instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 夏期講演会 in ロンドン
Tue, 11 August 2020
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

戦士の休息 by 町田義人

Dear ドモンさん
こんにちは、ロンドン在住の女子大生です。日本食屋でバイトしてるんですが、バイト先の上司(30代の日本人男性)のことで相談があります。彼は本当に子どもっぽいんです。いい歳して、気に入らないことがあると機嫌が悪くなるし、自分の主張を無理やり押しつけるし……。いつも仕事しててムカつくんですが、喧嘩するのもあほらしいと思って相手にしてません。それでも毎日のように顔を合わせるのでストレスが溜まります。土門さん、こういう人にどうやって接したらいいですか?

回答

男の20代、30代は子どもだよ~ん。

私、今44歳なんですがね。自分の20代、30代の頃を思い出すと、マジ赤面ですよ。我がままし放題だったし、家族や親戚のことなんかこれっぽっちも考えてませんでしたね。母親から「頼むから家族代表として出席してくれ」ってお願いされた親戚の結婚式とか法事とかバックレまくったし、仕事はサボるは、約束はドタキャンするは、しかもすぐに激怒するし、こと女性関係にしては最悪でしたね。最近、新聞に「ロンドンを癒す魂の地下鉄ギタリスト」なんて紹介されましたが、お恥ずかしくて過去を抹消してほしいくらいですよ。

一般に世間で言われている通り、女性に比べると男って精神年齢が低いんでしょうね。それは認めますよ。私の体験から言わせてもらえば、何となく世の中というものがわかり始めたのなんて、40歳過ぎた頃から。「人に優しくしなきゃ」なんて、ほんと最近気付きました(遅過ぎ)。まあ私の例はバカ過ぎて、あまり基準にはならないと思いますが、40前の男なんて、多かれ少なかれそんなもんです。なので、本当に子どもだと思って接してあげてください。

そんなあなたに
戦士の休息
by 町田義人

1978年、角川映画「野生の証明」のメイン・テーマ曲。CMで流れた「♪男は誰も皆、無口な兵士~♪」というフレーズが印象的で、今でも涙なしには聴けません。わからず屋の上司かもしれませんが、彼は彼なりに今を必死に生きているのかもしれません。母親になったつもりで温かく接してやってくれい!

 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ