instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Sun, 15 December 2019

第54回ロンドン・フィルム・フェスティバル

ロンドン国際映画祭の季節が今年も巡って来た。10月13日から28日まで の2週間に、世界67カ国から集まった300本近い最新作が一挙に上映される。今年は英国映画にバラエティーと勢いが見られ、開催地の意気込みが伝わるプログラムとなっている。このチャンスを生かし、注目の新作や話題作をひと足先にチェックしてみよう。(本誌編集部: 田中晴子)

ロンドン・フィルム・フェスティバル 公式ウェブサイト www.bfi.org.uk/lff

Opening Night Gala

文豪カズオ・イシグロの世界を堪能する
Never Let Me Go

Never Let Me Go

「日の名残り」など、多くのベストセラーを生み出している英作家カズオ・イシグロの小説「わたしを離さないで」を映画化した、ミステリアスなドラマ。監督は元々ミュージック・ビデオの売れっ子制作者として活躍し、やがて「ストーカー」などで劇場映画監督へと転身を遂げたマーク・ロマネク。

英国の美しい田舎町ヘイルシャムの学校を舞台に、30代前半の女性キャシーの独白で物語は進行する。外の世界から隔離された私立の寄宿舎で穏やかな子供時代を過ごした彼女は、ヘイルシャム時代の友人たちと再会したことで、過去の記憶が甦り始める。

幸せだった日々を回想していたキャシーと友人たちは、次第に寄宿舎に隠された暗い秘密や、奇妙な不調和音に気付いていく。やがて「選ばれた特別な子供」として育てられた自分たちの、恐ろしい運命が目の前に展開するのだった……。繊細で微妙な感情の揺らぎを丹念に描きつつも、衝撃的なSF風結末を迎える作品。

(UK 2010 / 105分)

監督 Mark Romanek
出演 Carey Mulligan, Keira Knightley, Andrew Garfield, Charlotte Rampling他
上映日時 10月13日(水)19:00 Odeon Leicester Square
10月15日(金)12:45 Vue Screen 6
10月17日(日)12:30 Vue Screen 7
Closing Night Gala

ある登山家に起きた事故と奇跡
127 Hours

127 Hours

「トレインスポッティング」「28日後...」そして2008年のアカデミー賞を総なめにした「スラムドッグ$ミリオネア」など、ヒット・メーカーとして活躍するダニー・ボイル監督の新作。米国の登山家アーロン・ラルストンに起きた事故と奇跡の生還の物語を、実話を基に描く。

米ユタ州の峡谷ブルー・ジョン・キャニオンに単独で挑んだアーロンは、突然落下してきた巨大な岩の衝撃で、峡谷の下部まで滑り落ちてしまう。しかも岩によって頭上を封鎖され、ほとんど脱出不可能な状態となる。ほぼ5日間にわたり岩と岩の間で宙づり状態のまま過ごした彼の必死の試みを、驚くべきカメラ・ワークで描き出す。

主演のアーロンを演じたのは、「スパイダーマン3」や先頃公開された「食べて、祈って、恋をして」に出演のジェームズ・フランコ。肉体的にも精神的にも究極の状態に陥った主人公を、リアルに演じている。

(USA-UK 2010 / 94分)

監督 Danny Boyle
出演 James Franco, Clémence Poésy, Amber Tamblyn他
上映日時 10月28日(木)19:00 Odeon Leicester Square
American Express Gala

国王ジョージ6世の素顔をのぞく
The King's Speech

The King's Speech

幼少期からの吃音(きつおん)が原因で、引っ込み思案で大変なあがり症として知られる国王ジョージ6世。そんな国王と彼を支えた妻エリザベスの姿を、英国を代表する2人の俳優、コリン・ファースとヘレナ・ボナム=カーター主演で描く歴史ドラマ。兄のエドワード8世がウォリス・シンプソン夫人と結婚するため退位し、そのため王位継承を余儀なくされたジョージは、苦手とするスピーチを克服し、君主として国民に向けて第二次大戦への参戦を発表しなければならなかった。エキセントリックな性格のオーストラリア人発音矯正セラピストが呼ばれ、国王は徹底的な訓練を開始することになる……。その生真面目さとシャイな性格で英国民に愛されたジョージ6世の姿を、「ブリジット・ジョーンズの日記」や「シングルマン」でおなじみのコリン・ファースが好演している。

(UK-Australia 2010 / 110分)

監督 Tom Hooper
出演 Colin Firth, Geoffrey Rush, Helena Bonham Carter他
上映日時 10月21日(木)19:00 Odeon Leicester Square
10月22日(金)12:30 Vue Screen 7
10月23日(土)15:00 Vue Screen 7
Centrepiece Gala presented by the Mayor of London

老いと人生について考える
Another Year

Another Year

「秘密と嘘」や「ヴェラ・ドレイク」他、常に英国の市井の人々の姿を愛情を持って描き出す、マイク・リー監督の最新作。ほとんどの作品で脚本を使わず、 俳優に即興的な演技をさせるリー監督が、本作でもその手法を採用している。

トムとジェリという老齢の域に達した2人のカップルを主人公に、友情、家族の絆、そして老いについてをユーモアと共に描く。トムとジェリは成人した息子もいる熟年カップルだが、今でも出会ったときの 情熱を失なわず、その様子にイライラする友人もいる程。だが彼らは、自分たちがいかに幸運に恵まれているか、皆に知ってもらいたいと思うのだった……。

本作の舞台がロンドンということで、10月18日には市長のボリス・ジョンソン氏が作品紹介を兼ねた舞台挨拶を行う。

(UK 2010 / 129分)

監督 Mike Leigh
出演 Jim Broadbent, Ruth Sheen, Lesley Manville他
上映日時 10月18日(月)19:00 Odeon Leicester Square
10月20日(水)14:45 Vue Screen 5
10月21日(木)15:15 Vue Screen 6
Time Out Special Screening

怒れる少年たちの衝動
Neds

Neds

60年代の怒れる若者たちを描いたリンゼイ・アンダーソンの「ifもしも...」を彷彿とさせる、幻想を交えて描いた異色の青春ドラマ。1970年代のグラスゴーで中学校に入学したばかりの少年ジョンを主人公に、階級格差や街にはびこる暴力事件の中を生き抜く、労働者階級の少年たちの姿を描いていく。アル中の父親や口うるさい母親、しょっちゅう警察沙汰を起こしている兄に囲まれ、将来の希望が見えない毎日を送るジョン。しかも友人のジュリアンの恵まれた生活を見ていると、ますます情けない気分になってしまうのだった……。

監督はグラスゴー出身のピーター・ミュラン。本業は俳優で、「トレインスポッティング」「マイ・ネーム・イズ・ジョー」「Boy A」などに出演している。本作は「マグダレンの祈り」に続く、監督第3作目。

(UK-France-Italy 2010 / 122分)

監督 Peter Mullan
出演 Conor McCarron, Joe Szula, Mhairi Anderson他
上映日時 10月20日(水)20:15 Vue Screen 5
10月20日(水)20:30 Vue Screen 7
10月22日(金)15:15 Vue Screen 6
Jameson Gala

ダンスに魅せられた女性の物語
Black Swan

Black Swan

ニューヨーク・シティ・バレエ団内部で起こる陰謀を描いたサイコ・ミステリー。「クローサー」や「ブーリン家の姉妹」などで演技派としても人気の高まっているナタリー・ポートマンが、清純で一途なバレエ・ダンサーに扮する。

古典作品「白鳥の湖」を新たな解釈で再演し、その際、主演ダンサーも総入れ替えになるというニュースを聞いたニーナ。彼女は主役の座を射止めるべく、舞台監督のどんな注文にも応じようと決意する。しかし、白鳥と黒鳥の双方のキャラクターを内包しているダンサーが欲しいという監督は、ニーナに意外な指示を出すのだった。

(USA 2010 / 110分)

監督 Darren Aronofsky
出演 Natalie Portman, Mila Kunis, Barbara Hershey, Vincent Cassel, Winona Ryder他
上映日時 10月22日(金)20:30 Vue Screen 5
10月22日(金)20:45 Vue Screen 7
10月24日(日)14:45 Vue Screen 5
10月25日(月)12:30 Vue Screen 7
Film on the Square Gala

孤独な男性の末路を描く
Biutiful

Biutiful

菊池凛子を一躍有名にした「バベル」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、バルセロナを舞台に描く犯罪ドラマ。主演はコーエン兄弟監督の「ノーカントリー」や「それでも愛するバルセロナ」への出演や、更にはペネロペ・クルスの夫としても知られるハビエル・バルデム。

街で行われるあらゆる犯罪に手を染め、それによって男手一つで2人の子供を育てる男性。麻薬の売買から違法移民への仕事斡旋まで、彼なりの仁義やルールにのっとり仕事をするため、闇の世界では「やり手」として信用もされている。しかし病魔が彼を蝕み始め、彼と家族の生活に危機が訪れる。

(Spain-Mexico 2009 / 138分)

監督 Alejandro González Iñárritu
出演 Javier Bardem, Maricel Álvarez, Eduard Fernández他
上映日時 10月26日(火)20:45 Vue Screen 7
10月26日(火)21:00 Vue Screen 5
10月27日(水)15:00 Vue Screen 7

傷ついた者たちの幻想
Essential Killing

Essential Killing

アフガニスタンで米軍に捉えられたタリバン兵を演じた本作で、本年度のベネチア映画祭にて審査委員特別男優賞を獲得した、ビンセント・ギャロ主演のドラマ。

脱走したモハメドが、逃亡先のヨーロッパで聴覚障害を持つ女性に出会い、心を通い合わせる様子が全編ほとんどセリフなしで進行する。深い雪の中の逃亡シーンなど、観る者を引き込む美しく印象的な映像が展開する幻想的な作品。監督のイエジー・スコリモフスキーは、共産主義時代のポーランドを代表するアンジェイ・ワイダ監督などとも仕事をした同国出身のベテランで、俳優としても活動している。

(Poland-Norway-Ireland-Hungary 2010 / 83分)

監督 Jerzy Skolimowski
出演 Vincent Gallo, Emmanuelle Seigner他
上映日時 10月27日(水)12:30 Vue Screen 7
10月27日(水)18:15 Vue Screen 5

ポスト・黒澤的時代劇
13 Assassins 十三人の刺客

十三人の刺客

1年のうちに当たり前のように3~4本制作する、多作で過激な作品群で知られる三池崇史監督による時代劇アクション。今回は三池監督らしからぬオーソドックス、かつ黒澤明監督作品を彷彿とさせるような時代劇だが、もともとは1963年に片岡千恵蔵、里見浩太朗主演で制作された、同名作品のリメイク。

江戸時代末期、権力をカサに悪事の限りを尽くす徳川将軍・家慶の弟、松平斉韶(なりつぐ)に危機感を募らせた老中は、秘かに腕の立つ剣士たちを集め、斉韶を殺害しようと計画する。だが、計画が洩れ、斉韶側も行動を起こし始めていた……。

(日本 2010 / 126分)

監督 三池崇史
出演 役所広司、伊勢谷友介、光石研、岸部一徳、古田新太 他
上映日時 10月23日(土)18:00 Vue Screen 6
10月24日(日)17:45 Vue Screen 5

ほろ苦い人間ドラマ
Dear Doctor ディア・ドクター

ディア・ドクター

現在最も活躍している女性監督の一人、西川美和が、落語家の笑福亭鶴瓶を主演に迎えて描くヒューマン・ドラマ。過疎化の進む山間の小さな村に、研修医としてやって来た若い医師。彼はそこで、村人たちから絶大な信頼を受けるベテラン医師の下で働き出す。やがて彼らは不治の病を患った女性に、自分の病気を東京で医師をしている娘には知らせないよう頼まれる。女性の頼みを引き受けたばかりに、彼らは苦しい思いをすることになり、同時にベテラン医師が抱える秘密が浮かび上がる。主演を務める笑福亭鶴瓶の圧倒的な存在感が光る作品。

(日本 2009 / 127分)

監督 西川美和
出演 笑福亭鶴瓶、瑛太、余貴美子、香川照之 他
上映日時 10月27日(水)20:45 NFT3
10月28日(木)13:30 NFT1

人生の一発逆転
Sawako Decides 川の底からこんにちは

川の底からこんにちは

「アジア・フィルム・アワード」で新人賞に輝くなど、期待の新鋭監督、石井裕也によるコメディー。

東京で冴えない仕事に就き、冴えない恋人を持つ、妥協ばかりの人生を歩むOL。しかし父親が危篤状態に陥ったことから、彼女の生温い生活が一変する。

倒産寸前のシジミ工場を継ぐ事態に追い込まれた彼女は、編み物が趣味だという恋人とその連れ子を伴い帰郷。アクの強いおばさん従業員たちに揉まれながらも、逆境に力強く立ち向かっていく。主演の満島ひかりは英国でも上映された「愛のむきだし」や「カケラ」でおなじみの実力派若手女優の一人だ。

(日本 2009 / 112分)

監督 石井裕也
出演 満島ひかり、 遠藤雅、相原綺羅、志賀廣太郎、岩松了 他
上映日時 10月26日(火)20:30 NFT2
10月27日(水)13:15 NFT2

主な上映会場

Vue West End
3 Cranbourn Street, Leicester Square London WC2H 7AL
Tel: 0871 224 0240
最寄駅: Leicester Square
www.myvue.com

BFI Southbank(NFT1, NFT2, NFT3)
Belvedere Road, South Bank London SE1 8XT
Tel: 020 7928 3232
最寄駅:Waterloo
www.bfi.org.uk/southbank

Odeon Leicester Square
24-26 Leicester Square London WC2H 7JY
Tel: 0871 224 4007
最寄駅:Leicester Square
www.odeon.co.uk

その他の会場の詳細については、公式ウェブサイトwww.bfi.org.uk/lffをご確認ください。

チケット入手方法

オンライン
公式ウェブサイト(www.bfi.org.uk/lff)から直接申し込む。

電話
Box Office  
Tel: 020 7928 3232(毎日9:30~20:30)

会場にて直接
・ National Film Theatre(サウスバンク) 毎日11:30~20:30
・各フェスティバル会場:当日、最初の作品 - 上映の30分前から販売開始

ラスト・ミニット・チケット / スタンド・バイ・チケット
運悪く売り切れの場合にも諦めないこと!10月8日以降、一旦売り切れとなった作品のチケットが再度売りに出されることがある。ウェブサイト、または Box Office(020 7928 3232)に電話して問い合わせてみよう。一度売り切れになったチケットが連日にわたって新たに販売される可能性があるので、最後までチャレンジを。それでも購入できなかった場合には、スタンド・バイ・チケット。通常上映開始30分前から当日券が販売される。

チケット料金

BFI Southbank(NFT1, NFT2, NFT3, Studio), Ritzy, ICA,
Curzon Mayfair, Ciné Lumière
£9.50
Film in the City Venues: Rio, Genesis, Greenwich Picturehouse,
Tricycle, David Lean, Watermans, Phoenix, Rich Mix
£7.50
Vue West End £13
ガラ & 特別上映(Vue West End, Odeon West End) £17.50
ガラ・スクリーニング(Odeon Leicester Square) £25
アーカイブ・ガラ £20
オープニング & クロージング・ナイト・ガラ £30
トーク & セミナーなど £17.50
ウィーク・デーのマチネ(17時以前) £7
学生 & シニア £6
16歳以下
(ファミリー・ガラ作品の場合は£7)
大人券1枚につき子供券は最高3枚まで購入可能
£5
 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

2020年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ