instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Thu, 18 July 2019

写真で振り返る2012年ロンドン五輪&パラリンピック

ロンドン五輪

日本

レスリング

女子55キロ級の吉田沙保里と同63キロ級の伊調馨が五輪3連覇を達成。そのほか、同48キロ級の小原日登美、男子フリースタイル66キロ級の米満達弘が金メダルを獲得した。


レスリング女子55キロ級の吉田沙保里


レスリング女子63キロ級の伊調馨

体操

男子団体総合決勝で一旦は合計得点で4位となったものの、競技終了後に日本チームが抗議。その結果、2位に繰り上がり、銀メダル獲得。同個人総合では内村航平が同種目で28年ぶりとなる金メダルを獲得し、雪辱を果たした。


体操男子個人総合の内村航平


体操男子団体総合

柔道

女子57キロ級の松本薫が金メダルを獲得したものの、男子は史上初の五輪での金メダルなしという結果に。

サッカー

日本女子代表「なでしこ」が決勝で米国に2対1で敗れ、惜しくも銀メダル。男子代表も4強入りし、男女ともに快挙を成し遂げる。


サッカー日本女子代表「なでしこ」

そのほかの競技

• ボクシング、男子ミドル級の村田諒太が日本人48年ぶりとなる金メダル獲得。
• 競泳男子、平泳ぎの北島康介は400メートル・メドレー・リレーで銀メダル。
• 卓球女子団体が銀メダル。同種目でのメダル獲得は実施競技になって初。
• バレーボール女子が28年ぶりの銅メダル獲得。

英国

陸上

陸上男子の5000メートル及び1万メートルで英国のモハメド・ファラが金メダルを獲得。


モハメド・ファラ

自転車

自転車男子でクリス・ホイが今大会で2個のメダルを獲得、英単独最多となる金メダル通算6個に。


クリス・ホイ

そのほかの競技

• テニス男子シングルスで英国のアンディ・マリーが悲願の金メダル。
• 女子七種競技のジェシカ・エニスが金メダル。
• 自転車男子個人ロード・タイム・トライアルでブラッドリー・ウィギンスが金メダル獲得。

世界

陸上

陸上男子、ジャマイカのウサイン・ボルトが100メートル、200メートルの両種目で金メダルを獲得し、2大会連続で2冠を達成。400メートル・リレーの決勝でもジャマイカが世界新記録で優勝。


 

そのほかの競技

• 水泳男子、米国のマイケル・フェルプスが今大会で金メダル4個を獲得、通算で18個の金メダル。

金メダル獲得数・国別ランキング

順位
国名
金メダル
銀メダル
銅メダル
総合
1米国462929104
2中国38272388
3英国29171965
4ロシア24263282
11日本7141738
参考: BBCほか

ロンドン・パラリンピック

日本

車いすテニス

車いすテニス、男子シングルスで国枝慎吾が2連覇を達成。

そのほかの競技

• ゴールボール女子、日本は中国を破り金メダル。
• 柔道男子100キロ超級で正木健人が初出場金メダル。
• 競泳では、女子100メートル背泳ぎで秋山里奈、男子100メートル平泳ぎで田中康大が金メダルを獲得。

英国&世界

競泳

競泳女子で英国のエレノア・シモンズが400メートル自由形及び200メートル個人メドレーにおいて世界新記録で金メダル獲得。


エレノア・シモンズ

そのほかの競技

• 陸上男子で英国のデービッド・ウィアーが今大会4個の金メダルを獲得。
• 陸上男子100メートルで英国の19歳ジョニー・ピーコックが南アフリカのオスカー・ピストリウスを破り、金メダル獲得。

金メダル獲得数・国別ランキング

順位
国名
金メダル
銀メダル
銅メダル
総合
1 中国 95 71 65 231
2 ロシア 36 38 28 102
3英国 34 43 43 120
4 ウクライナ 32 24 28 84
5 オーストラリア 32 23 30 85
24日本 5 5 6 16
参考: ロンドン・パラリンピック公式ウェブサイトほか
 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

初めての治験はHMR
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ