営者の一人で写真家兼ライターでもあるロデリック氏 £42
Thread Clips Sheffield

Sewing Kit

Sewing Kit
ギフト用に人気なのが、こちらのキット。しっとりと手になじむダーク・ブラウンのオイル・スキンの袋に入っているのは、小バサミや縫い針、虫ピンにメジャー £44

Thread Clips Sheffield

シェフィールドで製造された糸きりバサミ。このほかにも裁ちバサミや左利き用など、様々な種類のハサミがそろっている £15
 

毎日を丁寧に過ごしたくなる日用雑貨
Labour and Wait

流行に左右されることなく、ときを経て円熟味が増す機能的なデザインを――落書きだらけの壁と個性的なショップやカフェが不思議に調和するイースト・エンドの一角で、ダーク・グリーンのタイルが目を引く「レイバー・アンド・ウェイト」は、日本でも知る人ぞ知る生活雑貨のセレクト・ショップ。レトロなパッケージの石鹸やハンド・クリームから琺瑯(ほうろう)のなべまで、世界各国の高品質な商品が並ぶ。色々目移りしてしまうけれど、おみやげにするならばやはり英国らしいものを。高級アイリッシュ・リネンを使ったオリジナルのティー・タオルや、ショップのスタッフも身に着けているコットン・キャンバス生地のエプロンなど、気取らず使い心地の良い品々をピックアップ。

店名 Labour and Wait Labour and Wait
住所 85 Redchurch Street, London E2 7DJ
TEL 020 7729 6253
最寄駅 Shoreditch High Street駅
営業時間 火~日 11:00-18:00
WEB www.labourandwait.co.uk
 

Linen Tea Towel

Linen Tea Towel
最高級のアイリッシュ・リネンを使ったオリジナルのティー・タオルは、吸水性も抜群なので食器拭きには最適。鮮やかな赤と青のラインが清潔な印象 各£14
British Army Knife

Big Apron

Big Apron
毎日がしがし使いたい、シンプルで丈夫なエプロンは、このショップのシグネチャー的存在。大小のポケットが実用的でうれしい £38

British Army Knife


刃物産業の中心地、英中部シェフィールドで製造されたブリティッシュ・アーミー・ナイフ。オール・ステンレス製でロック機能付き £26
 

手元に置いていつまでも慈しみたい本
The Folio Society

絵画のような表紙と色とりどりの背表紙が端然と収まる本棚が持つ迫力。創立1947年の老舗出版社「ザ・フォリオ・ソサエティ」は、イラストやタイポグラフィ、紙、装幀のすべてにおいて最高のクオリティーを追求した本を販売している。基本は年4冊、好きな本を購入するシステムのメンバー制だが、一見さんも大歓迎。気さくなスタッフが親身に対応してくれる。1冊数百ポンドもする希少本もあるが、クマのプーさんやベアトリクス・ポター・シリーズなど子供向けの本や、指輪物語、日系英国人作家カズオ・イシグロの小説までそろうラインナップは万民向け。インターネット全盛期の今だからこそ、大切な人に伝えたい本は、いつまでも色褪せることのない美しい形で贈りたい。

店名 The Folio Society The Folio Society
住所 44 Eagle Street
London WC1R 4FS
TEL 020 7400 4200
最寄駅 Holborn駅
営業時間 月~金 10:00-17:00
土 10:00-14:00
WEB www.foliosociety.com
 

A Folio Notebook

A Folio Notebook
ザ・フォリオ・ソサエティから発行された5冊の本の表紙デザインを利用したオリジナルのノート。装幀にこだわりのある同社ならではのしっかりとしたつくりが魅力 £12.95
「Alice's Adventures in Wonderland and Through the Looking-Glass」 Lewis Carroll

「Never Let Me Go」
Kazuo Ishiguro

「Never Let Me Go」Kazuo Ishiguro
2010年に公開された映画も高い評価を得た、日系英国人作家カズオ・イシグロの「わたしを離さないで」。古典的名作だけでなく、こうした比較的新しい本もある £28.95

「Alice's Adventures in Wonderland and Through the Looking-Glass」 Lewis Carroll


英国を代表する童話、ルイス・キャロル作の「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」のセット。イラストはオリジナルのジョン・テニエル £29.95
 

本屋ならではの知的なセレクト
Lutyens & Rubinstein Bookshop

モノクロ・ストライプ柄のひさしがシックな印象の「ラッチェン&ルビンスタイン」は、著作権エージェントを経営するサラ・ラッチェンとフェリシティ・ルビンスタインが経営する新感覚の本屋。子供向けやアート、詩を中心に、出版業界で長いキャリアを持つ2人のお眼鏡に適った本がすっきりと並ぶ店内には、本だけでなく、ペーパーウェイトや文具などの品々も。カップ&ソーサーや香水など、一見本屋とは無関係に思えるものもあるが、カップやソーサーには本のデザインや小説の一節が散りばめられていたり、香水は小説からインスパイアされた香りが調合されていたりと、本屋ならではのセンスが光る。ちょっと知的でひねりの効いた、大人向けのおみやげに。
写真: ©Tif Loehnis

店名 Lutyens & Rubinstein Bookshop Lutyens & Rubinstein Bookshop
住所 21 Kensington Park Road
London W11 2EU
TEL 020 7229 1010
最寄駅 Ladbroke Grove駅
営業時間 月~土 10:00-18:00
日 11:00-18:00
WEB www.lutyensrubinstein.co.uk
 

Altered Book by Andy Malone

Altered Book by Andy Malone
英南東部ケント在住のアーティスト、アンディ・マローン氏の手による、本を使ったアート作品。古本の挿絵部分を切り抜いて、目に楽しい「絵図鑑」に 各£80
Paperweight

L&R Canvas Bag

L&R Canvas Bag
本がバンバン入る頑丈なコットン・バックは、本屋の定番みやげ。タイプライターから文字が飛び出すデザインと本のデザインがリバーシブルになっている £10

Paperweight


ここラッチェン&ルビンスタインでしか手に入れることのできないペーパーウェイトは、イラストと切り抜き文字が組み合わされたデザインが特徴 各£25
 

大人もうれしいノスタルジックなおもちゃ
Benjamin Pollock's Toyshop

金の縁取りが施された赤い緞帳(どんちょう)とカーペットが、まるで劇場のような趣を醸し出す。ロンドンの劇場街、ウェスト・エンドの目と鼻の先にあるコベント・ガーデンのマーケット内にあるこのおもちゃ屋の奥にぎっしりと並べられているのは、トイ・シアター。いわゆる劇場の立体紙芝居で、19世紀初めにはこのトイ・シアターを使い、自宅などで家族やお客様相手に芝居をすることが流行していたのだとか。大中小様々な大きさのトイ・シアターは、小さなお子さんの遊び道具としてはもちろん、インテリアとして飾るのにもぴったり。そのほかにも「不思議の国のアリス」のミニチュア・セットや影絵ボックス、操り人形など、素朴でレトロなおもちゃがいっぱい。

店名 Benjamin Pollock's Toyshop Benjamin Pollock's Toyshop
住所 44 The Market, Covent Garden
London WC2E 8RF
TEL 020 7379 7866
最寄駅 Covent Garden駅
営業時間 月~土 10:30-18:00
日 11:00-16:00
WEB www.pollocks-coventgarden.co.uk
 

Double Decker Bus &
Telephone Box 1950's

Double Decker Bus & Telephone Box 1950's
ハサミもノリも要らないペーパークラフト。こちらはロンドンの街の代名詞となっているダブルデッカーと電話ボックス。ほかにも様々なバージョンがある £3.95
London in a Matchbox

Pantomime Theatre with Cinderella

Pantomime Theatre with Cinderella
おなじみ「シンデレラ」のお話が舞台となったトイ・シアター。複雑な作業はなく、パーツを組み合わせれば誰でも簡単に完成させることができる £15

London in a Matchbox


マッチ箱の中に入っている複数のパーツを、箱の切り込みに差し込んでいくと出来上がるペーパークラフト。このほか、英国の田園風景などもある £3.95

 
 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

企画営業・ライター・翻訳者募集中
バナー キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

英国新生活ガイド ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア