instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 海外受験講演会 in ロンドン
Tue, 21 May 2019

Fleet Street EC4

アクセス
tubeCity Thameslink駅から徒歩5分、
またはBlackfriars駅から徒歩7分


隠れ家ストリート Fleet Street EC4 を表示

1. The Punch Tavern

ミスター・パンチと一杯やろう

Workshop Coffee19世紀半ばに創刊した風刺漫画雑誌「パンチ」の編集者たちがたまり場としたパブ。17世紀に建造され、入口部 分のモザイク・タイル貼りの床や壁などが当時のまま残されている建物は、歴史的重要性から保存建築指定を受けている。1/3パイントずつ違ったエールを飲み比べできる「パドル」が人気。ニヤリと口尻を上げたおなじみのキャラクター、パンチとジュディの絵に見守られながら、仲間と盛り上がろう。

99 Fleet Street EC4Y 1DE
Tel: 020 7353 6658
月~水 7:30-23:00 木・金 7:30-24:00 土・日 11:00-19:00
www.punchtavern.com

 

2. Wildy & Sons

Terroni of Clerkenwell法律の本ならお任せあれ

1830年創業、法律関連書籍専門の本屋の支店。長い歴史に裏打ちされた、 店員たちの豊富な知識で法曹界から絶大な信頼を寄せられている。しかし店主は「僕はあくまで本屋さ」と謙虚ににっこり。世界中で災害により失われた書物を復元する活動をしたいと夢を語る。最新のラインナップからアンティーク本、安価な古本まで幅広く扱うので、法律を学ぶ学生には心強い味方。まずはカウンターの店主に相談だ。

16 Fleet Street EC4Y 1AU
Tel: 020 7353 3907
月~金 9:00-18:00
www.wildy.com

 

3. El Vino

Nineteen Twentyワインの飲みごろを見極める

1879年創業のワイン専門店。この店のポリシーは「飲む準備のできていないワインは決して売らない」というこ と。例えば10年前に仕入れたとあるワイン、熟練のエキスパートが判断した飲みごろがくるまでセラーで寝かせ、ついに今、客に提供しているそうだ。併設のワイン・バーではこのエリアで働くビジネスマンや弁護士たちがカジュアルにワインを楽しんでいる。極上のワインを、最良のときに味わおう。

47 Fleet Street EC4Y 1BJ
Tel: 020 7353 6786
月 8:30-21:00 火~金 8:30-22:00
www.elvino.co.uk

 

4. Twinings

Boss Design世界の紅茶専門店の出発点

300年以上もの歴史を誇る紅茶専門店、トワイニングの旗艦店がこちら。1706年に創業者がこの地に店舗を構えて以来、世界の紅茶文化を開拓・牽引してきた。 店舗内には試飲コーナーや、創業以来、代々のパッケージ・デザインなどを展示する小さなミュージアムもあるので必見だ。クリスマスが近付くこのシーズン、雪の結晶をあしらったデザインの缶が人気だそう。

216 Strand WC2R 1AP
Tel: 020 7353 3511
月~金 8:30-19:30 土 10:00-17:00 日 10:00-16:00
www.twinings.co.uk

 

5. The Tipperary

Lily Mailaアイルランド魂が宿るパブ

ロンドンで最も古いアイリッシュ・パブ。アイルランドへの望郷の思いを込めた戦時下の歌から名前を取ったというこのパブ、やはり一押しはアイルランド生まれ のギネスだ。1605年建造の建物は石とレンガでできているため、1666年に発生したロンドン大火の災禍をまぬがれたとか。アイルランドの国花、クローバーを模したタイルや建付家具など、当時の面影を残す歴史ある空間で、本場のギネスをどうぞ。

66 Fleet Street EC4Y 1HT
Tel: 020 7583 6470
月~金 11:00-23:00 土 11:00-20:00 日 12:00-19:00

取材・写真: Tsutsumi Komiyama

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

初めての治験はHMR 英国新生活ガイド
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ 海外・日本帰国 引越しガイド