instagram Facebook ツイッター
ロンドンのゲストハウス
Sun, 21 July 2019
イギリス・ロンドンのイベント紹介

ロンドン中心地から電車で片道2時間以内で行ける
訪ねてみたい
ナショナル・トラストのクリスマス

クリスマスに向けて秒読み開始。ロンドン中心部の華やかなイルミネーションも良いけれど、今年はちょっと趣向を変えて、ナショナル・トラストに登録された邸宅を訪れてみては。どの建物もクリスマスのデコレーションに彩られ、その美しさが更に際立っている。せわしない師走にしばし現実を忘れて、英国伝統の美にひたってみよう。

最終更新日:30 November 2016

ハックニーで一番古い住宅
Sutton House
サットン・ハウス

サットン・ハウス

ロンドン東部ハックニーにある築500年、チューダー建築のサットン・ハウスでは、ソーホーやダルストンのマーケットをプロデュースした「シティ・ショーケース・マーケッツ」によるクリスマス・マーケットに加え、各部屋をそれぞれパントマイムのテーマで飾り付け、地元劇団の俳優たちがパントを演じるなど、盛りだくさんのイベントが開催される。

12月18日(日)まで(週末のみ)
12:00-17:00 £5

2 & 4 Homerton High Street, Hackney, London E9 6JQ
Tel: 020 8986 2264
オーバーグラウンド Hackney Central駅から徒歩10 分
www.nationaltrust.org.uk/sutton-house

新古典主義の建築家によるデザイン
Osterley House
オスタリー・ハウス

オスタリー・ハウス

ピカデリー線のオスタリー駅から徒歩20分の地にあるオスタリー・ハウスは、ハムステッドのケンウッド・ハウスを手掛けた18世紀の建築家ロバート・アダムによってデザインされた瀟洒な邸宅。期間中はクラシックなクリスマスの装飾がされ、現代とは異なる美しい空間が出現する。日によっては伝統的なクリスマス・リースの作り方を教えるクラスなども開かれる。

12月3日(土)~12月18日(日)(週末のみ)
11:00-16:00 £8.30

Jersey Road, Isleworth, Middlesex TW7 4RB
Tel: 020 8232 5050
Osterley駅から徒歩20分
www.nationaltrust.org.uk/osterley-park-and-house

13世紀の元僧院が華やかに変身
Mottisfont Abby
モティスフォント・アビー

モティスフォント・アビー

16世紀の宗教改革による修道院の廃止で所有者が変わり、20世紀には大きく改築されたというモティスフォント・アビー。期間中はコスチューム・デザイナー、バン・バーナム作のバレエ衣装のミニチュア・レプリカなどで各部屋が華やかにデコレーションされる。近くにはマス釣りで知られるテスト川が流れ、美しい庭園も人気なので散策にも良さそう。

2017年1月3日(火)まで(12月25日、26日は除く)
11:00-17:00 £13.60

near Romsey, Hampshire SO51 0LP
Tel: 01794 340 757
Mottisfont & Dunbridge駅より徒歩15分
(Waterloo駅から1時間半程度)
www.nationaltrust.org.uk/mottisfont

ウィリアム・モリスによる内装
Standen House
スタンデン・ハウス

スタンデン・ハウス

19世紀に英国で起きたアーツ & クラフツ運動の中心的存在、ウィリアム・モリスゆかりの邸宅。壁紙やカーテンなどのテキスタイルはすべてウィリアム・モリス自身によるもので、設計は彼の親友でもある建築家、フィリップ・ウェッブ。その建物がビクトリア朝から現代までの、時代別のクリスマス・デコレーションに彩られるというから楽しみだ。

2017年1月2日(月)まで(12月24日、25日は除く)
10:00-16:00(ハウスは11:00-15:00) £10.75

West Hoathly Road, East Grinstead,
West Sussex RH19 4NE Tel: 01342 323 029
East Grinstead駅よりタクシーまたは徒歩30 分
(London Bridge駅から1時間10分程度)
www.nationaltrust.org.uk/standen-house-and-garden

イタリア式仮面舞踏会をきどって
Petworth House
ペットワース・ハウス

ペットワース・ハウス

たくさんのイタリア絵画やウィリアム・ターナー作品が飾られていることで知られるペットワース・ハウス。クリスマスの間はイタリア式仮面舞踏会をテーマに、マネキン・デザイナーのデニース・ワトソンによる、すべて紙でできた繊細なオブジェや美しいコスチュームが各部屋に飾られる。また、この冬初めて当時の厨房エリアが一般公開されている。

12月3日(土)~2017年1月2日(月)(12月24日、25日は除く)
10:00-15:30(ハウスは11:00-14:00) £10.90

Petworth, West Sussex GU28 9LR
Tel: 01798 342 207
Pulborough駅よりバスで15分(Victoria、London
Bridge駅から1時間20分程度)
www.nationaltrust.org.uk/petworth-house-and-park

1930年代のクリスマスを再現
Polesden Lacey
ポールズデン・レイシー

ポールズデン・レイシー

1920年代から1930年代にかけては政界の社交の場として利用され、エリザベス女王の両親であるジョージ6世夫妻がハネムーン時に滞在したという華やかな歴史を持つ邸宅の、1930年代のクリスマス・パーティーの様子を再現する。玄関ホールには高さ5.5メートルのクリスマス・ツリーが飾られ、週末にはトナカイに扮した馬の引く馬車に乗れるイベントもあり。

12月1日(木)~23日(金)
11:00-16:00 £17

Great Bookham, near Dorking, Surrey RH5 6BD
Tel: 01372 452 048
Dorking 駅よりタクシーまたは徒歩30分(Victoria、
Waterloo駅から1時間30分程度)
www.nationaltrust.org.uk/polesden-lacey

 
  • Facebook

初めての治験はHMR
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ