ニュースダイジェストの制作業務
Sun, 21 July 2024

英国ニュース解説

最終更新日:2012年9月26日

英国における子供の貧困問題 - 「2020年までに撲滅」の目標は達成できるか

「2020年までに撲滅」の目標は達成できるか
英国における子供の貧困問題

冬が近付き、年金生活者などの低所得者層が光熱費の支払いで家計を圧迫され、「光熱費貧乏(fuel poverty)」に陥る懸念が取沙汰されているが、英国でニュースを追いかけているとこのように、「貧困」という文字を見つけることが珍しくない。21世紀になっても貧困が大きな問題であることが英国の現実であり、特に子供の貧困は、政府も達成目標を掲げて削減に取り組んでいる重要課題である。今回は、最近の統計結果を中心に、子供の貧困問題について取り上げる。

「子供の貧困」分布図

「子供の貧困」分布図

 

子供の「貧困率」地域別比較

(A) ... 無就労世帯 (Workless)
(B) ... 就労税控除世帯 (on Working Tax Credit)
(A+B) ... (A)と(B)の合計

  (A) (B) (A+B)
① イングランド・ウェストミッドランズ地方
バーミンガム・レディウッド
(Birmingham Ladywood)
45% 36% 81%
② イングランド・ロンドン
べスナル・グリーン・アンド・ボウ
(Bethnal Green and Bow)
52% 27% 79%
② イングランド・ウェストミッドランズ地方
バーミンガム・スパークブルック・アンド・スモール・ヒース(Birmingham Sparkbrook and Small Heath) 41% 38% 79%
④ イングランド北西部
マンチェスター・セントラル
(Manchester Central)
51% 36% 78%
⑤ イングランド・ロンドン
ポプラー・アンド・カニング・タウン
(Poplar and Canning Town)
52% 27% 77%
⑤ 北アイルランド
ベルファスト・ウェスト
(Belfast West)
47% 30% 77%
⑦ イングランド・ウェストミッドランズ地方
バーミンガム・ホッジ・ヒル
(Birmingham Hodge Hill)
40% 36% 75%
⑦ イングランド・ヨークシャー・アンド・ハンバー地方
ブラッドフォード・ウェスト
(Bradford West)
31% 44% 75%
⑦ イングランド・ロンドン
トッテナム(Tottenham) 49% 26% 75%
⑩ イングランド北西部
マンチェスター・ゴートン
(Manchester Gorton)
38% 35% 73%
⑩ スコットランド
グラスゴー・ノース・イースト
(Glasgow North East)
44% 29% 73%
⑩ イングランド北西部
マンチェスター・ブラックリー
(Manchester Blackley)
42% 31% 73%

低所得であるために育児税控除(Child Tax Credit)の額が最大額である世帯の子供が各地域内の子供全体に占める割合を選挙区別に割り出した。(a)の「無就労世帯(Workless)」とは、その中でも、就労者が一人もおらず、福祉手当を受給している世帯。(b)の「就労税控除世帯(on Working Tax Credit)」とは、同じくその中で就労者がおり、就労税控除(Working Tax Credit)の権利もある世帯。表は、(a)(b)の合計が最も高かった10地域の一覧で、地図は、(a)と(b)の合計の分布を示す。表で、(a)と(b)の合計数が合わないものがあるのは、(a)または(b)の数字が四捨五入または切り捨てまたは切り上げされたものであるためと考えられる。

Source: Campaign to End Child Poverty, Centre for Economic and Social Inclusion and Donald Hirsch

子供の貧困数の推移

子供の貧困数の推移
Source: Households Below Average Income, DWP

「相対的貧困(Relative Poverty)」に分類される世帯に住む子供の数の推移を示す。相対的貧困とは、所得が国民全体の中央値の60%以下である世帯のことを指す。

 

子供の貧困とGCSEで計る学習到達度

子供の貧困とGCSEで計る学習到達度
Source: Data from National Pupil Database,
DCSF Statistical First Releases 2002-2007

GCSEとは、義務教育修了時に大半の生徒が受ける試験。スコアはA*(エー・スター)からGまであり、A*からCまでが合格とされている。公立学校では、所得補助や失業手当などを受給している子供は給食費が無料になり、左記表は、その措置を受けている子供と、その他の子供のGCSEの合格率を比較したもの。

 

子供の8割が「貧困状態」にある地域も

英国における子供の貧困問題の深刻さを明らかにする統計結果が先月末、発表された。「児童貧困撲滅キャンペーン(Campaign to End Child Poverty)」による統計で、低所得であるために育児税控除(Child Tax Credit)を最大額受給している世帯の子供が各地域内の子供に占める割合を示した。更にその中でも、就労者が一人もおらず、福祉手当を受給している世帯を「無就労世帯(Workless)」、就労者がおり、就労税控除(Working Tax Credit)の権利もある世帯を「就労税控除世帯」とする2つのグループに分けている。その結果、子供の「貧困率」が最も高いとされたのは、バーミンガム市のレディウッドで、2グループを合わせた子供が地域全体の子供に占める割合は81%に上った。その他にも、ロンドンやイングランド北西部などの地域が、子供の「貧困度」が高いエリアとして挙げられた。

無就労、病気や障害、人種などが背景に

ブレア前首相は1999年、「2010年までに児童の貧困を半減させ、2020年までには撲滅する」との目標を掲げた。これに向けて政府は、最低賃金制度や税控除など貧困世帯の所得増を狙った施策とともに、育児支援制度の充実など親の就労をより容易にするための政策を推進している。目標達成は困難との見方が多いが、政府によると、これら施策が功を奏して、1998年度から2005年度までに、貧困状態にある子供は60万人減少したという。

子供が貧困に陥る背景には、親が非就労者である、またはたとえ就労していても高度な職業技術を持たないため低収入であることなどが挙げられる。貧困家庭に多いその他の特徴は、片親であること、親またはその他の家族が病気または障害者であること、子供の数が多いことなどである。また、エスニック・マイノリティの子供の貧困率が高いのは、彼らの親にとって、就職や昇進が非エスニック・マイノリティの成人よりも困難であることが背景にあるとされる。

貧困が子供の人生に与える影響は大きく、栄養状態が悪いため富裕家庭の子供に比べて体格が悪い上、学習到達レベルも低い傾向にある。「児童貧困撲滅キャンペーン」によると、子供時代に貧困家庭で育った人は、50歳以降になって糖尿病や気管支炎を発症する確率が50倍も高く、また貧困層の多いマンチェスター市の女性の平均寿命は、富裕地区であるロンドンのケンジントン・アンド・チェルシー区より6年も短い。

制服の値段で子供の学校を決める親も

ブラウン首相は先の労働党の党大会で、前述の児童貧困削減目標に法的拘束力を持たせる意向を明らかにした。前述のキャンペーンは、貧しいために制服の値段によって子供が通う学校を決めざるを得ない親が珍しくない現状を「許し難い」と批判するとともに、片親世帯では祝い事があっても子供にプレゼントを買ってやれない家庭が12%にも上り、子供に靴を1足しか買ってやれない家庭も8%あると指摘している。こうした現状を改善し、先の目標を達成できる有効な施策を政府が果たして持っているのか、期待と共に注目したいところである。(福)

Campaign to End Child Poverty

英国における子供の貧困問題を訴えるキャンペーン。子供のための慈善団体、宗教グループ、労働組合など120の組織が参加している。子供の貧困の原因やその影響などに関する一般国民への告知活動、「2020年までに子供の貧困を撲滅する」との目標の達成に向けた政府へのアドバイス提供、官民及びボランタリー・セクターの間の協働支援などを行う。子供の貧困削減を訴えるイベント、地域を限定した特別キャンペーンなども実施するとともに、ウェブサイトでも情報提供を行っている。
www.endchildpoverty.org.uk
 

JRpass bloomsbury-solutions-square

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ
バックナンバー