ニュースダイジェストの制作業務
Thu, 30 June 2022
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

Born In The USA by Bruce Springsteen

Dear ドモンさん
私は昨年の夏から、英国に駐在することになりました。現地で採用された社員はさすがに皆優秀で、英国人と英語でタフな交渉を行う姿は大変頼もしいです。ただ、あえて1つ難点を挙げるとすれば、やはりこちらで教育を受けたからなのか、彼らは日本人としての礼儀や気配りに欠けるところがあると思うのです。どうしたら、彼らがこうした事柄を身に付けることが出来ると思いますか。

回答

気にしな~いのよっ!

日本人としての礼儀と言うと、敬語が使えるかどうかですかね。でも、年齢や役職に関わらずフランクに接してくれるって、なかなか良いじゃないですか。10代の女の子からタメグチきかれた時は、おじさん内心嬉しかったですよ。気配りったって、気を使われ過ぎて腫れ物に触るようにされちゃあ、こちらも辛いです(噂では私は腫れ物らしいですが……)。それと、下手に初めに年下に敬語とかで接しちゃうと、いつからタメグチにしようかなんて悶々と悩んでしまい、中途半端な会話でぐだぐだになった経験は誰しもお持ちでしょう。

ということで、月並みではありますが「郷に入らば郷に従え」ということです。もちろん、あなたが彼らのことを心配して言ってることは十分に分かりますよ。彼らもそのうちガツンと誰かにやられるかもしれませんし、どっかで大失態を犯すかもしれません。でも、そこで初めて彼らも自分の至らなさをを学ぶ……ことはありません。彼らはそんなことはお構いなしに、どんどん突き進んで行ってしまうのでありました(終)。

そんなあなたに
Born In The USA
by Bruce Springsteen

日本でも大ヒットした曲だが、単純なタイトルとは裏腹に、歌詞は非常に自虐的な内容だ。当時の日本人はただの愛国歌と捉えていた人が多かったのでは? 現地採用の彼らも英国への不満や悩みはあるはず。タフなビジネスで疲れた彼らの心を、日本人の気配りで癒してやってくれい!

 
  • Facebook

JFC ゆめにしき
Valuence International
バナー バナー バナー バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ