instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Tue, 10 December 2019

癒しのアイルランド

ケルト文化の影響から神話や妖精などの不思議な話がいまだに語り継がれているアイルランドには、聖なる「パワー・スポット」が数多く存在します。今回は、3月17日に迎えるアイルランド最大の祭日セント・パトリック・デーを記念して、同国に点在する数多くの神秘の場所の中からお勧めのスポットをご紹介します。エメラルドの国、アイルランドで心のエステをしてみませんか。(池田マキ)

----
アイルランドの地図

スピリチュアル度満点
神秘の国アイルランド

北大西洋上でまるで英国に寄り添うように位置するアイルランドは、人口400万人ほどの小さな国。一歩郊外に出れば緑が延々と続くのどかな農業王国です。近年は好景気に沸き、人々の生活の都市化も進んでいますが、現在でも国中の至るところに神聖なパワーの宿る「パワー・スポット」が手付かずの状態で点在しています。

5世紀頃にキリスト教への改宗が行われる前のアイルランドでは、ケルト人の土着宗教であるドルイド教の影響から、アイルランド神話にあるような太陽の神や大地の神などのケルトの神々や女神たち、そして自然の中に存在する妖精などの精霊などを自然崇拝していました。そのため、ケルト式礼拝などに使われた「聖なる礼拝のためのスポット」は、現在でも「パワー・スポット」として自然の中に残っていることが多いのです。

またキリスト教への改宗が行われた際に、多くのアイルランド人たちが自分たちの本来の自然礼拝を継続するために、あえて元々のドルイド式の聖なるスポットを、キリスト教の聖なるス ポットに形式的に置き換えた場合も多いということです。つまり、古代からの聖なるスポットが現在はキリスト教の教会などの宗教的地点となって親しまれていることもあるのです。

こうした聖なる「パワー・スポット」は、アイルランド政府が把握しているだけでも国内に5000以上点在すると言われており、今なおその場所にエネルギーを秘めています。

ダブリン・ツーリスト・インフォメーション
St Andrew's Church, Suffolk Street,
Dublin 2
Tel: +353 1 605 7700
http://www.discoverireland.ie/
ヘリテージ・オブ・アイルランド
Brúna Boinne Vistor Centre Donore,
Co Meath
Tel: +353 41 988 0300
http://www.heritageireland.ie/

1 古代アイルランドの政治の中心地
タラの丘 / Hill of Tara

セント・パトリックの銅像
タラの丘で布教を行ったと伝えられる、
アイルランドの守護神セント・パトリックの銅像

アイルランド最強のパワー・スポットとして知られている丘。古代アイルランドの時代には、このタラの丘は霊的な聖地、そして政治の中心地とされていた。アイルランド王の決定がこのタラの丘で行われていたと言われ、将来のアイルランド王になるべき人物がここに集められ、丘にそびえる「運命の石」を触った際に石が震えた人物をアイルランド王に選定したと言われています。

また、ここはその聖なるエネルギーから、妖精が姿を現すスポットとしても知られていて、この丘の近くにある「聖パトリックの泉(Holy Well)」の水は、聖なるパワーが宿った聖水として有名になっています。

5 月中旬〜9月中旬までの観光時期には、敷地内のビジター・センターがオープン。それ以外の時期でも敷地内の見学は自由なので、いつでも気軽に訪れることができます。丘の上からは、アイルランド全土の4分の3を見渡せるので、スピリチュアルに興味のない人でも、この絶景を見るために足を運ぶ価値大ありです。

聖なる泉聖なる泉聖なる泉

「聖なる泉」と書かれた看板(中央写真) の側では、水が湧き出ている(右)

ダブリンから送迎ツアー有り。
詳しくは、ダブリンのツーリスト・インフォメーションまで。
車で: ダブリンから約40分。ダブリンからN3でNavanに向かって北上し、Dunshaughlinという町を過ぎた後に左折。

2 神々とつながる聖なる儀式の場
巨人のテーブル / Poulnabrone Dolmen

巨人のテーブル約4000〜5000年前の新石器時代の古墳には、ドルメンと呼ばれる「石のテーブル」が数多く残されている。アイルランド国内には、300以上のドルメンが存在すると言われていて、日本の神社にある鳥居のように、スピリチュアルな世界への扉を意味しているそう。数多いアイルランドのドルメンの中でも、このアイルランド西部のBurrenにあるものは巨人のテーブルという愛称で親しまれていて、天と繋がるための最高のスポットとしても知られています。

車で:ダブリンからまずはN6でGalwayを目指し、
そこからN67でBallyvaughanへ向かう。
Ballyvaughanに着いたら、Carranを目指しR480を走っていると右手に見えてくる。ダブリンからは4時間。
Galwayからは、1時間ほど。

3 ユネスコの世界遺産にも登録
ニューグレンジ / Newgrange

アイルランドだけでなく、ヨーロッパの重要な遺跡としても挙げられるニューグレンジは、ユネスコの世界遺産にも登録されている巨大古墳です。

紀元前3200年に作られたというこの遺跡は、1年に1度冬至の日にだけ、入口から入り込んだ太陽光が曲がりくねった19メートルの通路を通り抜け、一番奥の墓室にまで射し込むように設計された不思議な建造物です。また、ニューグレンジは単なる死者の埋葬地ではなく、太陽の神、月の女神、豊穣の女神などに祈りを捧げるための聖なる儀式の場だったとも言われています。

現在では「Bruna Boinne Vistor Centre」が運営を管理していて、ガイド付きのツアーが楽しめます。このビジター・センターでは、ニューグレンジのみならず、「カレンダー・ストーン」という月のサイクルを記した石の遺跡のあるナウス(Knowth)の見学もできるので1日時間を取ってゆっくりと楽しみたいスポットです。

ニューグレンジニューグレンジニューグレンジ

ダブリンから送迎ツアー有り。
詳しくは、ダブリンのツーリスト・インフォメーションまで。
車で: ダブリンからN2で北上し、約40分ほど。ダブリン北のDroghedaという町から南東に向かってすぐ。

4 子宝に恵まれる石
ラビー・ストーン / Labby Stone

ラビー・ストーン有名なアイルランド神話であるダームットとグローニャの物語に登場するのがこの巨大なドルメンの石。神話ではこのドルメンの石の下で眠ったダームットとグローニャが子供を授かったということからも、このラビー・ストーンは子宝に恵まれる聖なるスポットとしても知られています。ダームットとグローニャはこの石の下で眠ったそうですが、現在ではこの石に触ることによって赤ちゃんを授かるパワーがあると言われています。

車で: ダブリンから車N4でSligo方面に北上し約2時間進み、その後Castlebaldwinという村に着いたら、Cromleach Lodgeというホテルを目指して、案内に沿って田舎道を進む。ホテル駐車場に着いたら車を停めて、ハイキング・コースを進みます。

5 強力なパワー・スポットの泉
キランの泉 / St. Kieran's Well

キランの泉キランの泉 聖なる泉と呼ばれるパワー・スポットはアイルランド中に数知れずあるけれど、最もパワーが強いのはこの聖キランの泉に違いない。小さな農村の田舎道沿いに突然出てくるこの泉は、現在はキリスト教の泉とされていますが、昔はドルイド教の聖なる儀式が行われたスポットとのこと。敷地内には、頭痛、歯痛、腰痛が癒されるという数種類の湧き水があり、そのパワーは8月の第1日曜日に最も強くなると言われています。

ダブリンからは、バスでKellsまで行き、
そこからタクシーで約20分。
車で: ダブリンからN3で北上し、Kellsへ向かう。KellsからR163でOldcastle方面へ。田舎道を走りCarnarossへ。そこからは小さな案内板に従って進む。ダブリンから約1時間半。

6 七不思議の奇跡の村
フォー・ ビレッジ / Fore Village

フォー・ ビレッジフォー・ ビレッジ時代から取り残されたようなForeという村の中にたたずむパワー・スポット。ほとんどが森の中に点在していますが、7世紀頃にキリスト教の聖人によって作られた教会の周辺には儀式のための聖なるスポットがあります。またここには「フォーの七不思議」と呼ばれている沸騰しない水や燃えない木などの奇跡の言い伝えが残っており、現在でも多くの人々が祈りを捧げにやってきます。木に色々な物が結び付けられているのは、アイルランドでは神木崇拝の文化の影響で、こうした「聖なる木」に白い布や紙などを結び付けて祈りを捧げるのです。

車で: ダブリンからN4でSligo方面に北上。
Mullingarに着いたらR394でFore Monastic Site方面に進む。
ダブリンから車で約1時間半。

エイデン・ストーリー

神秘の国アイルランドには、サイキックとして親しまれている占い師がたくさんいます。インタビューに応えて頂いたエイデン・ストーリーさんは、エンジェル・セラピー・プラクティショナーとして知られていて、アイルランドのみならず米国などでも人気があるサイキックです。今回は、エイデンさんにエンジェルや妖精についてお聞きしました。

Aidan Storey(エイデン・ストーリー)
ダブリン在住のサイキック(占い師)、エンジェル・セラピー・プラクティショナー。アイルランドのみならず、英国や米国にも根強いファンを持つ人気のサイキックで、常に3カ月先まで予約で一杯。勇気付けられるような優しい鑑定で、エンジェルや守護霊からのメッセージを伝えつつ、未来の方向性を示してくれます。
メール: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
www.aidanstorey.com

エイデンさんは、天使や妖精の世界を見ることができるそうですが、どのような感じなのでしょうか。

天使の世界の場合、もちろん目でも見えますが、天使からの声が聞こえることが多いと思います。もちろん、美しい愛に満ちた天使の世界を見せてくれることもありますが、視覚的に「見る」というよりもメッセージで伝えてくれることが一般的です。反対に妖精たちの世界は、とても視覚的だといえます。まるでおとぎの世界のような感じですね。

そういった世界が実際にどのように見えるのか、具体的に教えていただけますか。

私がよく目にするのは、まるで蛍のように光り輝く小さな生き物が、庭などの緑の中に飛び交っている様子です。妖精の存在などには興味のない私の姉が、私の家に遊びに来た際に夕暮れの庭先を眺めながら不思議そうに言ったのです。「庭に小さい灯があちこちにポツポツと見えるような気がするんだけれど、私の目がおかしいのかしら」と。私が笑いながら「それは妖精たちだよ」というと、姉はとても信じられないといった顔をしていましたが(笑)。そんな風に、妖精たちはよく姿を現します。妖精たちが庭に現れると、まるでそこの空気だけ周りと違う空間かのように、その辺りの空気が澄んで透明感があるように見えます。そして彼らのいたずらっぽい笑い声なども聞こえることがあります。

妖精を見るためのスポットなどはありますか。

自然さえあれば、妖精を見ることができます。部屋の中に飾った植木鉢にも妖精はいるのです。でも妖精が見えやすいスポットというのはあります。例えば、パワー・スポットなどの聖なる場所では、妖精も見えやすいですね。ダブリンの近くならタラの丘など、朝早くや夕暮れ時などに現れやすいようです。

妖精を見るための秘訣などはありますか。

妖精は自然の精霊ですから、オープン・マインドで心の中で自然に語りかけたり、植物の手入れをしたりしていると、ある日突然妖精が視界に入ってくることがあるでしょう。キラキラしたものが飛んでいたり、灯のようなものが飛んでいるように感じるのなら、それが妖精だと思っていいでしょう。

エイデンさんに鑑定してもらいました!
体験者: Iさん
エイデンさんに観てもらったのは、約10カ月ほど前です。主に仕事のこと、恋愛のことなどを観てもらったのですが、その時には、言われたことで「当たってる!」とピンとくることは全くありませんでした。しかしその翌日に、エイデンに言われた通りの仕事のオファーが舞い込んできたのです。この仕事は自分の専門とは異なる分野の仕事で、自分では全く予測できないような内容だったので驚きでした。仕事面では、その後も何もかもといっても過言ではないほど、エイデンに言われた通りになっています。恋愛面では当分動きはなくて、2007年の4月と8月に何かがあると言われましたが、こればかりはまだ未来のことなので……。どんなことがあるのか楽しみです。

手が全てを語っている
エスナ・サンプル
Eithne Semple

話をするよりも手を観ただけですぐに全てがわかるというのは、今年80歳になるエスナおばあちゃん。人の手相からその死までも見通してしまう彼女は、一時期は手相を鑑定するのが辛くて止めていた時期もあったそう。でも、病気を事前に察知して予防のためのアドバイスを与えることもできるということに気付き、それからはまた手相を観るようになったのだとか。とにかく、驚くほど当たります!

パトリシア・マーフィ伝統的なサイキック
パトリシア・マーフィ
Patricia Murphy

ダブリンの街中に店を構えるサイキックの中でも、特にお勧めなのがパトリシアさん。アイルランドの伝統的サイキックの彼女は、手相、タロットカードなど様々な鑑定に熟練していて、希望の鑑定法を選んで観てもらえる。何も話さなくて、いきなり彼女が的確に要点を伝えてくれるという方式なので、鑑定時間は短くても満足すること間違いなし。

おすすめホテル

Devondell B&Bアイリッシュらしさ満点!
Devondell B&B

Galwayの街中から徒歩圏にあるこのB&Bは、チャーミングな女主人、バーナが作る美味しくヘルシーな朝食がご自慢。毎年彼女の宿を訪れるというファンが世界中にいるほどの人気を誇っている。昔ながらのアイリッシュ・ホスピタリティを満喫するには最適の宿。

47 Devon Park, Salthill, Co. Galway
Tel: +353 91 528 306
*春〜晩秋まで営業
www.iol.ie/%7Edevondel

---

パワースポット至近の料理宿
The Station House Hotel

The Station House Hotel

タラの丘に程近いこのホテルは、もともとあった鉄道の駅を改造して作られた家族経営のフレンドリーな宿。田舎っぽくて温かいホスピタリティと美味しい料理に心が癒されるよう。可愛らしい庭園もあるロマンティックな環境なので、カップルや女性におすすめ。

Kilmessan, Co. Meath
Tel: +353 46 902 5239
http://www.stationhousehotel.ie

---

Marble Hall B&Bダブリンの定宿に!
Marble Hall B&B

ダブリン市街の住宅地にある宿。ホテルなどのサービスをチェックする機関で働いていたという女主人のシーラが切り盛りしているので、かゆい所に届くサービスが期待できる。部屋数の少 ない小さな宿だけれど、アフタヌーン・ティー、美味しい朝食などリーズナブルに最高のもてなしをエンジョイできる。清潔でとても綺麗な部屋もポイントが高い。

81 Marlborough Road, Donnybrook, Dublin 4
Tel: +353 1 497 7350
*春~晩秋まで営業
homepage.eircom.net/~marblehall

おすすめカフェ・レストラン

Avoca Cafe味もボリュームも満点
Avoca Cafe

アイルランドに昔からある毛織物のお店が始めたカフェ。1号店が出来たのは約10年前のことだけれど、今ではアイルランド国内8カ所に支店を構える人気店に成長した。自然でヘルシー、そ して当たり前だけれど美味しいのが人気の秘密。スイーツもインテリアもとても可愛らしく、特に女性に大人気のカフェです。ダブリン市内、そして郊外にも支店有。

ダブリン市街店: 11-13 Suffolk Street, Dublin 2
Tel: +353 1 677 4215
www.avoca.ie

---

アイルランドらしさにこだわる
O'Connell's Restaurant

O'Connell's Restaurant

この店のこだわりは、なんと言ってもアイルランドらしさ。アイルランドの伝統料理に精通したシェフがシンプルな調理法と新鮮な食材を用いて作り出す料理は、ヘルシーでボリューム満点。食材の風味も生きていて本当に美味しい。リーズナブルでカジュアルなのに味は一流店にも負けず劣らず。ぜひお試しを!

Bewleys Hotel Merrion Road, Dublin 4
Tel: +353 1 647 3304
oconnellsrestaurant.com

アイリッシュ・ブレックファストアイリッシュ・ブレックファスト
アイルランドではどこの宿に泊まっても、ものすごいボリュームの朝食がでてくる。フルーツに始まり、シリアル、ヨーグルト、ハム、スモーク・サーモン、そして最後にベーコンや卵などがてんこ盛りになった温かいメイン料理がでてくるのだから、まるでコース料理!普通の胃袋にはなかなか過酷だが、これはもともと農業などの肉体労働の仕事に備え、1日の始まりにしっかり食べる習慣の名残だという。こんな朝食を食べたらランチは不要かも?

*本文は掲載当時のものです。

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

2020年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ