instagram Facebook ツイッター
Wed, 23 October 2019
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

煙が目にしみる by ザ・プラターズ

Dear ドモンさん
たぶん世界中にこの悩みを持っている人がいると思うのですが、どうしてもタバコが止められません。妻や子供から嫌がられていることもあり、止めたいとはずっと思っているのです。何度も挑戦しましたが、すべて失敗に終わっています。ロンドンには単身赴任で来たので、監視役がしばらくいない、というのも禁煙がうまくいかない理由となっているのかもしれません。どうしたらタバコを止められるか、アドバイスください。

回答

バックナンバー全部読めとは言いませんが……。

これちょっと前に回答してるでしょ!「吸って吸って吸いまくって、体壊せば止められるでしょう」でしたかね。まあ良く覚えてませんがそんな感じだったと思いますよ(適当ですまん)。しかし、ほんとタバコ吸う人ってやっかいですよね。この前、日本から来た人たちのコーディネートみたいな仕事したんですけど、到着するなりタバコ吸わせろだの、移動中でもタバコ休憩しろだのウルサいったらありゃしない。全く何様だと思ってるんでしょうかね。こっちだって仕事してんですから、いいかげんにしてもらいたいですよっ!(怒)。

なんてこと書くとまた苦情のメール来ますからフォローしときますけど、タバコ吸うのが悪いと言ってるわけじゃないですよ。周囲の人に不快感与えたり、奥さんやお子さんの健康のためにも近くで煙をまき散らしたりしなきゃいいんです。あなた一人で誰にも迷惑掛けなければ、別に吸ったっていいんじゃないですか。でもちゃんとがん保険に入っておいてくださいよ。肺がんになったら治療費ばかにならないですし、相当つらいらしいですから。それが嫌だったらとりあえずタバコ止めといてくださいね。

そんなあなたに
煙が目にしみる
ザ・プラターズ

1958年リリース。原曲は、ラジオ番組のテーマ曲のために書かれたもので行進曲風だったらしいです。1933年のミュージカル「ロバータ」でテンポを落としてスロー・バージョンになり、その後数々のアーティストからカバーされますが、一般にはこのプラターズ・バージョンが有名。ポックリ逝っちゃうならいいですが、家族のためにも健康には気をつけてくれい!



土門さんセレクションの音楽を収録した
アルバム一覧はこちら →
Amazon.co.jp - Eikoku News DigestのaStoreへ Amazon.co.uk - Eikoku News DigestのaStoreへ


 
 
  • Facebook

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ