instagram Facebook ツイッター
Fri, 24 January 2020
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

君は天然色 by 大滝詠一

Dear ドモンさん
「勉強しなさい」と何度も言われて切羽詰まるとギターの練習をする娘がいるのですが、どうすればいいですかね? お姉ちゃんたち程勉強ができる訳でもないのですが、色々なことができる天然児なので、その芽も摘みたくはないのですが……。そろそろ受験勉強をさせたものか、悩みます。現地校で5年が過ぎ……日本なら中1です。

回答

あー、そういえば私も同じでしたねー(遠い目)。

私いまだに大したミュージシャンじゃないですけど、中学生のころとか、暇があればギター練習してましたね。というか、「隙あらば」って感じでしたよ。受験勉強してるフリして、親の目盗んでギターの練習なんて日課みたいなもんでしたし、練習できなくて腕が鈍るから修学旅行とかも行きたくなかったですね。ですから娘さんの気持ちも理解できますよ。あ、でも女の子がギターに熱中するのは珍しいかもしれませんね。最近の風潮なんでしょうか。日本のアニメかなんかの影響ですかね(「けいおん」?)。

あのー、結局いくら言っても効き目ありませんよ。その位の年ごろって、言えば言うほど反発するもんです。ご自分の若いころと同じですよ。ならば、どうしたらいいものか……。もうこれしかありません。「志望校に合格したら、どれでも好きなギター買ってあげる」と言ってあげてください。私これで高校に合格しましたから(笑)。おそらく既にギターのカタログ集めたり、ネットで欲しいギター物色してますよ(私は今でもやってますが)。その為にはどんな努力も惜しまないはずです。経験者が言うんですから間違いありません(キッパリ)。

そんなあなたに
君は天然色
大滝詠一

1981年発売。良質なフレンチ・ポップスを、伝説のプロデューサー、フィル・スペクターの味付けで豪華にしたような「売れないわけないでしょ!」といわんばかりの名曲。「想い出はモノクロォ〜ム 色をつけてくれぇ〜」と松本隆の詞も職人魂全開です。お姉ちゃんたちは勉強できるんなら、妹は芸の道を行ってもいいんじゃないですかねえ。天然は大事にしてくれい!



土門さんセレクションの音楽を収録した
アルバム一覧はこちら →
Amazon.co.jp - Eikoku News DigestのaStoreへ Amazon.co.uk - Eikoku News DigestのaStoreへ


 
  • Facebook

治験参加者募集エイチエムアール
2020年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ