instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 夏期講演会 in ロンドン
Tue, 11 August 2020
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

恋におちて ~Fall in Love~ by 小林明子

Dear ドモンさん
毎週ドモンさんのコラムを欠かさず拝読している2児の母です。実は、子どもの音楽の先生(英国人)と恋に落ちて3年になります。相手も妻子持ちで、おまけに彼は敬虔なカトリック教徒。このままプラトニックで終わってしまうのは仕方ないと諦めていますが、やはり苦しいです。どうすればよいのでしょうか。

回答

恋に落ちて3年でプラトニック?(詳細求む)。

えー、この少ない情報だけで「どうすればよいのでしょうか」と言われても、正直私も苦しいです。このコラムの熱心な読者の方みたいなので、なんとかお力になりたいのですが、さすがに厳しいですね。彼は敬虔なカトリック教徒ということですが、確かカトリックは離婚を認めないんですよね。じゃあ不倫まではいいんですかね?

おっと、あんまり不謹慎なこと言ってるとバチが当たりそうなので、何かまともなアドバイスでもしたいのですが、私もこれといって思いつかないので今回は「インド独立の父」と呼ばれたマハトマ・ガンジーの名言でもどうぞ。

「明日、死ぬと思って生きなさい」

とのことです。ただこういう場合、あなた一人が勝手に盛り上がってて、彼は全くあなたのことを気にもしてないというパターンがよくあるので、今一度、冷静になって考えてみてください。というか、99パーセントそんな気がします(失礼)。

そんなあなたに
恋におちて ~Fall in Love~
by 小林明子

ベタで申しわけないが、80年代の名曲として現在もカラオケなどで人気があるので、あえて紹介。なんと小林明子さんは1991年より英国で音楽活動を行ってらっしゃいます。この曲の2番の歌詞は英語なので、音楽の先生という彼の前で歌って、反応を見てくれい!

 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ