instagram Facebook ツイッター
mizkan
Sat, 16 January 2021
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

味噌汁の詩 by 千昌夫

Dear ドモンさん
中3の息子と中1の娘を持つ母親です。私の育て方がいけなかったせいで2人とも食べ物の好き嫌いが激しく、野菜は一切食べません。息子は豆腐・味噌汁・チャーハン・おでん、娘は枝豆・鮭・グラタンといったように好みもバラバラ。共通して好きなのはとんかつと唐揚げくらいでしょうか。息子はそれでも不思議と大きく育ちましたが、 2人とも将来身体を壊すに違いありません。子供たちの食生活を改めさせることは可能でしょうか?

回答

あれ、枝豆は野菜のような気がしますが……。

あー、おでん食いてー! チャーハン食いてー! とんかつ食いてぇよー! いっそ僕を養子にしてくれませんかね。毎日そんなものが食べられるんでしたら親孝行しますよ。野菜だろうが何だろうが出た物全部食べますし、私子供のころから好き嫌い一切ありませんから。ということは、うちの母親料理上手かったんでしょうかね? うーん、そうでもなかった気がしますよ。去年帰国したときなんか、しょうが風味が好きだって言ったら、焼き肉、野菜炒め、おひたし、味噌汁、全部しょうが風味で出てきましたから。いい歳して文句言ってしまいましたけど、母親ってそういうものなんですよねえ。

月並みな回答ですがね、とんかつとか唐揚げとか、あんまり作らなきゃいいんですよ。かといって野菜だけサラダみたいに出しても食いませんよ。ちゃんとおいしく味付け、盛り付けしなきゃ。ロンドンにはおいしいベジタリアン・レストランとか多いし、研究に行ったらいいんです。ピカデリー界隈にもおいしくてお得なベジタリアン・ビュッフェありますよ。そういう風にお母さんが努力して料理してれば、きっとお子さんたちも気を使って、おいしいおいしいって食べてくれるんじゃないですかねえ。

そんなあなたに
icon icon 味噌汁の詩
千昌夫

1980年発売。いや、シバレるねえー。寒さの続く英国、味噌汁が恋しい季節です。久しぶりにこの曲聴きましたけど、当時の歌謡曲の歌詞って趣がありますね。グイグイ引き込まれていきます。お子さんたち味噌汁はお好きなようですね。最近は味噌も値上がりしてしまいましたが、なんとか「お袋の味」味噌汁だけは、お子さんの健康のためにも作ってやってくれい!



土門さんセレクションの音楽を収録した
アルバム一覧はこちら →
Amazon.co.jp - Eikoku News DigestのaStoreへ Amazon.co.uk - Eikoku News DigestのaStoreへ


 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ