instagram Facebook ツイッター
ロンドンのゲストハウス
Tue, 18 June 2019
イギリス・ロンドンのイベント紹介

誰もが知っているオーケストラの名曲誰もが知っているオーケストラの名曲

7月18日より、クラシック音楽の祭典プロムスが開幕する。「一般大衆がクラシック音楽を楽しめるように」との願いから生まれたこのイベントは、約2カ月にわたり、最高級のクラシック音楽の演奏を浴びるように聴くことができる絶好の機会だ。
クラシック音楽に対して「敷居が高い」と感じている人々でも大丈夫。今年のプロムスで演奏される、誰もが知っているオーケストラの名曲を紹介する。(谷本彩、本誌編集部)

日本の様々なCM曲で使用されている
ムソルグスキー「展覧会の絵」

グリコの飲料水「ドロリッチ」や人形の久月などのテレビCMのテーマ曲として使われた名曲。とりわけ「第1プロムナード」における出だしのメロディーは有名だ。もともとピアノ曲としてつくられたが、後に管弦楽曲版へと編曲されたという。

7月19日(土)19:30
Prom 2: Elgar, Tchaikovsky, Mussorgsky & Liszt

演奏: 中国フィルハーモニー管弦楽団ほか
指揮:ロン・ユー

 

劇的な合唱には身震いするはず
オルフ「カルミナ・ブラーナ おお、運命の女神よ」

深作欣二監督の「忠臣蔵外伝 四谷怪談」やスティーブン・スピルバーグ監督の「インディ・ジョーンズ / 魔宮の伝説」を始めとする、ホラーや冒険映画で頻繁に使用されている。劇的なまでのその合唱は、生で聴けば迫力が倍増すること間違いなし。

7月20日(日)10:30 Prom 3: BBC Sport Prom
演奏: BBCコンサート・オーケストラほか
指揮: レベッカ・ミラー

 

何度も繰り返す美しきメロディー
ラヴェル「ボレロ」

同じメロディーが何度も何度も異なる楽器によって奏でられるオーケストラ曲。バレエ音楽として作曲され、過去にはフィギュア・スケート女子の村主章枝選手や安藤美姫選手らの演技曲に。今回は名指揮者のダニエル・バレンボイムがタクトを振る。

8月20日(水)19:30
Prom 46: Daniel Barenboim and the West–Eastern Divan Orchestra

演奏: ウェスト=イースタン・ディヴァン管弦楽団
指揮: ダニエル・バレンボイム

 

「運命が扉を叩く」の逸話も有名
ベートーベン「交響曲第5番 運命」

作曲家のベートーベン自らが「このようにして運命は扉を開く」と語ったという逸話とともに多くの人々に知られている、彼の交響曲の中でも特に有名な作品。会場となるロイヤル・アルバート・ホールに、おなじみのフレーズが響き渡る。

8月22日(金)19:30
Prom 48: Classical Tectonics

演奏: アイスランド交響楽団ほか
指揮: イラン・ヴォルコフ

 

日本人歌手によるヒット曲にもなった
ホルスト「惑星」

英国の音楽家ホルストが、火星から海王星まで7つの惑星をテーマに作曲した組曲。中でも「木星」の主題に日本語歌詞を付け、日本のシンガー・ソング・ライターである平原綾香が歌った「Jupiter」は、日本でミリオン・セラーに。

8月28日(木)19:30
Prom 56: Holst – The Planets

演奏: ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団ほか
指揮: ウラディーミル・ユロフスキ

 

昨年は日本の辻井伸行が演奏
ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番 ハ短調」

古くは伝説的な米女優マリリン・モンロー主演の映画「七年目の浮気」に使われ、近年ではフィギュア・スケートの高橋大輔選手や浅田真央選手が演技曲に使用した旋律の美しい曲。昨年のプロムスでは日本の辻井伸行が演奏して大喝采を受けた。

9月7日(日)15:30
Prom 67: Rachmaninov, Tchaikovsky & Behzad Ranjbaran

演奏: カタール・フィルハーモニー管弦楽団
指揮者: ハン・ナ・チャン

 

英国民が大好きな行進曲
エルガー「威風堂々」

英国が誇る音楽家エルガーが作曲した行進曲。日本では卒業式の入場曲などとして頻繁に使用される。また英国民の間では国歌に準ずる、国を象徴する曲として認知されており、祝賀行事などではそのメロディーを口ずさむ人が多くいる。

9月13日(土)19:30
Proms 76: Last Night of the Proms

演奏: BBC交響楽団ほか
指揮: サカリ・オラモ

*このページで紹介した公演は、すべてロイヤル・アルバート・ホール(Royal Albert Hall, Kensington Gore, London SW7 2AP)で行われます。

チケット購入方法

前売券の買い方

ボックス・オフィスで直接予約
Box Office(ドア12)
The Royal Albert Hall
Kensington Gore, London SW7 2AP
受付時間: 9:00-21:00

電話で予約
Tel: 0845 401 5040
受付時間: 9:00-21:00

ウェブサイトで予約
プロムスの公式ウェブサイト(www.bbc.co.uk/proms)より購入可能。
その際、個人アカウントの開設を求められる。
*その他「Season Tickets」「Weekend Promming Pass」「Same-Day Savers」「Under-18s Go Half-Price」などの割引チケットもあり。
詳細は公式ウェブサイトを参照。

当日券の買い方

当日のコンサート開演2時間半〜30分前より、500席以上の当日券が売り出される。すべて早い者勝ちだから、手に入れたい人は早めに行って並ぶしか方法はない。当日券は一人1枚のみ現金で購入可能。ロイヤル・アルバート・ホールのドア11(アリーナ席)またはドア10(ギャラリー席)の前に並ぶ。

ラスト・ナイトのチケットの買い方

抽選での申し込みは既に締め切り。大人気のチケットであるため、今から入手するには、ある程度の困難を乗り越えるための覚悟が必要。

5つ以上の当日券を購入する
今年のプロムスにおける当日券5枚以上を購入した人は、使用済みの当日券を提示することでボックス・オフィスより一人一枚購入することができる。7月22日(火)、8月19日(火)、9月5日(金)の3回に分けて発売される。

当日券を購入する
その他のプログラムと同様に、ラスト・ナイトの当日券も基本的にすべて立見席となる。この当日券を求めて、例年、ロイヤル・アルバート・ホールのThe Queen's Steps東側(アリーナ席)またはBremmer Road北側(ギャラリー席)の前には、徹夜組を含む長蛇の列ができる。

*シーズン・チケットの購入・利用法などを含むその他の詳細についてはプロムスのウェブサイト(www.bbc.co.uk/proms)を参照ください。

過去のプロムス紹介記事

 
  • Facebook

初めての治験はHMR 英国新生活ガイド
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ 海外・日本帰国 引越しガイド