instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Mon, 21 September 2020

ブライトン・フェスティバルおすすめガイド

近ごろ何だか物足りなくて……と日常生活に漠然とした不満を抱いているあなた、最近ちょっぴり泣きたい気分……とカタルシスを求めているあなた、声がかれるぐらい爆笑したい……と笑いに貪欲なあなた。そんな皆さまの欲求不満を力技で解消してくれること間違いなしの「人生のクスリ」が、このブライトン・フェスティバルに凝縮されている。来るか来ないか分からない英国の夏を乗り切るのに必要なのは、ずばり、これだ!

(本誌編集部: 國近絵美)

パフォーマンス
探偵気分で後をつければ、男女のホンネが見えてくる

HAPPY TOGETHER

Happy Together開放的な土地柄から、乱痴気パーティーのメッカと称されるブライトン。その雰囲気と特徴を活かしたこの劇は、独身最後の自由を謳歌しようと街を徘徊する男女のグループを追ったものだ。しかも、観客が文字通り登場人物たちを「追う」という驚きの参加型パフォーマンスとなっている。

何が起こるか分からないスリルと緊張感のなか、別行動する男女の跡をそっとつけながらの鑑賞は、まさに禁断ののぞき見気分。しかも物語が進むにつれ、パフォーマーたちが街角から現れ加わっていくというから、気を抜く暇もない。ジェットコースター並みのドキドキ感を味わいたい人に。

日時 5月15日(木)~17日(土) 19:30
料金 £18 (14歳以上)
スタート map1JUBILEE SQUARE Jubilee Street, BN1 1GE

ファミリー・シアター
柔らかい光に包まれて、いざ幻想の世界へ

BRILLIANT

Brilliant視覚に訴えるものは、心にも訴える──ビジュアルを重視した舞台デザインに定評のあるシアター・カンパニー「Fevered Sleep」による、「光」に焦点を当てた3、4歳向けの劇。この作品は、いうなればこれまでの作品群の「いいとこ取り」だ。生演奏の音楽に合わせて、美しい照明やちびっ子たちの想像をかきたてる舞台装置や演出が惜しみなく披露される。さあ、柔らかくって温かい、光で作られた空間に飛びこんでみよう。

日時 5月11日(日) 13:30、15:30
料金 £4 (3、4歳向け)
場所 map2University of Brighton,
58-67 Grand Parade, BN2 0JY

シアター
時代や世代と共に移りゆく親子の姿とは

SO CLOSE TO HOME

SO CLOSE TO HOME1軒のレストランを舞台に、父親、息子、孫という親子3代にわたる男たちの物語を描いたダーク・コメディー。そしてこの物語が演じられるのは元ピザ屋という、なんともストーリーにぴったりの空間だ。自分のルーツは何なのか。自分は今、住んでいる場所に馴染んでいるのか。なぜ皆そんなに不安そうに生きているのか。なぜ、皆はじっとしていられずに移動し続けるのか……。笑いの裏に潜む、現代社会に生きる男たちの生の声と疑問に耳を傾けよう。

主人公のロバートは、苦労のすえ商売を営みレストランを立ち上げたシェフだ。移民として来英し成功したものの、うまく環境に順応することができないため一匹狼の彼は、ひたすらキッチンにこもっている。しかし最近、仕事のパートナーがロバートに冷たく、息子はなんとか店の後継ぎから逃れようと反抗してくる。そんな時、25年間一度も会っていない父親が、レストランをふらりと訪ねて来た……。他人のような親子3人は、果たして理解し合えるのか?

日時 5月13日(火)~25日(日) 19日は休
時間はウェブサイトを参照
料金 £15(12歳以上)
場所 mapNO.10 CIRCUS PARADE
New England Road, BN1 4GW

ダンス
体が音と光に変わる瞬間を見届けよう

GLOW

GLOWデジタル映像が織り成すバーチャル世界で、官能的に、グロテスクに、非現実的な突然変異を繰り返す1人の人間。ダンスとインスタレーションが見事に溶け合ったこの作品は、ダンス・カンパニー「Chunky Monkey」と、ビデオ・トラッキング・システムの開発者とのコラボレーションによって実現した。体の動きを光や模様に変えるシステムの手にかかれば、ダンサーは瞬く間に異生物に変身。幻覚を見ているような錯覚さえ起こすこの視覚効果に備わった、現実世界からの束縛を解く力を体験しよう。

フロア全体をスクリーンとして使用するため、ダンスは全て寝転がった状態で行われる。観客は幾何学的な映像美を上から眺める仕掛けだ。出演するダンサーは1人のみで、彼女の動きが音楽と照明、そしてデジタル・アニメーションを生み出す引き金となる。やがてすべての要素が溶け合って1つの有機体となる、万華鏡のようなビジュアルを堪能しよう。

日時 5月23日(金)~25日(日)時間はウェブサイトを参照
料金 £14
場所 mapFABRICA 40 Duke Street BN1 1AG

クラシック
重厚な音が奏でる「人間性」というテーマ

PHILHARMONIA ORCHESTRA

アンドリュー・デイビスアンドリュー・デイビス(写真)による指揮のもと、フィルハーモニア管弦楽団が死、誕生、愛、そして救いという普遍のテーマを音に託し、人間であるがゆえの疑問を考察する。演目はエレクトロ・アコースティックな作品を多く発表する前衛的な作曲家、ジョナサン・ハーヴィーの「Tranquil Abiding」と、死者へ向けた哀歌と復活をテーマにしたマーラーの交響曲第2番 「Resurrection Symphony」。

マーラーの交響曲では、第4楽章と第5楽章で声楽が導入され、第4楽章ではマーラー自身が1892年に完成させた歌曲集「子どもの不思議な角笛」の歌詞を採用、第5章ではフリードリヒ・クロプシュトックによる歌詞「復活」が歌われる。「ブライトン・フェスティバル合唱団」から約200人にも及ぶ大合唱隊も参加し、壮大なスケールの人生劇を奏でる。スーザン・グリットンがソプラノを務める。

日時 5月25日(日) 19:30
料金 £10~30
場所 mapCONCERT HALL, BRIGHTON DOME
Church Street, BN1 1UE

ミュージック
パイプオルガンでビバ・レイブ再来?!

MANIC ORGANIC

Manic Organic約70年前ブライトン・ドームでは、1936にも及ぶ手作りのパイプから成るパイプオルガンが目玉であった。そしてそれを再現しようと考えたのが、ベルリン出身のロバート・リポックだ。エレクトロニカの第一人者として活躍する彼は、なんと3000ものパイプを使用したオルガンに挑戦。さらに、 オーストラリアで前衛的な音楽を発信するトリオ「The Necks」も参加、リポックと共にオルガンで「まさか」の冒険に出る。

パイプオルガンが主役と聞いて、大抵の人はクラシックを思い浮かべるだろう。だが、そこで一筋縄ではいかないのが「パーティーなら何でもこい」ムード漂う快楽の街、ブライトン。伝統的な楽器を使って若者たちを躍らせたいと考えた彼らが演奏するのは、テクノの一種である「ハッピーハードコア」や「フリーフォーム」だ。ハープやチェロ奏者も加わるとあっては、聴きに行くしかないでしょう。

日時 5月15日(木) 20:00
料金 £10~15
場所 mapCONCERT HALL, BRIGHTON DOME
Church Street, BN1 1UE

オペラ
クラシック作品に「笑い」で挑戦状

MARRIAGE OF FIGARO

MARRIAGE OF FIGAROフランス人劇作家のカロン・ド・ボーマルシェによる風刺的な戯曲にモーツァルトが作曲したオペラ「フィガロの結婚」を、クラシカルな作品を大胆に改作することで有名な「アルモニコ・コンソート」が上演する。封建貴族に仕える家臣フィガロの結婚式をめぐる事件を描く、というのがオリジナルのストーリー。貴族を痛烈に批判したスキャンダラスな内容のため、当時は上演禁止になることも度々あったというこの物語が、今回は舞台が18世紀から1950年代に移されて展開するという。

英国を代表する喜劇役者・脚本家のキット・ヘスケス=ハーヴィーの手に掛かれば、定番オペラも渦巻く陰謀と先の読めない展開が散りばめられた、衝撃のコメディーへと変身してしまう。意表をついたヒネリやオチが満載なので、オペラ初心者でも楽しめるに違いない。

日時 5月14日(水)、15日(木)19:30
料金 £7.50~26
場所 mapTHEATRE ROYAL BRIGHTON
New Road, BN1 1SD

ファミリー・アウトドア
小さな主役たちに盛大な拍手を!

CHILDREN’S PARADE

Children's Paradeフェスティバルの初日を飾るのは、英国の小学校70校と地域コミュニティーたちがそれぞれ1年間かけて計画したという、キッズが主役のパレード。今年で開催18年目を迎えるこの行進では、毎年4000人もの子どもや保護者たちが参加し、思い思いのクリエイティビティーを発揮している。

今年のテーマはずばり、「ゲーム」。でも、石蹴りゲームや馬跳びを取り入れたパレードって、一体どんなもの……?皆どのチームよりも目立とうと腕を奮うから、奇想天外であっと驚くアイデア溢れるパレードになることは間違いない。陽気なサンバに乗せて凝った衣装で街を練り歩くキッズたちに、ぜひ温かい声援を!

日時 5月3日(土) 10:30スタート
料金 無料
場所 map出発地点: SYDNEY STREET
最終地点: MADEIRA DRIVE

アウトドア
バーチャル世界と現実の境界線を突っ走れ!

RIDER SPOKE

Rider Spoke英国のデジタルアート・グループ「ブラスト・セオリー」による、観客に現実とバーチャル世界で同時進行するゲームに参加してもらうという、一風変わったパフォーマンス。モバイル機能を使用したハイテクなワイヤレス・ゲームを、なんと自転車で町を走りながら体験できるという。自慢の愛チャリを持参するも良し、会場で借りるも良し、ゲーム機とヘッドセットを着用したら、それが物語の幕開けだ。

劇、告白、インスタレーションが1つになったこのゲームでは、参加者も立派な登場人物。1人でプレーすることも出来るが、グループで問題を解いたり別のプレーヤーたちの話を盗み聞きすることもできるなど、遊び方の可能性は無限大で、物語も1人1人の経験によって微妙に異なるというのも魅力的だ。

日時 5月8日(木)~11日(日)18:00~ 22:00
15分おきに出発 9日は20:00~ 2:00
料金 無料・要予約(16歳以上)
※チケットは電話のみ予約可。自転車を借りる旨を予約時に申し込むこと。
TEL 01273 709 709
集合場所 mapMYHOTEL, JUBILEE SQUARE

サブ・フェス・ガイド サブ・フェス・ガイド
3週間にわたるフェスティバルの他にも、さらに濃くてア ツいイベントが同時進行中。「でも、フェスティバルだけ で予算ぎりぎり……」なんて悲しいため息は心配ご無用。 ほとんどが無料か10ポンド以下というから、最先端の文 化をお腹いっぱい詰めこもう!

突撃!アーティストのお宅拝見
ARTIST OPEN HOUSE

アトリエやアーティストの自宅が多く集まる地域を14のエリアに分け、一度に何件もはしごしてアート鑑賞できるようにしたのが、この「アーティスト・オープン・ハウス」。アーティストたちと直接話をしたり交渉したりしながら作品を購入することはもちろん、その名の通り、彼らの自宅や庭を覗き見することもできるのが大きな魅力だ。エリアはすべてブライトン市内かその近郊に位置しており、会場となる家は約200件、参加するアーティストは1000人を超えるという。アートにどっぷり浸かることができるイベントだ。

5月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、17日(土)、
18日(日)、24日(木)、25日(金)
入場は全て無料 
場所・時間はウェブサイトを参照
www.aoh.org.uk

ピリリとスパイスの効いたイベントがずらり
Brighton Festival Fringe

ブライトン・フェスティバルよりも、小規模で個性の強いイベントが揃うフェスティバル・フリンジ。フェスティバルとの違いは、開催される約600ものイベント全てが「立候補」による参加だということ。主催者側の意気込みやファン獲得への熱気がムンムン伝わってくる、小規模だからこそ味わえる雰囲気に呑まれてしまおう。それにベニューが小さいということは、メジャー狙いではない前衛的なものが多いということ。メインストリームじゃ物足りない!という人にはぜひ参加してみてほしい。

5月3日(土)~26日(月)
イベント各種詳細はウェブサイトを参照
www.brightonfestivalfringe.org.uk

CARAVAN
ブライトン近郊を拠点に活躍するシアター・カンパニーやダンス・グループ20団が、自慢の新作を披露する
5月11日(日)~13日(火)
www.farnhammaltingscaravan.com

CHRALESTON FESTIVAL
ブライトン近郊の街、チャールトンで行われる文学・政治・芸術界などから著名人を招いたフェスティバル
5月16日(金)~25日(日)
www.charleston.org.uk

THE GREAT ESCAPE
これからビッグになること確実の、大型新人バンドを世界に発信する音楽フェスティバル
5月15日(木)~17日(土)
www.escapegreat.com

★チケット予約方法

オンライン
ウェブサイトwww.brightonfestival.orgから

電話
01273 709 709 (5月2日まで)月~土 10:00-18:00
(2日以降)月~土 10:00-19:00
予約時に使用したクレジット・カードかデビット・カードを当日持参すること

フェスティバル・ボックス・オフィス
29 New Road, Brighton, BN1 1UG
(5月2日まで)月~土 10:00-18:00
(2日以降)月~土 10:00-19:00

★ブライトンへの行き方

ロンドンからのアクセス
ビクトリア駅から1時間弱でブライトン駅に到着。1時間に約4本の電車がある。ロンドン・ブリッジ駅、キングス・クロス駅からも電車あり。4月30日から6月3日までは、最終電車が通常よりも遅い23:19まで運行。イースト・クロイドン、クラッパム・ジャンクションに停車し、終点のビクトリア駅には00:13に到着する。これで帰ってくれば地下鉄の最終便に乗ることができる、なんとも心強い味方だ。ブライトン駅から市内へは徒歩で約10分。

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ