instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Mon, 15 July 2019
イギリス・ロンドンのイベント紹介

6 Best Fireworks Displays in London
ガイ・フォークス・ナイト
ロンドン近郊の花火イベント6選

ガイ・フォークス・ナイト

冬時間に変わり日照時間が急激に短く感じられる11月、英国ならではのイベント、ガイ・フォークス・ナイトがある。16世紀後半、イングランドではイングランド国教会が設立され、カトリックからプロテスタントへと移行。1603年にカトリック教徒の母を持つジェームズ1世が即位するも、依然カトリック排除の方針は変わらなかった。これに異を唱えた一部のカトリック教徒たちは、1605年11月5日に王暗殺及び議会爆破を計画。結果は失敗に終わり、ガイ・フォークスを始めとする計画犯は処刑された。以来この時期に、平和を祝ってかがり火や花火をする習慣が始まった。家族同士のパーティーから街レベルで開催される花火大会まで規模は色々。以下はロンドン近郊の注目イベント6選だ。(文: 稲村美紀)

テニスの聖地で音楽と花火の華麗な競演
Wimbledon Park
ウィンブルドン・パーク

キッズ用と大人用と別々のテーマで2回に分けて花火が打ち上げられる。今年のキッズ用のテーマは「魔法」。昨年のテーマ「ディズニー」に引き続き、子供たちの溢れる笑顔が期待できそうだ。ちなみに近隣のモルデン・パーク(Morden Hall Road, London SM4 5JD: Morden駅)でも同じ内容のイベントが3日(土)に開催される。

11月5日(月)20:30開始
(子供用は 18:45開始)
オンライン前売りチケットのみ
大人£8.56~、子供(5~16歳)£6.42~、4歳以下無料

Wimbledon Park
London SW19 7HU
Southfields / Wimbledon Park駅
www.merton.gov.uk/news-events/events/
fireworks.htm

キッズに優しい南ロンドンの花火大会
Crystal Palace Park
クリスタル・パレス・パーク

同名の建築物が様々なイベントで多くの人々を楽しませてきたという歴史のある場所、クリスタル・パレス。花火大会は、音の刺激の少ないファミリー用のショーを設けるなど、お子さんに優しい配慮をした内容で定評がある。利用客の要望により移動遊園地はないが、ストールの営業などもあり楽しめそう。

11月5日(月)20:30 開始
(開場18:00、子供用は19:00開始)
オンラインでの前売りチケットのみ
大人(11歳以上)£9.50、子供(3〜10歳)£5、2歳以下無料

Crystal Palace Park
Anerley Hill London SE19 2AA
Crystal Palace駅
www.crystalpalacefireworks.co.uk

ビール・フェス併催のお祭り
Alexandra Palace
アレクサンドラ・パレス

19世紀のオープン以来、英国の歴史に残るイベントが数多く開催されてきた「民衆のための宮殿」では、今年もビール・フェスティバルが同時催行される。また、トリビュート・バンド演奏、パレード、定番人気の屋台など盛りだくさんの内容だ。アイススケート・リンクや遊園地など家族が楽しめる施設も充実。

11月2日(金)21:00 開始
11月3日(土)20:00 開始
オンラインでの前売りチケットのみ
大人(16歳以上)£12、子供(11〜15歳)£9.50、2歳以下無料

Alexandra Palace
London SW19 7HU
Alexandra Palace Way, London N22 7AY
Wood Green / Alexandra Palace 駅
www.fireworks.london

芸術的な花火と人気DJのコラボ
Battersea Park
バタシー・パーク

毎年2万人近い観客動員数を誇る、音楽と花火が織りなす華やかな空のエンターテインメント。今年はバージン・ラジオの人気DJ、クリスチャン・ウィリアムズをホストに迎えるほか、30年近いキャリアをもち、芸術性の高い花火で世界中に名を馳せる、花火の職人集団、ジュビリー・ファイアーワークスが昨年にひき続き花火を担当というから、見逃せない!  

11月3日(土)20:00 開始
(開場は18:00、かがり火は19:30から)
オンライン・チケット:£10+手数料

Battersea Park
Queenstown Road, London SW11 4NJ
Battersea Park 駅
http://enablelc.org/fireworks

入場無料の人気イベント
Blackheath
ブラックヒース

この時期の花火大会は有料が多い中、数少ない入場無料の花火大会がこちら。グリニッジ天文台で知られるエリアということも手伝い、参加者数は毎年8万人を下らないと言われている。広大な芝生が広がるブラックヒースには、にぎやかな移動遊園地やフード・ストールも設置され、楽しいひとときが過ごせること確実だ。

11月3日(土)20:00 開始
(遊園地施設は12:00、ストールの営業は17:00から)
料金:無料

Blackheath
Shooters Hill Road, London SE3 0TY
Maze Hill / Blackheath 駅
www.lewisham.gov.uk

英国一のガイ・フォークス・ナイト?
Lewes
ルイス

ロンドン中心地から列車で1時間半程南下したルイスでは近隣の町と共同で、国内で最も大規模なガイ・フォークス・ナイトが開催されることで有名。また、16世紀半ばに、カトリックに異議を唱えて火あぶりの刑にされた地元17人のプロテスタントを偲ぶ日ともなっている。燃える十字架を掲げて街を歩き、毎年お騒がせ人物の肖像を大かがり火に放り込むことでも知られる。

11月5日(月)
17:00ごろ〜翌1:00ごろまで

Lewes市内各地
Lewes駅
(ロンドンのVictoria駅からLewes駅まで列車で約1時間30分)
www.lewesbonfirecelebrations.com

花火を怖がるペットをリラックスさせる方法

人間よりもはるかに優れた聴力を持つ犬や猫。花火の音に恐怖を感じるのも当然とも言える。英国動物虐待防止協会は、花火を怖がるペットたちをリラックスさせる対処法や改善法を紹介している。例えば①ペットが隠れる場所を見つけておく、②花火大会が近隣で開催されるときは、日中のうちに十分に散歩をさせ、夜は室内に、③怖がるペットを叱りつけたり罰を与えたりするのは逆効果、④音楽をかけて花火の音をごまかす、など。このほかサウンド・セラピーにトライしたり、ペットそれぞれに応じて的確に診断アドバイスをしてくれるトレーナーに相談したりもお勧めだ。

参考サイト:英国動物虐待防止協会
www.rspca.org.uk/adviceandwelfare/pets/general/fireworks

 
  • Facebook

初めての治験はHMR
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ