ニュースダイジェストの制作業務
Mon, 29 November 2021

ジェラール・ドパルデュー - Gérard Depardieu

オスカー無しの嫉妬!?
ビノシュは「何もない!」

「彼女には何にもないよ。全く何も!」。カンヌ、オスカー、ベネチアの3冠を獲っているジュリエット・ビノシュ(46)に対し、こう言い放ったのが、先輩の仏俳優、ジェラール・ドパルデュー(61)。先月16日に発行されたオーストリアの有力週刊誌「プロフィル」のインタビューで、過去に「プロヴァンスの恋」などで共演したこの「国際女優」に対し、咆哮を上げた。

曰く、「誰か、この女優の存在意義について説明してくれないか。なんでこんなにずっと高い評価を受け続けているのか知りたいもんだ」。曰く、「例えクレイジーであっても、イザベル・アジャーニ(「カミーユ・クローデル」で共演)の方がすごい。それとかファニー・アルダン(トリュフォー監督「隣の女」で共演)。ビノシュだって? 何が魅力なの」。しまいに、「彼女の主演で『ポンヌフの恋人』の撮影に6年費やして、それで出来たのが、映画どころか、ただのクソの塊だった」と雑言の矛先が、ビノシュの当時の恋人、レオス・カラックス監督にも向けられる始末。

「グリーン・カード」のジェラール、「イングリッシュ・ペイシェント」「ショコラ」のビノシュと、ハリウッド映画に出て話題をさらった両者だが、オスカー助演、主演を射止めたのは後者。たぶんにやっかみもあるだろう。しかし、「世界のミフネ」じゃないが、「世界のビノシュ」にしとけばいい的、おおざっぱな映画界グローバリズムに辟易してのこととも取れる。

ごっつい固太りの体躯。猪首の上には、鼻頭には足の親指が、あごには握りこぶしがくっついたような異形のアシンメトリー顔。どんな心情も表現できる小さな目。彼だから、「グリーン・カード」や「隣の女」が成立した。ここ最近、賞に縁遠くなってきた彼に、この辺で発起願いたい。

 
  • Facebook

スミス京子:1997年渡英。牡羊座、O型、火星霊合星、七赤金星、左利き。好きな英国人はジョー・ブランドとジョージ・アラガイア。整形するならファーン・コットンかケイト・モス。おいおい。

グリーティングカード制作 プリペイドSIMカード - Japan Travel SIM
athletia
バナー バナー バナー バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド
ブログ