Sake Network 日本酒オンラインストア
Mon, 10 December 2018

買うなら今!のダイアモンド・ジュビリー記念みやげ

Diamond Jubilee2012年2月6日に即位60周年「ダイヤモンド・ジュビリー」を迎えたエリザベス女王。来る6月には数日にわたって、英国のシンボルである女王の記念すべき節目を盛大に祝う式典が国中で開かれる。そんなビッグ・イベントを間近に控え、近ごろでは街を歩けばあちらこちらに記念グッズの数々が。日本への帰省の際のおみやげにはもちろん、英国在住者にとっても、後々まで記憶に残る特別な日の特別な品として手元に残しておきたい、そんなダイヤモンド・ジュビリー記念みやげの数々をご紹介。

*限定品など、記事掲載時には売り切れになっている場合があります。

おみやげハンティングは公式グッズから
The Royal Collection
www.royalcollectionshop.co.uk

Cup & Tea Caddy

記念グッズは星の数ほどあれど、やはり公式グッズは押さえておきたいもの。王室の美術コレクションを管理するロイヤル・コレクションからは、奇をてらうことのない正統派が登場。250年変わることのない製法でつくられたファイン・ボーン・チャイナの陶器は、すべての制作工程がイングランド中部スタッフォードシャー州で行われた純粋無垢の英国産だ。22カラットのゴールドをまとった品々は、60年という長きにわたって英国に君臨する女王同様の輝きに満ちている。手頃とは言えないお値段の商品もあるが、シリアル・ナンバー入りの限定品は売り切れになっているものも。記念日当日の昔語りとともに、子供や孫にも伝えていきたい本物の一品だ。

ナチュラルな王冠イラストに注目
The Royal Parks
www.royalparks.org.uk

Cup & Tea Caddy

グリーン・パークやリージェンツ・パークなど、ロンドン内にある8つのナショナル・パークを管理しているザ・ロイヤル・パークス。同団体がダイヤモンド・ジュビリーを記念して作り出したのがこちらのクラウンズ・コレクションだ。ユニオン・ジャックに王冠プリントという典型的な王室モノ? と侮るなかれ。ケンブリッジのデザイン・グループ、クイントエッセンシャルとともに生み出したというこのシリーズ、王冠が葉っぱで構成された同団体のロゴが散りばめられていて、さすがは緑あふれるパーク発のおみやげ、とうならされる。ダイヤモンド・ジュビリー当日は、同シリーズの一商品であるフラッグを用意して、パーク内で友人とパーティーなんていかが?

女王とともに時代を歩んだウイスキーの味
John Walker and Sons
www.diageo.com

Cup & Tea Caddy

エリザベス女王の即位60周年を、究極の贅沢とともに。スコッチ・ウイスキーの人気ブランド「ジョニー・ウォーカー」でおなじみ、ジョン・ウォーカー・アンド・サンズ社がこのたび満を持して発売したのが、ダイアモンドのごとき輝きをたたえるボトルも見目麗しいブレンディッド・ウィスキー。お値段、10万ポンド(約1300万円!)也。もちろん、すごいのはボトル(と値段)だけじゃない。希少なモルトとグレーンをブレンドし、なんと女王が即位した1952年から60年かけて熟成させたという代物なのだ。発売本数はもちろん、60本。ちなみに収益の一部はエリザベス女王奨学金トラストに寄付されるのだとか。

疾走する動物たちがキュート!
Prestat
www.prestat.co.uk

Prestat

鮮やかなピンクとブルーの組み合わせが目印のチョコレート専門店、プレスタット。エリザベス女王のロイヤル・ワラントを授与されているこの老舗店が、女王の栄えある日のために用意したのがこちら。ブルーとレッドのボックスには、躍動感あふれるチャーミングなイラストが。女王の愛犬、コーギーを載せた馬車を引くのは、女王の紋章に使われているユニコーンとライオン。さりげなくユニオン・ジャックがリボン状になっているのもポイントだ。中身ももちろん、スペシャル・バージョン。トロピカル・シナモンやスイート・シー・ソルト・キャラメル、シャンパーニュ地方のブドウの蒸留酒を使った「マール・ドゥ・シャンパーニュ」などのトリュフが詰まっている。

王室ゆかりの動物たちがお祝い
Fortnum & Mason
www.fortnumandmason.com

Fortnum & Mason

3月にはエリザベス女王とカミラ夫人、キャサリン妃と3世代の王室女性を迎えて注目されたフォートナム & メイソン。女王お気に入りのデパートとして、その名に恥じぬ商品が勢ぞろいしている。女王の紋章に使われているユニコーンとライオン、ウェールズを表すレッド・ドラゴンなど、王室にゆかりの深い動物たちが配置された陶器や銀製品は、風雅さと軽やかさを併せ持つものばかり。スイーツでは、チョコがけされたコーニッシュ・クロテッド・クリーム味のクッキーが、英国国歌のオルゴール付きの缶に詰まった「Jubilee Musical Biscuit Tin」がお勧め。女王を称える国歌をBGMに、スペシャルなティー・タイムを楽しもう。

エッジーなセンスが光る限定デザイン
Liberty
www.liberty.co.uk

リバティのスカーフ

研ぎ澄まされた選択眼で選び抜かれた商品の数々が並ぶ、「セレクト・ショップ・デパート」リバティには現在、ダイヤモンド・ジュビリーにちなんで「ブリリアントリー・ブリティッシュ」と銘打った特別コーナーが設置されている。王冠型のピン・クッションや、リバティ・プリントの生地を組み合わせてユニオン・ジャック柄に仕立てたスカーフなどは見ているだけでも心躍るが、中でも注目したいのが、こちらのスカーフ。王冠の絵柄の切手をアンディ・ウォーホル風に並べたデザインは、かなり多様な色が使われているのに、一つの作品としてしっくりなじんでいる。スカーフとして使うのはもちろん、絵のように壁に飾るのもいいかも。

ハロッズ・バッグ好きならぜひ買い足したい
Harrods
www.harrods.com

Harrods バッグ、チョコレート、ジャム

英国を代表するデパートとして、こんなときにはやはり外せないのがハロッズ。女王の横顔のシルエットとユニオン・ジャックが、高貴な紫色のパッケージに恭しくデザインされた特別バージョンのシリーズでは、クッキーやチョコレート、その名も「ジュビリー・ストロベリー」と呼ばれるいちごのコンポートとシャンパンを組み合わせたジャムなどの商品がずらり。また、英国みやげとして日本人観光客に大人気のハロッズ・バッグにも限定デザインが。かわいらしいバッキンガム宮殿と馬車のポップなイラストもさることながら、ユニオン・ジャックをモチーフにしたというカラフルなストライプ柄のハンドルが、バッグに華やかさを添えている。

どこか懐かしいメイド・イン・イングランド
Royal Crown Derby
www.royalcrownderby.co.uk

Royal Crown Derby「オールド・イマリ」

1750年創業、2人の英国君主から「ロイヤル」と「クラウン」の称号をそれぞれ与えられたという磁器メーカー、ロイヤル・クラウン・ダービー。イングランド中部ダービー州にある自社内で全工程をこなすという、100%英国製なのに、なぜか郷愁を感じさせるのは、こちらの人気シリーズ「オールド・イマリ」が、日本人にとってはなじみの深い伊万里焼にインスパイアされているから。渋めの赤や青の色味に22カラットの金が映えるこのシリーズから今回、お目見えするのは、6角形のボックスや花びら型のトレイなど。もちろん、女王の紋章や「EⅡR(ElizabethⅡRegina: エリザベス2世)」の文字など、英国王室色が満載の王道デザインの商品も豊富にそろう。

ダイアモンド・ジュビリー

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

2019年 カレンダー販売 海外・日本帰国 引越しガイド
キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア