instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Mon, 28 September 2020
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

ケアレス・ウィスパー by ワム!

Dear ドモンさん
簡易ブログの「ツイッター」について考えています。あれって、他人のつぶやきを見たり、自分の他愛もないつぶやきを、全然知らない人に見てもらったりするものですよね? なぜ、そんなことをする必要があるのでしょうか。何か私が知らない、使うととってもためになることでもあるのでしょうか? 

回答

私もやってないので分かりましぇーん。

チラッと見たことくらいはありますけどね。個人の勝手なんでどうでもいいんですけど、たまに「ヤバいー」とか、「うん、大丈夫」とか、脈略なく発信する人いますよね。あれイラッとしませんか? 物書きのハシクレとして言わせてもらえるなら、一応公共の場に書き込みをするわけですから、せめて主語述語、何がヤバいのか、何が大丈夫なのか、きちんと説明してほしいものです。そんなことして他人の注意でも引きたいんですかね。そんでまた、そんな調子こいた奴に「えー、どうしちゃったんですかぁー?」とかわざわざ突っ込む人がいたりして。まったく苦笑しちゃいますよ。

ま、私の場合このコラムがツイッターみたいなもんですから、あえてやる必要もないですし、これ以上トラブルも起こしたくないですからねえ。このコラム宛にだって、時々、誹謗中傷メールみたいなのが来るんですよ。この前なんか、「いつも楽しく読んでます。ところでドモンさんはどうしてそんなに古くさい顔してるんですか?」って来ましたから。一応、丁寧に返信しておきましたけど、私の顔のことではなく、せめてコラムの内容に関係ある苦情にしてくださいよー(泣)。

そんなあなたに
ケアレス・ウィスパー
ワム!

1984年リリース。日本では「ワム!」名義でリリースされましたが、実際はジョージ・マイケルのソロ・シングルのようです。郷ひろみや西城秀樹もカバーしてましたね。昔から言われてるように「馬鹿とハサミは使いよう」です。ケアレス・ツイートで取り返しのつかないような不祥事も起きてますし、細心の注意を払って読む人の立場も考えて、賢く使ってくれい!



土門さんセレクションの音楽を収録した
アルバム一覧はこちら →
Amazon.co.jp - Eikoku News DigestのaStoreへ Amazon.co.uk - Eikoku News DigestのaStoreへ

 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ