instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Thu, 18 July 2019

AKB48・峯岸みなみの丸刈り謝罪会見

Perhaps a step too far
行き過ぎた行為ではないか

「ガーディアン」紙 2月1日

ポップ・スターとしては、AKB48の峯岸みなみの粗相はあまりにスケールが小さ過ぎる。何しろ「デート禁止」という規則を破っただけなのだから。しかし、彼女が恋人の家から出てくる様子を撮影した写真が公表された数時間後には、彼女は「ユーチューブ」で涙の謝罪を行っていた。この謝罪について最も驚くべきは彼女の風貌である。彼女は自身の頭を剃っていたからだ。日本では頭を剃ることが悔恨の意を表すためのしきたりとなっているが、単に恋人を作ったに過ぎない20歳の女性にとっては行き過ぎた行為だったのではないだろうか。

It's still judged a moral crime
いまだに道徳的な罪と見なされるのか

「デーリー・テレグラフ」紙 2月1日

「性的関係を持った女性を罰する」という習慣は過去のものになったと考えたいが、日本のポップ・スターが見せた償いが明らかにしたように、女性の性行為は、状況によってはいまだ道徳的な罪に値するようだ。世界で最も高額な収入を得ている音楽グループの一つであるAKB48のマーケティング手法は、メンバーに対して厳しい行為規範を敷くということにまで及ぶ。同メンバーたちは異性と交際することが許されていない。ファンの間では「恋愛禁止条例」として知られるこの規則は、大勢の男性ファン層を維持するためのものである。

 

他にもこんな報道が……

「絶対領域」広告ビジネス
「デーリー・テレグラフ」紙 1月17日 

スカートの裾と長靴下の先端の間にある「絶対領域」に広告を掲載するビジネスが日本で開始されたとのニュースを報道。

ズバリ物言う麻生副首相
「ガーディアン」紙 1月22日 

終末期医療に関して「さっさと死ねるように」発言をした麻生副首相を、イタリアのベルルスコーニ元首相やジョンソン・ロンドン市長のようにズバリ物を言う人間として皮肉を交えながら紹介。

土料理を提供するシェフ
「タイムズ」紙 1月30日

「土のドレッシング」「土のリゾット」など、土を食材として使った料理を提供する東京・五反田のフランス料理店「ヌキテパ」と、同店のオーナー・シェフを務める田辺年男氏を取り上げている。

体罰問題は今に始まったことではない
BBC Online News 1月30日

日本女子柔道の暴力問題を報道。2007年に大相撲で発生した暴行死事件や昨年に高校のバスケットボール部で体罰を受けた生徒が自殺した事件を挙げて、「日本のスポーツ界における体罰問題は今に始まったことではない」と伝えている。

八重歯が好きな日本の男性
「デーリー・メール」紙 2月1日

「通常はドラキュラを連想させる八重歯」が日本では流行しており、歯科医で付け八重歯治療を行う女性がいるという現象を紹介。八重歯を持つ女性の笑顔を「あどけなく、魅力的」であると日本の男性が捉えているからと説明している。
 
  • Facebook

初めての治験はHMR
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ