instagram Facebook ツイッター
Tue, 04 August 2020
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

おふくろさん by 森進一

Dear ドモンさん
日本からお便り申し上げます。息子が渡英してもう5年。数年前にロンドンで仕事を見つけたようで、その時は私も息子の夢が叶ったことを一緒に喜んだのですが、ふと、彼は このままずっとロンドンに留まるつもりではないかと思うようになりました。日本で生まれ育った以上、日本で家庭を築き、日本で社会貢献して欲しいと思っています。土門さんは、いつまでロンドンに滞在するつもりでしょうか。(60歳、東京都主税局勤務、女性)

回答

と言われても、ビザ次第ですからねえ……
(遠い目)。

いやー、この前日本に一時帰国したら、日本嫌になっちゃいましたよ。意味もなく威張る人とか、弱い者いじめする人いるし(英国にもそんな人はいるんでしょうが)、ちょっと失言するとみんなから攻撃されるし……。あと、24時間のコンビニとかも考えもんですよ。あんなものあったらダイエットとか不可能です。なんか食べ過ぎで体調悪くなって帰ってきましたよ(ひーん)。

というわけで、息子さんも英国永住したほうがいいです。日本いたら寿命縮みますよ、間違いなく。僕みたいに粗食でストレス無く、毎日のん気に過ごすのが一番です。ましてや息子さん、自分のやりたい仕事を見つけて頑張ってるじゃないですか。もうそれだけで人生勝ち組です。年収とか名誉だけが勝ち組の要素ではないと思いますよ。家庭を築くことや社会貢献は英国でもできますし、ここはじっくり息子さんの活躍を眺めていてはどうでしょうか。そのうちもっと親孝行してくれますよ。

そんなあなたに
おふくろさん by 森進一

あの作詞家の大先生との事件はどうなったのだろうか……。大先生、お亡くなりになっちゃったんだっけ?大好きな曲なので、なんとかまた歌って欲しいものだ。結構、離れて暮らしているほうがお互い思いやったりするもんです。ここは息子さんを信じて、彼を世界の舞台で活躍させてやってくれい!

 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ