instagram Facebook ツイッター
Sun, 17 November 2019
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

ミッドナイト・フライト by アースシェイカー

Dear ドモンさん
日本から時々ウェブサイトでこのコーナーを読ませていただいています。私は海外文化に強い興味を持っているのですが、今まで一度も外国に出掛けたことがありません。なぜかと言うと、お恥ずかしい話なのですが、飛行機が怖いんです。滅多に墜落するものではない、というのが分かっていても、「落ちたらどうしよう」と思ってしまいます。飛行機恐怖症を克服する方法はないのでしょうか。

回答

時々じゃなくて毎週読んでくれい!( 笑)

ま、そんなことはどうでもいいんですけど、調べたら日本発着の世界一周クルーズとかもありますし、飛行機にこだわらなくてもいいんじゃないですかね。え、時間と予算が無いって? 何を言ってんですか、「私は海外文化に強い興味を持っているのですが~」なんて豪語してるんですから、そんなケツの穴の小さいことは言わないでくださいよ。韓国辺りだったら船で行っても安く楽しめると思いますけどね。

かく言う私も、飛行機が怖いというのは、分からないではないんですよ。実は前回英国に渡るとき、私、心臓発作で死にそうになったんです(大汗)。いやー、シャレになりませんよ。離陸して5分くらいしたら心臓がピキッとなって、いや~な痛みが走ったんです。そんであと12時間も乗ってなきゃならんと思ったら気が遠くなってきて、冷や汗は止まらんわ、飲み物や食事は全部スルーするわで、生きた心地しなかったですね。12時間ロウ人形のような顔して過ごしましたよ。正直もう二度と飛行機には乗りたくないと思いましたね。今はもう大丈夫なんですけど、年いってくると、冒険を取るか、安全を取るか、悩ましいところです。

そんなあなたに
ミッドナイト・フライト
アースシェイカー

1984年発売。これまたマニアックな選曲しちゃいましたよ。でもこれ80年代ジャパーニーズ・ハードロック・ファンは涙無くしては聴けない名曲なんですよね。このバンド1999年に再結成してますので、ぜひ生で聴いてみたいものです。上空から見るロンドンの夜景もいいもんですよ。船でも飛行機でもどちらでもいいですが、一度は英国にも旅行に来てくれい!


土門さんセレクションの音楽を収録した
アルバム一覧はこちら →
Amazon.co.jp - Eikoku News DigestのaStoreへ Amazon.co.uk - Eikoku News DigestのaStoreへ

 
 
  • Facebook

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ