ロンドンのゲストハウス
Wed, 12 December 2018

Life at the Royal Ballet バレエの細道 - 小林ひかる

第23回 スポーツ選手とバレエ・ダンサー

バレリーナの驚異のトレーニングについて、コラム連載の第2回目にお話ししたことがあります。

続きを読む...
 
第22回 ダンサーの「踊りたい精神」

皆さんも一度はお耳にしたことがあるでしょう。スイスのローザンヌと呼ばれる小さな町で、年に1度開催されるローザンヌ国際バレエ・コンクールのことを。

続きを読む...
 
第21回 バレエ・ダンサー VS 指揮者!? 小林ひかる

バレエ公演の鑑賞で、目に入ってくるものがバレエ・ダンサー、耳に入ってくるのは音楽。

続きを読む...
 
第20回 金平糖の魔法 小林ひかる

皆様、新年明けましておめでとうございます。

続きを読む...
 
第19回 バラエティーに富んだハプニングの数々

今まで何度あったことでしょう、舞台上のハプニング。けが以外のハプニングは、バラエティーに富んでいて、後で思い出すと笑える話ばかりです。

続きを読む...
 
第18回 バレエ講座: パドゥドゥ 小林ひかる

バレエで「パドゥドゥ(Pas de deux: 仏語)」と言えば、男性ダンサーと女性ダンサーが一緒に踊るデュエットのこと。

続きを読む...
 
第17回 バレエの美、トウシューズ 小林ひかる

トウシューズ、またはポアント・シューズとも呼ばれる、女性専用のバレエの靴。クラシック・バレリーナの象徴です。

続きを読む...
 
第16回 エンターテイメントのるつぼ、ラスベガス 小林ひかる

夏休みの後半に訪れたのは、私の親友が住む米ラスベガス。ラスベガスと言えば、何と言ってもカジノ & ショーの街!!

続きを読む...
 
第15回 城と団子 小林ひかる

現在、バカンス中で久しぶりにフランスに来ており、自分のフランス語がどれだけなまっているか、身に染みて感じているところです。

続きを読む...
 
第14回 多国語??  小林ひかる

「何カ国語話せるの?」とよく聞かれる私は、いつも「3カ国語半」と答えています。

続きを読む...
 
<< 最初 < 1 2 3 4 > 最後 >>

  • Facebook

小林ひかる
東京都出身。3歳でバレエを始める。15歳でパリ、オペラ座バレエ学校に留学。チューリッヒ・バレエ団、オランダ国立バレエ団を経て、2003年から英国ロイヤル・バレエ団に入団。09年ファースト・ソリストに昇進した。
今後のスケジュール
「Ashton's mixed program (La Valse)」 3月12、15、21日
「Apollo / New Wheeldon / New Ratmansky (Apollo)」 3月22日 から
(予定は突如変更になる場合があります)
2019年 カレンダー販売 海外・日本帰国 引越しガイド
キャリアコネクションズ ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ ゲンダイゲストハウス