instagram Facebook ツイッター
Thu, 18 July 2019
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

LET IT GO by LOUDNESS

Dear ドモンさん
ロンドンのショップで働いているのですが、ものすごく意地悪な先輩がいて困っています。ちょっとここには書けないのですが、ひどい仕打ちをされたり、暴言を吐かれたりして、仕事に行くのも辛くなってきました。オーナーも気付いているみたいなのですが、今辞められると困るみたいで見て見ぬ振り状態です。それで何か仕返しをしたいと思うのですが、良い方法はありますでしょうか?

回答

え、仕返しですかー(怖)。

いやー、仕事してると大なり小なりそういうことありますよね。私も昔、ある先輩と馬が合わなくてね。そいつ、うまくいかないことあると、大声出したり物投げたり、何かと私のせいにしたりするもんで、毎日ひやひやしながら仕事してましたよ。格闘技やってて強そうだったんで文句も言えず、結局私が辞めちゃいました。今だったらもう少し知恵が回ると思うんですけど、まだ若造だったもんでスタコラ逃げ出しちゃいましたよ(恥)。

で、仕返しですか? そんなこと考えるってよっぽどのことなんでしょうね。なのでいつものオチャラケ回答はなしでマジでいきますよ。えー、最近読んだ「超訳聖書 古代ユダヤ賢人の言葉 」って本の中に、こんな一節がありました。「激怒して復讐しても、後から後悔するかもしれない。その人には必ず罰が当たると、神がなすことに任せるほうが、はるかにあなたのためになる」だそうです。「山形県人」の私が言ってるんじゃなく、「ユダヤ賢人」がそう言ってるんで、一つ参考にしてみてはどうですかね?

そんなあなたに
LET IT GO
LOUDNESS

1986年発売。アイドル・ロックバンド「Lazy」の中心メンバーによって結成され、全盛期にはビルボードTOP100にアルバムを送り込んだ。「LET IT GO」、ビートルズの「Let it be」とはちょっとニュアンスが違いますかね? 「放っておけ」って感じでしょうか。今度先輩から意地悪されたら、この曲を思い出して心穏やかに仕事してくれい!


土門さんセレクションの音楽を収録した
アルバム一覧はこちら →
Amazon.co.jp - Eikoku News DigestのaStoreへ Amazon.co.uk - Eikoku News DigestのaStoreへ

 
 
  • Facebook

初めての治験はHMR
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ