instagram Facebook ツイッター
ロンドンのゲストハウス
Sun, 22 September 2019

英国発ニュース

「今年の言葉」に「セルフィー(selfie)」-過去1年間に注目を集めた新語

オックスフォード大学出版局は19日、過去1年間に注目を集めた英語の新語を選ぶ「今年の言葉」に、「セルフィー(selfie)」を選出したことを明らかにした。BBCなどが報じた。


 同出版局の辞典によると、セルフィーとは自分自身を撮影した写真のことで、通常はスマートフォンやウェブカメラで撮影した後、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上にアップされる。

 同出版局によるリサーチは、英語における同語の使用頻度は、昨年一年で1万7000%上昇したと示唆している。同出版局によると、セルフィーという言葉が初めて公に見られるようになったのは、2002年、オーストラリアのオンライン・フォーラム上。今年8月には、ローマ法王フランシスコがバチカンを訪れた若者とともに写ったセルフィーがSNS上で公開され、話題を呼んだ。


 今回の選出過程ではこのほか、米歌手マイリー・サイラスが披露したことで注目を集めた、腰を激しく振り扇情的に踊る「トゥワーク(twerk)」や、テレビを長時間視聴し続ける「ビンジ・ウォッチ(binge-watch)」などが候補に挙がっていた。

 
  • Facebook

読者プレゼント
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ