instagram Facebook ツイッター
Wed, 22 January 2020
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

I Don't Want To Talk About It by Rod Stewart

Dear ドモンさん
英国に来てから、サッカーのプレミア・リーグ観戦に燃えています。世界最高峰のリーグと言われるだけあって、そのレベルの高さには驚くばかりですが、同時に日本との実力の差に落胆してしまいました。日本ではまだサッカー文化が成熟していないとか、プロとしての真剣度が足りていないなど色々な意見がありますが、土門さんは、日本のサッカー選手たちがまだ世界レベルで戦えない一番の理由は、何だと思いますか?

回答

英国なんだからフットボールって呼んでくれよ。

独断と偏見(ただのひねくれ者か?)で言わしてもらえれば、世界レベルになんかなる必要ないね(偉そう)。日本のレベルが上がり過ぎて、プレミア・リーグが日本人だらけになったら面白くないでしょ。2、3人いればいいんですよ。フットボールは英国が発祥の地って言ってんだから、そっとしておいてあげましょう。

最近、日本でも相撲にロシア人とかヨーロッパ出身の人とかが多くなってきていますが、みんなシラケてきてるじゃないですか。その国にはその国の威厳というものがあるので、あんまり何でもかんでも首突っ込んじゃあいけません。ほどほどにしときましょうよ。

野球が盛んな米国でもしかり。メジャー・リーグで大活躍しているイチローですが、対戦相手の監督はこう嘆いてましたよ「日本人選手が凄いのは十分わかったから、もうそろそろ帰ってくれないかね」。

そんなあなたに
I Don't Want To Talk About It
by Rod Stewart

シンガーになる前、彼が「ブレントフォードFC」に在籍してたのは有名な話。たまにコンサートでもボールを蹴ったりする演出があるが、さすが元フットボール選手という身のこなしだ。フットボール選手でもミュージシャンでも、才能のある奴は放っといても出てきますから、気楽にテレビ観戦でもしててくれい!

 
  • Facebook

治験参加者募集エイチエムアール
2020年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ