バナー
Sat, 16 February 2019

健康ブームが加熱する英国では、スーパー、レストラン、カフェなど街の至る所で見かける「Organic」の文字。体に良さそうだけど、通常の商品と比べると割高で、ただでさえ物価の高いこの国では、実際に生活に取り入れるのをためらってしまいがち。今回は、時代を先駆けオーガニックに着目してきた業界のエキスパートの方々から、その魅力について語ってもらいました。読者プレゼントもお見逃しなく!(本誌編集部:伊澤理江)

まずは、実際にどのくらいオーガニックが普及しているかを調べてみよう
(対象80人・複数回答)

英国で暮らす人々に聞きました
あなたは、オーガニック製品を生活に取り入れていますか?

オーガニックを選ぶ理由

「農薬を使っていないから」という安全面での理由がほぼ全員から得られた。続いて多かったのは「美味しいから」という品質を重視する意見。特に味の差が出ると言われる生野菜が、購入品目の大半を占めているよう。「オーガニックではない果物を1カ月放置しておいても腐らないのを見て、怖いと思った」という人も。

オーガニックを選ばない理由

「値段が高く、それに見合った価値が見出せない」というのが主な見解。「興味はあるけど、お金がないので」という学生からの声も多い。またファーマーズ・マーケットなどでは、オーガニックと謳っていても実際にそうではないこともあり、信用性に欠けると言う人もいた。

オーガニックって何?

「オーガニック」という言葉は「有機の」「農薬や化学肥料を使わない」のほかに、「本来の」「自然に即した」という意味を持つ。素材本来の良さを十分に生かし、また自然環境と共生できるようなライフ・スタイルが広義な意味での「オーガニック」と言えるだろう。多くの人は「体に良さそう」と漠然としたイメージは持っているけれど、オーガニックとそうでないものの具体的な違いは意外と知られていない。「オーガニックとはいったいどんなもの?」ということが自分なりに分かれば、多少値段が高くとも、お店が少し遠かろうとも、楽しみながら生活に取り入れることができるはず。

食品だけじゃない!
オーガニックと言われて、まず誰もが思いつくのは食品だが、最近では、基礎化粧品などのコスメや、タオル、子供服、Tシャツといったコットン、そしてさらには、ガーデンニング、家具、住宅など衣食住にオーガニックが浸透し始めている。

知って得する! オーガニックが良いと言われる10の理由

1. 時間をかけて丁寧に育てるので味が良い
2. ビタミンやミネラルが多く含まれるため健康に良い
3. 厳選した添加物のみを使用している
4. 農薬を使わない
5. 遺伝子組み換えの食品を認めない
6. 家畜に抗生物質を投与していない
7. 化学肥料などを使用しないため、水質が守られる
8. 信頼のおける生産者・製造者により供給されている
9. 生態系を破壊せず、野生動物の保護に貢献している
10. 危険廃棄物なども少なく環境にやさしい
(ソイル・アソシエーションHP参照))

オーガニックの基準はどうやって定められてるの?

1972年、ドイツに設立された国際有機農業運動連盟(IFOAM)が、オーガニックの国際基準を定めている。しかし、あくまで基準であり法的な拘束力を持たないため、欧州では、同基準に基づき、1991年EU諸国内の統一規格を作り、「農薬不使用期間3年以上」などといったオーガニック食品のEU規定(EU Regulation)を制定した。英国内では、現在10ある認証団体が同規定に沿って、生産、加工、流通がなされているか検査し、判定を行っている。食品以外の製品に関してはEU規定がないため、認証団体が独自の基準を設け認定を行っている。

ソイル・アソシエーション 英国土壌協会
1946年に創設された英国で最も古い認証団体。EUの規定を上回る独自の厳しい基準を設定しており、国内のオーガニック製品のおよそ80%を管理している。公認チャリティー団体として、個人の寄付や団体の負担金で賄われており、オーガニック農法への転換のサポートや、農場検査、学校給食の見直しプログラムを考案するなど、オーガニックの普及に大きく貢献している。
www.soilassociation.org

■ 概要がつかめたところで、具体的なオーガニック製品について見てみよう!
まずは、私たちの健康に欠かせない食品、そして今注目を集めているコスメ、コットンを紹介。



毎日、口にするものだから、無農薬で安心できるものを食べていたい。最近では、小さなお店でも必ずというほど置いてあるオーガニック食品は、その勢いを留まるところを知らず、供給が追いつかない商品も出ているほど。

厳選した日本食を輸入販売する
クリストファー・ドウソン社長 クリアスプリング

会社概要
1980年設立。日本食を中心に、砂糖を一切使わず、遺伝子組み替えのない、素材を活かした自然食品を輸入販売している。Fresh&Wild各店のほかWhole Foods、J-martなどで購入可。www.clearspring.co.uk

オーガニック食品は、値段が割高というイメージが強いのですが、その良さはどんなところにありますか。

野菜を例に取ると、農薬を使い大量生産した一般のものは、見栄えが良く大きいとしても、化学肥料と水だけで育てられているため味が薄く、本来の野菜の栄養分がなくなってしまうんです。一方で、オーガニックは十分な堆肥を用いて時間をかけて栽培されるため、味が良く(濃く)、また、私達は十分に栄養を摂取することで、免疫力がつくので病気になりにくくもなるんですよ。

70年代に健康食品に着目されたきっかけは何でしたか。
また日本食を選ばれたのはなぜですか。

19歳の頃、出身地ニュージーランドの農園で大量の農薬が散布されているのを見て、またその強烈な匂いに衝撃を受けました。その後74年、英国に留学して有機農業について学んだんです。まだロンドンに日本食店が数店舗しかなかった時代に、出会った味噌汁の味に感動し、味噌や醤油のように、1つのメーカーが100年以上も1つの製品を造り続けているという日本の伝統に関心を持ち、世界に紹介したいと思いました。

日本にも長く住んでおられたようですが、英国と日本のオーガニックに対する姿勢の違いは?

英国を始め欧米では、オーガニックの概念が普及していて、体や環境に良いものを求めていますが、日本では、オーガニックに対する知識がまだまだ浅く、全体的に品質よりも価格が重視される傾向がありますね。個人主義と集団主義の違いもあるのかもしれません。欧米人は良いと思えば1人でも始めるけれど、日本人はみんながやらないと、なかなか始めないところがありますから。

日本の方が食生活は健康的に思えるのですが、オーガニックへの関心はなぜ英国の方が強いのでしょうか?

英国で狂牛病が発生し、消費者は「私たちの食べてるものって本当に安全なの?」と不安を持つようになりました。親達は、まず我が子の健康を気遣い、オーガニックのベビー・フードが流行ったんです。そして次第に、自分の健康を守るため主体的に食品を選択するという姿勢が定着していきました。

また、メディアの影響も大きくて、例えば、テレビ番組でジリアン・マッキースのような栄養士達が肥満について語り、食生活がいかに重要かを訴えていますし、チャールズ皇太子は、有機食品ブランド「ダッチー・オリジナルズ」を設立し、国民にオーガニックの良さを伝えています。

私は、いつの日か一般の食卓にオーガニック食品が当然のように並べば良いなと思っているんです。需要が増えれば、オーガニック農場も拡大しますし、子孫に美しい自然環境を残すことにつながりますからね

日本食の海外での普及に貢献したとして、今年5月、ドウソン社長は、農林水産大臣より表彰されている。

■ 消費者が選ぶ時代
激化するオーガニック戦線

英国では、80年代後半の狂牛病(BSE)、さらには2001年の口蹄病の流行により、食の安全性に対する関心が一気に高まった。2006年の売上高は前年比30%の成長。値段よりも質を重視する消費者の最近の傾向を受け、年々オーガニック専門店が増えている。
最近話題を集めているのが、先月オープンした米最大手オーガニック・スーパーの「ホール・フーズ」。デパートのような高級感が漂いつつも、価格は比較的良心的で、驚異的な品揃えが売り。一方、口コミで広がり密かに人気を呼んでいるオーガニックの宅配サービスAbel & ColeLimitedは、週ごとにメニューが代わり、野菜やフルーツのボックスが小さいもので10ポンド程度からとお得。

Whole Foods Market
場所 The Barkers Building
63-97 Kensington High Street London W8 5SE
営業時間 月~土8:00- 22:00 日12:00-18:00(レストランは10:00から)
Tel 020 7368 4500
Webwww.wholefoodsmarket.com

Abel & Cole Limited
場所 16 Waterside Way, Plough LaneWimbledon SW17 0HB
営業時間 月~木9:00~22:00 金9:00~18:00(ウェブ上でも注文可)
Tel 0845 262 6262
Webwww.abel-cole.co.uk

■ オーガニックに情熱を注ぐ英国人
スティング

英国人歌手スティングの邸宅「Lake House」の約60エーカー(24万平方メートル)の敷地では、オーガニック野菜や果物の栽培のみならず、豚や魚などを飼育し、チーズや蜂蜜も作られているという。約半年は、家族6人が自給自足で生活できるほどだとか。スティング夫妻は、農薬が自然環境に悪影響を及ぼしていること、またその毒性が消費者にほとんど知らされていないことを懸念してオーガニックに興味を持ち始めたという。妻のトルーディー・スタイラーさんは「Cooking from Lake HouseOrganic Farm」という本を出して、自らのオーガニック生活と様々なレシピを紹介している。



以前は、肌アレルギーなどを持つ人専用の化粧品と考えられがちだったオーガニック・コスメ。「食べるものだけでなく、肌に塗るものだって安心できるものを」と今では、女性だけでなく男性用、子供用と幅広い商品が人気を集めている。

アロマセラピーと自然化粧品の老舗ブランド
新製品開発マネジャー ルイーズ・グリーンさん
ニールズ・ヤードレメディーズ

会社概要
1981年、ロンドンのコベント・ガーデンに1号店をオープン。アロマ・オイルや基礎化粧品のほか、ハーブ・ティーなども販売。比較的手ごろな価格で日本でも人気を呼んでいる。www.nealsyardremedies.com

英国にはどのくらい前からオーガニック・コスメがあるのでしょうか。

1981年に当社が、英国初のオーガニック成分を配合したコスメ商品を販売し始めました。まだその時代は、オーガニックという言葉ほとんど知られておらず、周囲の反応は薄かったですね。1992年に、ソイル・アソシエーションが初めてオーガニックの認定基準を設けましたが、対象となったのはエッセンシャル・オイル(精油)のみ。その後、2002年にようやくクリームなどのコスメも対象とした基準が作られ、商品が認証されると一気に知られるようになりました。他社に関しては、ここ5年以内くらいにできた新しい会社が多いです。

食品と違ってEU規定がなく、認証団体が独自に認定を行っているようですが、その問題点は?

実際にはオーガニック成分をほんの少ししか含んでいないものを「オーガニック」と謳って販売している会社があります。そういった商品からは、当然オーガニック独自の良さは得られず、消費者が「オーガニックも一般の化粧品も変わらない」と思い込んでしまうことが非常に残念です。

私は、オーガニック・コスメを使ったことがなく、特に肌トラブルもないのですが・・・。

合成の化学薬品には発ガン性物質が含まれているものもあり、実際に見た目には分からない有害性があります。化学調味料と人工添加物だらけの食事と無農薬で作られた安全な食事、どちらを選ぶかということと同じだと思うんです。また、1つ1つのコスメに関しては実験が行われていても、複数を同時に使用した時に人体にどのような影響がでるかは、分かっていないのです。

100%オーガニックのものから作られているのですか。

まず必須条件として、製品の水分を除く成分が70%を超えることでソイル・アソシエーションの認定がおりますが、95%を超えないと「Organic ○○」とは呼べず、「○○with Organic Ingredients」というような表記になるか、あるいはOrganicの文字を記載することができません。

■ 成分表示に注目!
あなたのコスメは本当に安全?

食品と比べると、一見、体に直接的な影響がないように見えるコスメ。しかし、実際には肌の奥深くに浸透し、その一部は血液の循環によって全身に行き渡っている。オーガニック成分は、排出され土に還るが、解毒されにくい化学物質などは、体内に蓄積され健康を脅かす可能性も。そう考えると気になってくるのがコスメの成分であるが、表示されている成分を全て理解するのは難しい。というわけで一般に広く使われているが、その有害性が疑われている成分をいくつか紹介しよう。

成分名:バラベン
役割 防腐剤
製品 洗顔クリーム、化粧水、シャンプー、リンス
考えられる副作用 シミやクスミ
成分名:タール系色素(赤色202号、青色204など)
役割 着色料
製品 ファンデーションや口紅などのメイク用品
考えられる副作用 肌荒れやアレルギー性湿疹
成分名:エデト酸(EDTA)
役割 透明度の維持
製品 石けん、化粧水一般
考えられる副作用 皮膚発疹

■ 女性に負けていられません!
ハリウッド俳優にも人気のオーガニック・コスメ

オーガニック・コスメのお店は、女性客が大半を占めるが、よくよく見てみると、シェイビング・クリームやビタミンを配合した石けんなど所狭しと男性コスメもしっかり並んでいる。何でも、最初は彼女や奥さんに連れられて来店する男性が多いようだが、そのうち1人でも買いに来る人が結構いるそう。ハリウッド・スターたちの間でもオーガニック・コスメは愛用されていて、ジョニー・デップやロビー・ウィリアムズなどがニールズ・ヤードレメディーズのお得意様だとか。



普段あまり意識しないが、タオル、リネン、衣類など、周りを見渡せば、生活の至る所に使われているコットン。オーガニック・コットンは、単に着心地が良いだけでなく、実はとても大きな社会的な意義も持っている。

フェア・トレードの専門ブランド
サフィア・ミニー代表 ピープル・ツリー

91年環境NGO「グローバル・ヴィレッジ」を日本で設立。その一部を95年フェア・トレード事業に法人化し、フェアトレードカンパニー株式会社(通称ピープル・ツリー)へ。日本と英国で衣料品、日用雑貨等の商品開発および輸入・販売を行っている。www.peopletree.co.uk(英)www.peopletree.co.jp(日)

どういう経緯でオーガニック・ビジネスを始められたのでしょうか。

主人の仕事の関係で、17年前に日本に渡りました。環境・国際協力NGOを日本で立ち上げた後、フェア・トレード※を行うことで、途上国の人々が安定的な収入を確保し、生活を改善するのに役立てればと思い、95年にオーガニック・コットンを使ったファッション・ビジネスを始めました。

なぜコットンに着目されたのですか?

綿花栽培は多くの途上国で、人々の重要な収入源となっています。しかし、一般の綿花の栽培には、大量の農薬が使われ、そのため年々土壌が弱ってしまうんです。収穫量を減らさないためには、さらに多くの農薬を購入せねばならず、そのせいで借金地獄に陥いり、地域によっては多数の自殺者が出ているのです。オーガニック農法を促すことは、そういった人々を救えると同時に、水質汚染なども防いで環境保全にも役立ちます。

直接口にするものではないので、消費者がその良さを知るのは、難しいと思うのですが。

そうですね。オーガニック・コットンの方が、肌にやさしいという人もいますが、一般の製品と肌トラブルとの因果関係は解明されていません。ただ、私の子供たちは、引出しの中から、ピープル・ツリーのTシャツを好んで着ているので、着心地が良いんだと思いますよ。

日本と英国の消費者の特徴をどう捉えていますか。

日本には、ものを粗末にすることに罪悪感を抱く「もったいない」という概念が根付いていますし、健康や環境に良いライフ・スタイルに移行しつつありますね。一方英国では、この数年、特に環境問題への意識が強く、企業はそうした問題への配慮なくしてビジネスを行うのが難しいほどです。

オーガニック商品や原材料の空輸に関して問題になっていますよね。地球温暖化の原因とされるCO2の排出量が多い航空機による輸送は、「環境にやさしく」というオーガニック本来の理念に反するのでは、という意見がありますが、途上国から綿花を輸入しているサフィアさんの立場をお聞かせ下さい。

オーガニック商品を空輸させないという意見に私は賛成です。実際弊社の製品は95%が船で運ばれていますし、ファッション業界では異例のことなんですよ。

■ どんな違いがあるの?
コットンの生産・加工過程を比較してみよう

一般のコットン栽培には、大量の農薬が必要とされると言われているが、それでは農薬を使わず、代わりにどのような手法によってオーガニック・コットンが作られるのか左記の図で比較してみた。

■ 肌着だけじゃない!
デザイン性も重視されトレンドに

少し前まで、パジャマや肌着、ベビー服と商品があまり選べなかったオーガニック・コットンだが、有名デザイナーとのコラボレーションで発売されたTシャツなどが話題を集め、一般に知られるようになった。例えば、ピープル・ツリーでは、東京、原宿とロンドンのオックスフォード・ストリートにあるTOPSHOPなどで、機能性だけでなくデザインも優れた商品を展開するなど、オーガニック・コットンは新しいファッション・トレンドになりつつある。

※フェア・トレードとは、途上国の人々に原料、または商品を作ってもらい、それを公正な価格で輸入することで、貧困に苦しむ人々を救い、経済的・社会的に自立できるためのサポートをすること

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

初めての治験はHMR 海外・日本帰国 引越しガイド
キャリアコネクションズ 映画のエキストラ募集
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア