instagram Facebook ツイッター
Sun, 18 August 2019
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

Human by The Killers

Dear ドモンさん
こちらでバンドがやりたいと思いロンドンに来て3年になります。なんとか所属レーベルも決まり、少しづつ軌道に乗ってきてはいるのですが、メンバーが固定せず困っています。日本人にこだわるせいだとは思うのですが、いつも慣れてきたころに帰国されてしまいます。どうすればメンバーを引き止められますか?また、メンバー探しで疲れた心を癒す曲を教えてください。
P.S. よかったら、バンドのMySpaceに遊びにきてください。
www.myspace.com/boicotts

回答

「名は体を表す」ですからねえ……。

おー、どれどれ、ではとりあえずバンドのMySpaceページで曲でも試聴してみようかなー……と訪ねてみたら、バンド名が「THE BOICOTTS」ではないかっ!「ボイコット(正式スペルはboycott)」って意味は「一定の目的により、特定の人物を共同で排斥したり、集まりなどへの参加を共同で拒否すること」(大辞林より)だしょ?うーむ、バンド名がこれでは……(汗)。ま、気を取り直してPVでも観てみるかー……って、曲名が「Let Me Go」ですとー!これではまるで、メンバーが「帰国させてくれー」と言ってるようなもんだぞー。

何気なく付けたバンド名や曲名かもしれませんが、ジワジワとバンド・メンバーの潜在意識や宇宙の法則に働きかけているんですよ。なので、まずはバンド名を変えたほうがいいですね。では今回、特別に私が命名してあげましょう。君たちは今日から「THE NEVER BREAK UPs」ですっ!(安直でスマン)

そんなあなたに
Human
by The Killers

「ザ・キラーズ」なんてバンド名でも大成功してるんだから、名前はあんまり関係無いかもね?かく言う私がロンドンに来て初めて組んだバンドの名は「ザ・おでん」でした(爆笑)。「THE NEVER BREAK UPs」じゃあまりにダサダサなので変えても構いませんが、もうちょっとポジティブなバンド名にしてみてくれい!



土門さんセレクションの音楽を収録した
アルバム一覧はこちら →
Amazon.co.jp - Eikoku News DigestのaStoreへ Amazon.co.uk - Eikoku News DigestのaStoreへ


 
  • Facebook

初めての治験はHMR
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ