バナー
Sat, 19 January 2019

万人に愛されるロンドンの音楽祭
7月17日(金)~ 9月12日(土)
BBC Proms 2015

ロンドンに初夏の爽やかな風が吹くころ、街の中心部に位置するロイヤル・アルバート・ホールで世界最大級の音楽祭、プロムスが華やかに幕を開ける。世界に名だたる演奏家やオーケストラが約2カ月間、毎日演奏を繰り広げるこの音楽祭の魅力は、筋金入りのクラシック音楽ファンだけでなく、普段はあまり音楽を聴かないという人や小さなお子さんまで、ありとあらゆる人を楽しませるユニークなプログラム構成にある。敷居が高いとしり込みせずに、ちょっとでもアンテナに引っかかった演目があったら気軽に足を運んでみよう。

BBC プロムス

とことん聴き尽くす
作曲家の人生を垣間見る

長期にわたり連日開催されるプロムスだからこそ可能なのが、一人の作曲家の世界を徹底的に掘り下げて聴き込むこと。今年フィーチャーされているのは、シベリウスやバッハ、ベートーヴェンなど。数日に分けて複数の大曲をじっくり制覇するも良し、一夜にぎゅっと凝縮されたプロムを堪能するも良し。まずはターゲットを定めて攻めてみよう。

ベートーヴェン

Leif Ove Andsnes and the Mahler Chamber Orchestra2012年以来、「ベートーヴェンへの旅」と銘打って、世界各地でベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲と合唱幻想曲を演奏し、レコーディングしてきたノルウェー出身のピアニスト、レイフ・オヴェ・アンスネス。この壮大なプロジェクトの締めくくりとなるのがプロムスだ。3日かけて、ピアノ協奏曲第1番から第5番までと合唱幻想曲を弾き振りで披露する。アンスネスとともに同プロジェクトを手掛けてきたマーラー室内管弦楽団が共演。

Prom 97月23日(木)19:30

Leif Ove Andsnes and the Mahler Chamber Orchestra
ベートーヴェン「ピアノ協奏曲第1番 ハ長調」「ピアノ協奏曲第4番 ト長調」ほか
マーラー室内管弦楽団
ピアノ / 指揮: レイフ・オヴェ・アンスネス

Prom 107月24日(金)19:30

Leif Ove Andsnes and the Mahler Chamber Orchestra
ベートーヴェン「ピアノ協奏曲第3番 ハ短調」「合唱幻想曲 ハ短調」ほか
マーラー室内管弦楽団
ピアノ / 指揮: レイフ・オヴェ・アンスネス
指揮: デーヴィッド・ヒル

Prom 127月26日(日)19:30

Leif Ove Andsnes and the Mahler Chamber Orchestra
ベートーヴェン「ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調」「ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調『皇帝』」ほか
ピアノ / 指揮: レイフ・オヴェ・アンスネス、マーラー室内管弦楽団

プロコフィエフ

Prokofiev – the piano concertos大胆かつ繊細な指揮で定評のあるロシア出身のヴァレリー・ゲルギエフが、自身が首席指揮者を務めるロンドン交響楽団(LSO)を率いて、一夜にプロコフィエフのピアノ協奏曲全5曲を演奏するという意欲的なプロム。セルゲイ・ババヤンとダニール・トリフォノフの師弟コンビとアレクセイ・ヴォロディンという3人の同郷出身のピアニストとともに、ロシアを代表する作曲家の世界を描き出す。

Prom 147月28日(火)19:00

Prokofiev – the piano concertos
プロコフィエフ「ピアノ協奏曲第1番 変ニ長調」「ピアノ協奏曲第2番 ト短調」ほか
セルゲイ・ババヤン、ロンドン交響楽団ほか
指揮: ヴァレリー・ゲルギエフ

シベリウス

今年は、フィンランドを代表する作曲家、シベリウスの生誕150年。プロムスでは、シベリウスの交響曲第1番から7番までが3日に分けて演奏される。第1番から4番までをBBCスコティッシュ交響楽団が、5番から7番までをBBC交響楽団が担当。このほか、フィンランドがロシア帝国に弾圧されていた19世紀末に作られ、国民の圧倒的な支持を受けた「フィンランディア」なども演奏される予定。

トーマス・ダウスゴー(上)イラン・ヴォルコフ(下)

Prom 408月15日(土)19:30

Sibelius – Symphonies Nos. 1 & 2
シベリウス「交響曲第1番 ホ短調」
「交響曲第2番 ニ長調」ほか
BBCスコティッシュ交響楽団
指揮: トーマス・ダウスゴー

Prom 428月16日(日)19:30

Sibelius – Symphonies Nos. 3 & 4
シベリウス「交響曲第3番 ハ長調」
「交響曲第4番 イ短調」ほか
BBCスコティッシュ交響楽団ほか
指揮: イラン・ヴォルコフ

Prom 438月17日(月)19:30

Sibelius – Symphonies Nos. 5, 6 & 7
シベリウス「交響曲第5番 変ホ長調」
「交響曲第6番 ニ短調」ほか
BBC交響楽団 指揮: オスモ・ヴァンスカ

バッハ

夜更けに始まる「レイト・ナイト・プロムス」の今年の注目は、バッハ関連プロムだ。人気チェリストのヨーヨー・マが無伴奏チェロ組曲の全曲を演奏。また、ロシア出身のヴァイオリニスト、アリーナ・イブラギモヴァが2夜にわたり「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ」全曲を、バッハ演奏に定評のあるピアニスト、アンドラーシュ・シフが「ゴルトベルク変奏曲」を披露する。明るい曲調をお好みなら「マニフィカト」などが演奏されるプロム48へ。

アリーナ・イブラギモヴァ(上)アンドラーシュ・シフ(中)ヨーヨー・マ(下)

Prom 197月31日(金)22:15

Alina Ibragimova plays Bach
バッハ「ソナタ第1番 ト短調」
「パルティータ第1番 ロ短調」ほか
アリーナ・イブラギモヴァ

Prom 218月1日(土)22:15

Alina Ibragimova plays Bach
バッハ「パルティータ第2番 ニ短調」
「ソナタ第3番 ハ長調」ほか
アリーナ・イブラギモヴァ

Prom 508月22日(土)22:15

Bach – Goldberg Variations
バッハ「ゴルトベルク変奏曲」
アンドラーシュ・シフ

Prom 689月5日(土)21:00

Bach – Six Cello Suites
バッハ「無伴奏チェロ組曲第1番 ト長調」
「無伴奏チェロ組曲第2番 ニ短調」ほか
ヨーヨー・マ

おなじみのメロディーに身を委ねて
オペラやミュージカルの世界を堪能する

気軽にプロムス体験してみたいという人にお勧めなのが、ミュージカルや映画、TVドラマの曲をフィーチャーしたプロムの数々。また、グラインドボーンやグレンジパークなどのオペラ音楽祭で上演された演目がセミ・ステージ形式で上演されるプロムは、耳の超えた音楽ファンも含め、幅広い人たちを満足させてくれるだろう。

「屋根の上のヴァイオリン弾き」

ブリン・ターフェル - 屋根の上のヴァイオリン弾きウェールズ出身の人気バス・バリトン歌手、ブリン・ターフェルが、ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」のセミ・ステージ形式プロムに登場。本作は、英南部ハンプシャーにあるカントリー・ハウスを拠点にするオペラ・カンパニー、グレンジ・パーク・オペラによる作品で、これが同カンパニーのプロムス・デビューとなる。ユダヤ人排斥が厳しさを増していく革命前のロシアを舞台に、牛乳売りを営むユダヤ人のテヴィエ一家の生活を描く。

Prom 117月25日(土)19:00

Fiddler on the Roof
ボック「屋根の上のヴァイオリン弾き」(セミ・ステージ形式)
ブリン・ターフェル、グレンジ・パーク・オペラほか
指揮: デーヴィッド・チャールズ・エイベル

ア・ソンドハイム・キャバレー

ブロードウェイ・ミュージカルの大御所スティーヴン・ソンドハイム。映画「イントゥ・ザ・ウッズ」や「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」で、一度は彼の曲を耳にしたことがあるという人が多いのでは。カドガン・ホールで行われるこのキャバレーでは、メゾ・ソプラノのキティ・ウェイトリーや俳優のジェイミー・パーカーらが洒脱な昼のひとときを演出する。

Proms Chamber Music 58月17日(月)13:00

A Sondheim Cabaret
キティ・ウェイトリーほか
Cadogan Hall(5 Sloane Terrace, London SW1X 9DQ)

レイト・ナイト・シナトラ

セス・マクファーレン - レイト・ナイト・シナトラ2009年以来、毎年プロムスに参加し、ミュージカルや映画音楽を手掛けるジョン・ウィルソンとそのオーケストラは、もはやプロムスには欠かせない存在となっている。今年手掛ける2つのプロムのうち、一つは米国のポピュラー音楽史に燦然と輝くスター、フランク・シナトラの生誕100周年を記念したプロム30。映画やTVドラマの監督・脚本・出演で知られる米国出身のセス・マクファーレンの歌声が、オケをバックにシナトラの世界を再現する。

Prom 308月7日(金)22:15

The John Wilson Orchestra performs Frank Sinatra
セス・マクファーレン、ジョン・ウィルソン・オーケストラ
指揮: ジョン・ウィルソン

モーツァルト「後宮からの誘拐」

英南東部ルイス近郊にあるカントリー・ハウスで行われる由緒正しきオペラ音楽祭のグラインドボーン音楽祭から今年、プロムスにやって来るのは、モーツァルトの「後宮からの誘拐」。スペイン貴族のベルモンテは、誘拐されトルコの太守に売られてしまった婚約者コンスタンツェを取り戻そうと画策する。出演はエドガラス・モントヴィダス(ベルモンテ)ほか。セミ・ステージ形式でドイツ語による上演となる。

Prom 398月14日(金)19:00

Mozart – The Abduction from the Seraglio
モーツァルト「後宮からの誘拐」(セミ・ステージ形式(ドイツ語))
エドガラス・モントヴィダス、グラインドボーン・フェスティヴァル・オペラほか
指揮: ロビン・ティチアーティ

シャーロック・ホームズ ─ ア・ミュージカル・マインド

小説家アーサー・コナン・ドイルが生み出した探偵「シャーロック・ホームズ」をフィーチャー。パガニーニやワーグナー、ラッソといった、ホームズが関心を抱いたとされる作曲家による曲のほか、BBCの人気ドラマ「シャーロック」や1970年の映画「シャーロック・ホームズの冒険」の挿入曲なども演奏される。「シャーロック」でマイクロフト役を演じるマーク・ゲイティスが出演。

Prom 418月16日(日)15:30

Sherlock Holmes – A Musical Mind
マーク・ゲイティス、BBCコンサート・オーケストラほか
指揮: バリー・ワーズワース

バーンスタイン ─ ステージ・アンド・スクリーン

ジョン・ウィルソンジョン・ウィルソンとそのオーケストラが出演するもう一つのプロムがこちら。20世紀を代表する作曲家 / 指揮者、レナード・バーンスタインの手によるミュージカル・ナンバーがそろう。「ウェスト・サイド物語」や「キャンディード」、「オン・ザ・タウン」など、ブロードウェイで生まれた数々の傑作が蘇る。ウェスト・エンドの舞台やテレビで活躍する俳優 / 歌手、ジュリアン・オヴェンデンとルイーズ・ディアマンがヴォーカルを担当。

Prom 679月5日(土)17:30

Bernstein – Stage and Screen
ジョン・ウィルソン・オーケストラほか
指揮: ジョン・ウィルソン

同郷出身者の音色に耳を傾けて
日本人関連プロムに注目

海外に滞在していると、やはり気になるのが同じ日本人の活躍ぶり。今年のプロムスでは、演奏者こそ例年より少なめだが、スコットランドを拠点に活動する薄井史織など、日本人作曲家の曲が取り上げられているプロムもあるので要チェック。

薄井史織

スコットランドのエディンバラを拠点に活動する作曲家、薄井史織が寄生カビであるタイワンアリタケに着想を得たという曲が演奏される。

Proms Saturday Matinee 17月25日(土)15:00

Birmingham Contemporary Music Group
ブーレーズ「デリヴ Ⅱ」ほか
バーミンガム・コンテンポラリー・ミュージック・グループほか
指揮: フランク・オルー
Cadogan Hall(5 Sloane Terrace, London SW1X 9DQ)

安倍圭子

エヴェリン・グレニー日本を代表するマリンバ奏者、安倍圭子作曲の「プリズム・ラプソディ」を、パーカッショニストのエヴェリン・グレニー(写真)とピアニストのフィリップ・スミスが手掛ける。

Proms Chamber Music 4
8月10日(月)13:00

Dame Evelyn Glennie
安倍圭子「プリズム・ラプソディ」ほか
エヴェリン・グレニーほか
Cadogan Hall(5 Sloane Terrace, London SW1X 9DQ)

尾高忠明

BBCウェールズ交響楽団の桂冠指揮者である尾高忠明が、エルガーの「フロワッサール」やウォルトンの「交響曲第2番」などを指揮する。

Prom 268月5日(水)18:30

British Composers
ウォルトン「スピットファイア 前奏曲とフーガ」
「交響曲第2番」ほか
BBCウェールズ交響楽団ほか
指揮: 尾高忠明

内田光子

内田光子2009年に大英帝国勲章DBEを受勲したベテラン・ピアニストの内田光子が、コンサートなどではあまり耳にする機会のないシェーンベルクの「ピアノ協奏曲」を演奏する。

Prom 669月4日(金)19:30

Beethoven, Schoenberg & Shostakovich
ショスタコーヴィチ「交響曲第8番 ハ短調」ほか
内田光子、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮: ウラディーミル・ユロフスキ

カリスマ指揮者から動物学者まで
この出演者は聴き逃せない、見逃せない

カリスマ指揮者がタクトを振るプロムは例年、大人気。チケット争奪戦も激しいので事前予約が必須となる。一方、クラシック畑とは無縁の著名人がオケと組んでユニークな試みをするプロムも。ファンにとっては一流のクラシック音楽に触れる良い機会になるだろう。

ダニエル・バレンボイム

ダニエル・バレンボイムユダヤ系ピアニスト / 指揮者のダニエル・バレンボイムが、パレスチナ系文学者のエドワード・サイードと設立したウェスト=イースタン・ディヴァン管弦楽団とともに登場。

Prom 448月18日(火)19:30

West–Eastern Divan Orchestra and Daniel Barenboim
チャイコフスキー「交響曲第4番ヘ短調」ほか
ウェスト=イースタン・ディヴァン管弦楽団ほか
ピアノ / 指揮: ダニエル・バレンボイム

デーヴィッド・アッテンボロー

デーヴィッド・アッテンボロー自然ドキュメンタリー番組の製作で知られる動物 / 植物学者のデーヴィッド・アッテンボローがプレゼンターとなり、TVシリーズ番組「ライフ・ストーリー」をテーマにしたプロムを開催。

Prom 598月30日(日)15:30

Life Story Prom
デーヴィッド・アッテンボロー、BBCコンサート・オーケストラ
指揮: ジェレミー・ホーランド=スミス

ジャーヴィス・コッカー

ジャーヴィス・コッカーBBCラジオ4の人気シリーズ「ワイヤレス・ナイツ」がプロムスに。プレゼンターを務めるのは、ロック・バンド「パルプ」のジャーヴィス・コッカー。BBCフィルハーモニックとともに、音楽と言葉の夕べを贈る。

Prom 749月10日(木)22:15

Wireless Nights Prom With Jarvis Cocker
ジャーヴィス・コッカー、BBCフィルハーモニック
指揮: マキシム・トルトゥリエ

サイモン・ラトル

サイモン・ラトル2017年からロンドン交響楽団の音楽監督に就任するサイモン・ラトル。今回はウィーン・フィルハーモニー管弦楽団を率いてエルガーのオラトリオ「ゲロンティアスの夢」を指揮する。

Prom 759月11日(金)19:30

Elgar – The Dream of Gerontius
エルガー「オラトリオ『ゲロンティアスの夢』」
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ほか
指揮: サイモン・ラトル

プロムスの楽しみは音だけじゃない
フェスティバル気分を味わう

世界最大級の音楽祭、やはり第一夜と最終夜の盛り上がりは格別。純粋に一流の音楽を楽しむだけでなく、お祭りとしてのプロムスの魅力を全身で味わおう。最終日にはハイド・パークにて、ロイヤル・アルバート・ホールと中継で結ぶ形で野外公演も行われる。

ファースト・ナイト

指揮: サカリ・オラモデンマーク出身のニールセンとフィンランド出身のシベリウスの生誕150周年となる今年、プロムスはニールセンの「マスカレード」序曲で華麗に幕を開ける。そのほか、シベリウスが友人の劇作家ヤルマル・プロコペの戯曲のために作曲した劇付随音楽と、20世紀英国を代表する作曲家ウォルトンの聖譚曲という2つの「ベルシャザール王の饗宴」を楽しめる趣向も。

Prom 17月17日(金)19:30

First Night of the Proms
モーツァルト「ピアノ協奏曲第20番 ニ短調」ほか
BBC交響楽団ほか
指揮: サカリ・オラモ

ラスト・ナイト

マリン・オルソップ観客が英国国旗のみならず、世界各地の国旗を振り、演奏の合間には風船が宙を舞う――とにかくホール中の盛り上がりが最初から最後まで最高潮のラスト・ナイト。指揮を務めるのは2013年、ラスト・ナイト初の女性指揮者として注目を集めたマリン・オルソップ。「ルール・ブリタニア」や「エルサレム」など英国の誇る曲の数々に、大興奮間違いなし。

Prom 769月12日(土)19:15

Last Night of the Proms 2015
ロジャース「『サウンド・オブ・ミュージック』メドレー」、
エルガー「行進曲『威風堂々第1番 ニ長調』」ほか
ヨナス・カウフマン、BBC交響楽団ほか
指揮: マリン・オルソップ

プロムス・イン・ザ・パーク

プロムス最終日にロイヤル・アルバート・ホール近くのハイド・パークで行われる野外コンサート。ホール内で行われているラスト・ナイトの様子を巨大スクリーンで観られるほか、特別ゲストのパフォーマンスを楽しむこともできる。今年は人気ミュージカル「メンフィス」のキャストらが登場し、場を盛り上げる。

Proms in the Park, Hyde Park9月12日(土)17:15 (Hyde Park)

ダニエル・ドゥ・ニース、BBCコンサート・オーケストラほか
指揮: リチャード・バルカム

チケット購入方法

当日立ち見席は5ポンド、通常のチケットも7.50ポンドから(最高95ポンド)と比較的安価に一流の音楽を聴くチャンスとあって、人気プロムのチケット争奪戦は熾烈を極めることも。購入方法をきちんと確認した上で、効率的にチケットをゲットしよう。

前売券の買い方

  • ボックス・オフィスで
    直接予約

    Box Office(ドア12)
    The Royal Albert Hall
    Kensington Gore, London SW7 2AP
    受付時間: 9:00-21:00
  • 電話で予約
    Tel: 0845 401 5040
    受付時間: 9:00-21:00
  • ウェブサイトで予約
    ロイヤル・アルバート・ホールのウェブサイト より購入可能。
    www.royalalberthall.com

当日券の買い方

通常、500席以上のアリーナ席(ステージ前の立見席)とギャラリー席(天井桟敷の立見席)が当日、5ポンドで販売される(現金のみ)。開演2時間半前から一部アリーナ席が販売され、残りの席はドア11(アリーナ席)とドア10(ギャラリー席)で開演45分前から売り出される。

ラスト・ナイトのチケットの買い方


ファイブ=コンサート・バロット
大人気のチケットなので、購入方法は通常のチケットとは異なる。まずは5つ以上のプロムのチケットを事前購入した人が参加できる抽選「ファイブ=コンサート・バロット」。購入時に抽選に参加する旨を申請する必要があるので、詳細はプロムスの公式ウェブサイトを参照のこと。締め切りは5月28日(木)。

オープン・バロット
また、ほかのチケットを購入しなくても参加できる「オープン・バロット」では200席が売り出される。公式ガイドブックの応募用紙(160ページ。公式ウェブサイトからダウンロードも可能)に必要事項を記入の上、下記住所へ郵送する。7月2日(木)必着。
BBC Proms Open Ballot 
Box Office Royal Albert Hall, London SW7 2AP



5つ以上の過去の当日券を利用する
今年のプロムスにおける当日券5枚以上を購入した人は、使用済みの当日券を提示することでボックス・オフィスより一人一枚購入することができる。7月21日(火)、8月18日(火)、9月4日(金)の3回に分けて発売される。

当日券を購入する
そのほかのプロム同様、ラスト・ナイトの当日券も基本的にすべて立見席となる。例年長蛇の列ができることで知られており、購入場所は通常の当日券とは異なるので、当日は早めに到着し、スタッフの誘導に従って並ぼう。

*チケット購入方法に関しては、レイト・ナイト・プロムスやカドガン・ホールで行われるプロムス・チェンバー・ミュージックなど例外もあります。詳細についてはプロムスの公式ウェブサイトをご参照ください。

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

バナー 2019年 カレンダー販売 海外・日本帰国 引越しガイド
キャリアコネクションズ ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア