instagram Facebook ツイッター
Wed, 23 October 2019
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

海岸通 by イルカ

Dear ドモンさん
某日系企業で働いています。私は、いわゆる事務処理に関しては平均的な能力を持っていると思うのですが、どうもクリエイティブ能力に劣っているらしく、企画書を出す度に上司に「君は本当にクリエイティブ性に欠けるね〜」と苦笑されます。土門さんは音楽業界という、まさにクリエイティブな世界で経験を積んでいらしたと察しますが、どうしたら私のような凡人がクリエイティブ能力を高めることができるか、教えてください。

回答

下手にクリエイティブ能力なんかなくていいって。

音楽業界だって裏は地味ですよ。楽器とか歌とか毎日基礎練習しなくちゃならないし、コンサートやテレビ出演なんかあれば事前に色々と準備しなくちゃいけないし。結構大変です。私なんか音楽関係の仕事が来ても、譜面読めないし、ギターの基礎を習ったこともないんで、いつもシッチャカメッチャカでパニックですよ。そんなときは「あー普通の仕事してたら良かったー」って思います。小言を食いながらも、言われたことやって給料もらえるんですから、そのポジションでいいんじゃないですかね?

私みたいに中途半端にギターなんか弾けるとたち悪いんですよ。普段は地下鉄でバスキングしてるだけなんで気楽なもんですけど、たまにイベントとかで弾いてくれって頼まれるんです。そういうときってバスキングのように適当にできませんし、途中でわけ分からなくなっても止めちゃうわけにいきませんから、1週間くらい前から猛練習ですよ。そんな付け焼刃なもんだから、ステージに上がった途端ガチガチになっちゃうんですよね(汗)。なので下手にクリエイティブ能力なんか高めたら、期待されちゃってプレッシャーがキツくなってきますから、凡人のままでいた方が良いと思います。

そんなあなたに
海岸通
イルカ

1979年発売。あんまりお悩みと関係ないように思えるかもしれませんが、2番の歌詞の「♬あなたの言う通り、妹のままで、いた方が良かったかもしれな〜い♬」ってフレーズが、子供ながらにインパクト大だったんですよね。世の中、余計なことしない方が幸せだったということもあるかもしれません。クリエイティブ性に欠けるとしてもほかのことで補って頑張ってくれい!


土門さんセレクションの音楽を収録した
アルバム一覧はこちら →
Amazon.co.jp - Eikoku News DigestのaStoreへ Amazon.co.uk - Eikoku News DigestのaStoreへ

 
 
  • Facebook

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ