英国留学ならアフィニティ
Thu, 21 June 2018

小林恭子の
英国メディアを読み解く

小林恭子小林恭子 Ginko Kobayashi 在英ジャーナリスト。読売新聞の英字日刊紙「デイリー・ヨミウリ(現ジャパン・ニュース)」の記者・編集者を経て、2002年に来英。英国を始めとした欧州のメディア事情、政治、経済、社会現象を複数の媒体に寄稿。著書に「英国メディア史」(中央公論新社)、共著に「日本人が知らないウィキリークス」(洋泉社)など。

労働党と「反ユダヤ主義」- なぜユダヤ人が問題になっているのか
元ロンドン市長の離党で決着?

ここ2~3年、野党・労働党が「反ユダヤ主義」であると批判されていたことをご存知でしたか。

先月上旬に行われたイングランド地方の選挙では、ユダヤ人住民が多いロンドン北部のバーネット区で、保守党が議席を増やしました。その理由の一つとして、労働党の反ユダヤ主義への反発があったと言われています。

それが何であるかを説明する前に、まずはユダヤ人について振り返っておきましょう。

とは言っても、実は「ユダヤ人とは誰か」は一言では説明できないのです。「ユダヤ教を信仰する人々」とまとめても良いのですが、日本でユダヤ人史の専門家として知られる佐藤唯行氏は、より正確な定義として「ユダヤ教という宗教を軸としながら、人種、民族、言語、国籍の枠組みを越えた緩やかな文化的連合体」としています(「英国ユダヤ人」講談社選書メチエ)。また、ユダヤ教の法規によれば、「ユダヤ人の母から生まれたもの、あるいはユダヤ教に改宗したもの」になるそうです(同書)。

ユダヤ人は元々、古代パレスチナに住んでいましたが、その後数世紀で世界各地に離散します。キリスト教圏となる中世の欧州で、「異教徒」のユダヤ人は蔑視され、以降、差別の対象となる歴史を生きてきました。

反ユダヤ主義(アンチセメティズム)とは「ユダヤ人に対する敵意や偏見」を指します。一方で、「シオニズム」という言葉もあります。これは中東にユダヤ人の国家を再建するための運動や、1948年に建国されたユダヤ人国家イスラエルを支持する姿勢を指し、反シオニズムはこれに反対する立場を意味します。イスラエル政府やその支持者たちが故意に「反シオニズム」と「反ユダヤ主義」を混同させているという人もいます。

労働党が反ユダヤ主義的として批判されたきっかけは、同党のナズ・シャー下院議員が、議員になる以前の2014年にフェイスブック上で、イスラエルを米国に移動させる画像に「問題解決」とコメントを付けていたことが、2016年に発覚したためです。イスラエルという国の否定にも繋がるため、「反ユダヤ主義」として批判されました。その後、元ロンドン市長のケン・リビングストン氏が、同議員の発言を「反ユダヤ主義とは思わない」とした上で、「ナチス・ドイツのヒトラーが1932年の選挙に勝利したとき、ユダヤ人はイスラエルに引っ越すべきだと述べていた」と発言します。「頭が狂って600万人のユダヤ人を殺害する前、ヒトラーはシオニズムを支援していた」のだと。まるで、「ホロコースト」(ナチス政権によるユダヤ人の大量殺戮)を主導したヒトラーと、イスラエルの建国運動を同レベルで扱うかのような発言です。

労働党はシャー議員とリビングストン氏を停職措置にし、ジェレミー・コービン党首が党内の反ユダヤ主義や人種差別についての調査委員会を立ち上げます。調査は、十分に有効な対策を提示することができずに終わりました。コービン党首は反ユダヤ主義撲滅に「力を注いでいない」と批判され、実は隠れ反ユダヤ主義者ではないかと指摘されることもあります。

コービン氏がその代表格となる労働党左派は、長年にわたり反シオニズムの傾向があると言われてきました。元々、左派系政治家は英国内外で抑圧を受けている少数派の人々にシンパシーを感じる傾向があります。パレスチナの地を巡り、イスラエルとパレスチナは何十年も紛争を続けていますが、左派系知識人の中には、イスラエルを強者、パレスチナを弱者と見てイスラエルの政策を批判する人たちがいるのです。

先月21日、リビングストン氏は労働党からの離党を表明しました。同氏は先の発言を撤回しておらず、自分が党内に居続けることによって、盟友コービン党首の足を引っ張ることを避けたいというのがその理由でした。2年前から続いてきた騒動は、ひとまずは収束する兆しが見えてきました。

キーワード

シオニズム(Zionism)

19世紀の欧州で始まった、ユダヤ人国家建設を目指した運動。ヘブライ語の聖書では「Zion」はエルサレム(イスラエルの首都)を指す。1948年のイスラエル建国時、初代大統領になったのが「シオニスト委員会」の委員長ハイム・ワイツマン氏だった。英国はバルフォア宣言(1917年)により、パレスチナへのユダヤ人国家建設を支援した。
 
  • Facebook

編集者募集 ロンドン・レストランガイド
キャリアコネクションズ ヘルス&ビューティーガイド
バナー Excel Property ロンドン不動産

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
暮らしの手引き ブログ Japan Digest ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア