instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 夏期講演会 in ロンドン
Sun, 09 August 2020

Borough High Street SE1

アクセス
tubeLondon Bridge駅から徒歩1分


隠れ家ストリート Borough High Street SE1 を表示

1. Tito's

ペルーのママの味をロンドンで

Menier Chocolate Factory Restaurant南米人が太鼓判を押すペルー料理レストラン。面倒見の良い母親というイメージのオーナー、マリアさんが気さくに話しかけてくれ、まるで自宅でくつろいでいるような気分に。スターターはペルー版のお刺身、「セビーチェ」。ピリリと辛いソースでどうぞ。人気の「セコ・デ・コルデロ」は、コリアンダーと一緒に煮込んだラム肉をごはんと一緒にいただくもの。柔らかいお肉とソースが絶妙のコンビネーションだ。

4-6 London Bridge Street SE1 9SG
Tel: 020 7407 7787
月~土 12:00-23:00 日 12:00-21:00
www.titosperuvianrestaurant.com


2. Neal's Yard Dairy

千差万別なチーズの味を楽しもう!

The Table Cafe英国とアイルランドのチーズを扱う専門店。生産者とお客さん両方の視点に立ったチーズ選びを信条としている。店員さんが一対一で食感の好みを聞いてくれたり、味見をさせてくれたりと、チーズに詳しくなくても、お好みの味に出合えること請け合い。こだわりのある人はアドバイスを基に、いつもと違うものに挑戦してみては。チーズの種類と、その味のバラエティーの多さに驚くはず。

6 Park Street SE1 9AB
Tel: 020 7367 0799
月~金 9:00-18:00 土 9:00-18:00
www.nealsyarddairy.co.uk


3. De Gustibus

Jerwood Space昔ながらの製法にこだわる

自然素材にこだわり、昔ながらの製法で、じっくり時間をかけてパンを手作りしているベーカリー。店頭には楕円形のどっしりした大きなパンがずらりと並んでいる。中にはイースト菌を使わずに6日間かけて発酵させているというパンも。有名シェフ、ジェイミー・オリバーも惚れこみ、この店からパンを調達しているそう。近くのバラ・マーケットで具材をそろえてパンに挟めば、絶品サンドイッチが完成!

4 Southwark Street SE1 1TQ
Tel: 020 7407 3625
月~土 7:00-17:00
www.degustibus.co.uk


4. Bedales

Marcus Campbell Art Booksワインのわがままセレクション

オーナーが農園へ足を運び、生産者の顔が見えるワインを厳選して調達するワイン・ショップ & バー。ぶどうの摘み取りからワインの製造プロセスまでを熟知しており、いつでも的確なアドバイスをくれる。ワイン・リストも風味を想像しやすい形容詞を使って書かれているので、お勧めのものを気軽にトライしてみよう。

5 Bedale Street SE1 9AL
Tel: 020 7403 8853
月 16:00-22:00 火 10:00-22:00 水 10:00-22:30 木・金 10:00-23:00 土 9:00-22:00
www.bedaleswines.com


5. Tas Cafe

Spots & Stripesオリエンタルなヘルシー惣菜

布張りの椅子にフレスコ風の壁画がオリエンタルな雰囲気を醸し出すターキッシュ・カフェ。粉が沈むのを待ってから飲むトルコ・コーヒーで、いつもとちょっと違うカフェ・タイムはいかが? フムスやヨーグルト、新鮮な野菜などを使ったお惣菜はテイク・アウトでどうぞ。フェタ・チーズを包んだトルコ風の春巻や焼きチーズもぜひお試しを。

76 Borough High Street SE1 1QF
Tel: 020 7403 8557
月~金 7:00-18:00 土 8:00-16:00 日 9:00-16:00
www.tasrestaurants.co.uk/tas_cafe

取材・写真:Tsutsumi Komiyama

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ