instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Mon, 19 August 2019

英国発ニュース

ファロン氏が自民党党首の座を辞すると発表-信仰と政治活動の板挟み

14日、自由民主党のティム・ファロン党首が党首の座から退くと発表した。BBCが報じた。

 ファロン氏は、「信心深いキリスト教徒としての生活と、政党の党首としての活動の間で板挟みになっていた」とし、自ら党首辞任を決意したと語った。

 ファロン氏は総選挙の前倒し実施が決まった直後からメディアに同性愛に対する見解を問われ、何度か回答を避けたのちに、BBCのインタビューで「同性愛者同士の性行為は罪だとは思わない」と答えた。
 
  • Facebook

初めての治験はHMR
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ