instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストのグリーティング・カード
Sat, 31 October 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

ネイル・サロンのおかげ! 肺がんの早期発見

長年ネイル・サロンに通う女性が、爪の変形に気づいたネイリストの言葉をきっかけに病が発見されたという。「メトロ」紙が伝えた。

英中部スタッフォードシャー在住のジョアンさん(73)は、昨年暮れから自分の両手足の爪の幅が広がり、曲がってきたことに気づいてはいたものの、特に気にはしていなかった。しかし3月になると、毎月通うネイル・サロンの担当者から病院で診てもらうよう強く勧められ、受診したところ肺に4ミリのがん細胞が発見された。早期発見のため大事には至らず、ジョアンさんは「ネイル・サロンのおかげ」と感謝するとともに、こうした知られない初期症状を多くの人に知ってほしいと語った。

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ