instagram Facebook ツイッター
バナー
Mon, 18 November 2019

ファミリーキッズ・フレンドリーなカフェ&レストラン

2人だけだった家族に、
ある日小さな新しいメンバーが加わったら、
それからはもういつだってリトル・プリンス&プリンセスが主役。
それは分かっているけれど、たまにはママやパパだって、
お出掛けをのんびりと心ゆくまで楽しみたいはず。
今回はそんな勝手な老婆心から、大人も満足できる
キッズ・フレンドリーなカフェ&レストランを厳選取材。
家族そろって満喫する休日に、ぜひお試しあれ。

アイコン

The National Dining Rooms at The National Gallery
アートよりフード?いいえ、どちらも満喫しよう

ナショナル・ギャラリー
Free Range Chicken Strips with Chips £6.75
Golden Cross, Beetroot, Fennel and Caramelised Vegetables £18.50

13〜19世紀のヨーロッパ絵画の、見応えあるコレクションを誇るナショナル・ギャラリー。入館無料という太っ腹さに、子供を早くからアートに親しませたいと願うママたちからも人気のスポットだ。その1階(セインズベリー棟)にあるダイニング・ルームは、信頼のおける国内の生産者から仕入れた食材を用い、旬の英国料理を提供する。

12歳までオーダーできるキッズ・メニューは、意外にも大人とほとんど変わらないボリュームなので、食べ盛りの子供たちも大満足できること間違いなし。チキン & チップスやバーガーなど、キッズに人気のメニューが常時5品ほど用意されている。ママには、バター・ソテーされたたっぷり野菜とイングリッシュ・ゴート・チーズのサラダがお勧めだ。レストランを出てすぐのホールにおむつ替えスペースがあり、また、すべてのフロアにエレベーターが完備されているので、バギーでの移動も安心。まだまだ肌寒い日が続くロンドン。暖かい美術館の中でアートに触れる素敵な一日を。

おむつ替えスペースキッズ・メニューハイチェアー

住所 Sainsbury Wing, The National Gallery, Trafalgar Square
WC2N 5DN
TEL 020 7747 2525
オープン 月〜木・土・日 10:00-17:30 金 10:00-20:30
アクセス Charing Cross駅より徒歩5分
Web www.thenationaldiningrooms.co.uk

取材: Sayaka Hirakawa

The Orange Public House & Hotel
都会のオアシスで家族団らん

The Orange Public House & Hotel
Buffalo Mozzarella, Tomato & Basil 9inch £8

トロピカルな観葉植物に、テーブルや椅子はもちろん、バー・カウンター、棚、天井に至るまで、すべてに木材が用いられた内装は、さながら都会のオアシス。ナチュラルな素材にこだわった癒しの空間だ。そんなこちら、地上階はパブとレストランに分かれており、少し落ちついた雰囲気の1階に上がると、高い天井と大きな窓が印象的な、開放感のあるレストランになっている。さらに上階はホテルの客室として使われており、地階は貸し切りにしてもらうことも可能だ。小さな部屋のような清潔感のあるトイレには、木製のおむつ替え台が設置されていて、気分良く安心して使用できる。

キッズ・メニューは用意されていないが、モダン・ヨーロピアン料理のメイン・コースは、半分のサイズで注文することが可能。薪火で焼く窯焼きピザは9または13インチから選べ、キッズには小さいサイズが人気だ。また、ワインやシャンパンのセレクションやカクテルも豊富なので、家族とともにエレガントな時間を過ごすことができそうだ。

おむつ替えスペースハイチェアー

住所 37 Pimlico Road SW1W 8NE
TEL 020 7881 9844
オープン 月〜木 8:00-23:30 金・土 8:00-0:00 日 8:00-22:30
アクセス Sloane Square駅より徒歩7分
Web www.theorange.co.uk

取材: Azusa Ogawa

Bond & Brook
小さなレディース&ジェントルメンを連れて

Bond & Brook
Tuna & Green Bean Salad with Capers and Crème Fraiche Dressing,
Burata with Beetroot & Hazelnuts, Crab Cakes
with Celeriac Remoulade Three for £17.00 or  £6.50 each

富裕層を意識し、穏やかでゆったりとしたショッピングが楽しめるよう配慮されたデパート、「フェニック」。その2階に位置する「ボンド&ブルック」も、上質の食材と、落ち着いた時間を提供するエレガンスあふれる空間だ。白とグレーを基調とした日当たりの良い店内は、壁の一部がファッション・ライブラリーになっており、「ヴォーグ」誌のアーカイブや写真集が閲覧できる。ヘッド・シェフ、ダニエル・テイラーの考案するメニューはどれも繊細で美しく、かつヘビー過ぎないのが特徴。

今月は「デイリー・エッセンシャル」をテーマに、オメガ3、ビタミンA&E、老化予防の働きをする抗酸化物質など、ママにうれしい栄養素を多く含む食材が意識的に盛り込まれている。キッズには、ポーションの小さなコレクション・メニューがお勧め。新鮮なモッツァレラ・チーズを使ったサラダやツナ・ステーキなど、まるでアートのような小皿料理は子供たちの知的好奇心をくすぐってくれそう。大人の味への第一歩を楽しんで。

*このお店は閉店しました

おむつ替えスペースハイチェアーおむつ替えスペース:3階トイレ横通路奥

住所 Fenwick, 63 New Bond Street W1S 1RQ
TEL 020 7629 0273
オープン 月〜水・金・土 10:00-18:30 木 10:00-20:00 日休
アクセス Bond Street駅より徒歩5分
Web www.fenwick.co.uk

取材: Sayaka Hirakawa

Daylesford Pimlico
安心して心からお勧めできる オーガニック・ショップ

Daylesford Pimlico
Skillet Baked Eggs with Organic Smoked Salmon,
Herb Sauce and Grilled Sourdough Toast £9.95

上品な店が立ち並ぶ、ピムリコ・ロードに位置するオーガニック・ショップ。30年の歴史を持つというこちらは、元をたどれば英南西部コッツウォルズの小さな村、デイレスフォードにあるオーガニック・ファームに始まり、ロンドンの大型デパート「セルフリッジズ」のフード・ホール、ノッティング・ヒル、そして東京へと、その活動の場を広げていったという。

こちらのカフェでは、食材や、シンプルで質の良い雑貨も揃い、お茶に立ち寄ったついでに買い物までできるのがポイント。毎朝、自社農場から運ばれる新鮮な食材は、中間業者を挟まないため値段も適正だ。通常、キッズ・メニューの用意はないが、キッズ・パーティーを予約すると特別にメニューを考案してくれる。またデイレスフォードにある本店では、子羊と触れ合うイベントからお料理教室やファーム・スクール、ヨガや瞑想もできるスパ施設まであり、心身ともに向上できそう。子供にも安心のオーガニックな暮らし。ぜひ実践してみたいと思わせてくれる。

おむつ替えスペースハイチェアー

住所 44B Pimlico Road SW1W 8LP
TEL 020 7881 8060
オープン 月〜土 8:00-19:00 日 10:00-16:00
アクセス Sloane Square駅より徒歩7分
Web www.daylesfordorganic.com

取材: Azusa Ogawa

Tate Café 2
大人も子供も楽しめるベスト・カフェ

Tate Café2
Pasta Bows with Tomato and Mozzarella £2.65

「タイムアウト」誌で、ロンドンのベスト・キッズ・フレンドリー・カフェに選ばれた実績を持つ、テート・モダンの地上階にあるカフェ。訪れて納得、広々とした店内には、バギーが通りやすい幅広い通路が設けられている上、席と席の間にも十分なスペースが確保され、テーブルの横にバギーを置くことも可能だ。また、奥には専用の置場も用意されているので、ママ友たちと大勢で訪れても問題なし。一面ガラス張りの窓の向こうにはテムズ河とセントポール大聖堂が見渡せ、まるでピクニックのように大らかな気分で食事が楽しめる。

メニューは、キッズ・メニュー、朝食、ランチ、アフタヌーンに週末のディナーと細かく分けら れ、ランチには大人がメイン・コースを頼むとキッズのメインが無料で付いてくるお得なセットも。季節毎に旬の食材が使われ、魚はコーンウォールでその日に獲れた魚がテーブルに運ばれる。ワインはソムリエが用意した選りすぐりの品ぞろえ。ハイ・スタンダードな食事で、大人も満足できるうれしいカフェだ。

おむつ替えスペースハイチェアーキッズ・メニュー

住所 Bankside SE1 9TG
TEL 020 7401 5014
オープン 月〜木 10:00-17:30、金 10:00-20:30、土 9:00-18:30、日 9:00-17:30
アクセス Southwark駅より徒歩7分
Web www.tate.org.uk/visit/tate-modern/eat-drink-and-shop/cafes

取材: Azusa Ogawa

The Food Garden Café at Selfridges
縁日のような賑やかさにワクワク気分

The Food Garden Café at Selfridges
Kids Lunch Box £4
Organic Vegetable Soup £4.95
Pumpkin & Sunflower Pretzel £2.45

オックスフォード・ストリートに立つ大型デパート「セルフリッジズ」の最上階にあるこちらは、伊、日、英、中、印など世界の味を、それぞれのブースから選び、共通のレジでまとめて支払えるセルフ・サービス形式。縁日の屋台のような活気あふれる雰囲気と、目の前でてきぱきと調理してくれる様子は、きっと子供たちをワクワクさせてくれるはず。

キッズに一番人気なのは、可愛らしいボックスに入ったランチ・セットで、パニーニかサンドイッチ、野菜スティック、フルーツ・スムージーに、なんと塗り絵と色鉛筆が入って4ポンドとお買い得。これならママがおしゃべりしている間も、楽しく遊んでいてくれそうだ。ママには、様々な野菜を自分でサーブできるサラダ・バーや、脂肪分を99%カットしたプレッツェルがお勧め。220席ある広々としたスペースは開放的で、ママやパパもゆったりと過ごせる。ただし同じフロアにおもちゃ売り場があるので、うかつに近寄っておねだりされないよう気を付けて!

*このお店は閉店し、現在は別のレストランがオープンしています。

授乳スペースおむつ替えスペースハイチェアーキッズ・メニュー

授乳スペース:3階
おむつ替えペース:地下1、3階
住所 400 Oxford Street W1A 1AB
TEL 0800 123 400
オープン 月〜水・土 9:30-20:00 木・金 9:30-21:00 
日 11:30-18:15
アクセス Bond Street駅より徒歩3分
Web www.selfridges.com

取材: Sayaka Hirakawa

Tom's Kitchen Somerset House
カジュアルにもロマンティックにも使えるレストラン

The Food Garden Café at Selfridges
Beef Burger with Big Chips £13.90

カジュアルでいて、こだわりの食材を使ったハイ・グレードな料理を手掛ける有名シェフ、トム・アイケンズが展開するレストラン。ここサマセット・ハウス内の店舗では、歴史ある建物がたたえる荘厳さの中、シンプルな木製の椅子とテーブルのインテリアが、素朴で居心地の良い雰囲気を作り出している。パイやソーセージなどの英国伝統家庭料理に、ベーグルやワッフル、パスタ、ハンバーガーなど現代の食文化を反映した幅広いメニューとなっており、メイン・コースの中にはキッズ用に注文することができるメニューも。

飾らないデリ・カフェも併設されているので、キッズとサマセット・ハウスを散策したあと、気軽に立ち寄るのにも良さそうだ。思わず手が伸びてしまう、木のプレートに並んだパウンド・ケーキやペストリーは、甘過ぎず、手作り感のある味がほっとさせてくれる。また、テムズ河沿いにテラス席が用意されていて、夏場なら夜景を見ながらロマンティックな食事とお酒を楽しむこともできる。

*このお店は閉店しました

おむつ替えスペースハイチェアー

住所 Somerset House, Strand WC2R 1LA
TEL 020 7845 4646
オープン Breakfast 月〜金 8:00-11:00 
Brunch 土・日 10:00-16:00
Lunch 月〜金 12:00-15:00 
Dinner 月〜土 18:00-22:00
アクセス Temple駅より徒歩5分
Web www.tomskitchen.co.uk/somersethouse

取材: Azusa Ogawa

Peter Jones Top Floor Restaurant
ロンドンの街を眺めながら一息つける場所

Peter Jones Top Floor Restaurant
Egg Florentine £7.25

スローン・スクエアの目の前に立つデパート「ピーター・ジョーンズ」の最上階に、レンガ造りのロンドンの街が一望できる、見晴らしの良いカフェがある。開放的な吹き抜けでキッズにも人気のこのカフェは、その広々とした空間が遊び場となり、子供たちだけがテーブルを囲んでティー・パーティーをしている姿もよく見掛けられるという。

セルフ・サービス・エリアにはキッズ専用のカウンターがあり、キッズ用サンドイッチやフルーツ、オーガニック・ヨーグルトなどの軽食がそろう。併設のエスプレッソ・バーには80ペンス均一のミニ・スイーツが並び、一口サイズのキャロット・ケーキやマカロンなど、小さな子にはもってこいだ。そのほかにも、ブレックファストから、すべてフレッシュ・メイドで焼き立てのペストリー、ロースト・キチンなどのボリュームあるフル・ミールまで、実に頼もしいメニュー構成。また「ペアレンツ・ルーム」と呼ばれる部屋が用意されており、おむつ替えや授乳に、ママでもパパでも利用できる。

授乳スペースおむつ替えスペースハイチェアーキッズ・メニュー

住所 Sloane Square SW1W 8EL
TEL 020 7730 3434
オープン 月〜火・木〜土 9:30-18:30 水 9:30-19:30 
日 11:00-16:30
アクセス Sloane Square駅より徒歩2分
Web www.johnlewis.com

取材: Azusa Ogawa

Cibo at Mamas & Papas
お買い物中のママ&キッズの「駆け込み寺」と言えば

Cibo at Mamas & Papas
Classic Chicken Caesar Salad £8
Porcini Mushroom Risotto Served with a Parmesan Crisp £9.50
Penne Pasta with Tomato Sauce £2.50

ロンドン中心部で、急なおむつ替えや授乳が必要になったとき、安心して駆け込めるのがこちら。おむつ替えスペース、授乳スペースがそれぞれトイレと別になっている上に、エレベーターで楽々移動できるのが心強い。

メニューは、シンプルながら栄養バランスを十分に考慮したイタリアンが並ぶ。もちろんすべてがホーム・メイドだ。オーガニックにこだわり、ストックを使わずに仕上げるマッシュルーム・リゾットは、トリュフ・オイルの隠し味が効いて香り高い。大胆に飾られたパルメザン・クリスプのディスプレイに目を奪われる、ママに人気の一品だ。キッズには、細かい野菜がたっぷり入ったトマト・ソースのペンネがお勧め。野菜嫌いの子供たちでもおいしく食べられる工夫がうれしい。フロアにはショップで販売しているものと同じおもちゃがたくさん置かれているので、我が子が他の子供たちと一緒に遊び始め、友達になる、微笑ましい瞬間を目にすることができるのも、このカフェならではの魅力だ。

*このお店は閉店しました

授乳スペースおむつ替えスペースハイチェアーキッズ・メニュー1階カフェ横

住所 256-258 Regent Street W1B 3AF
TEL 0845 268 2000
オープン 月〜水・金 10:00-20:00 木 10:00-21:00
土 9:00-20:00 日 12:00-18:00
アクセス Oxford Street駅より徒歩1分
Web www.mamasandpapas.com

取材: Sayaka Hirakawa

地図

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ