ロンドン・レストランガイド
Fri, 24 November 2017

在英邦人にとってのチャリティー 東日本大震災1周年企画2 - フジコ・ヘミングさんインタビューフジコ・ヘミング

2011年3月11日以降、日本の国内外で多くの著名人が
東日本大震災の被災者支援のため、立ち上がった。
チャリティーという概念が欧州ほどには浸透していなかった日本において、
歌手や俳優、タレントなど、常日頃から人々の関心を集める著名人が前面に出ることにより、
多くの収益が生み出され、こうした動きは今もなお、活発に続いている。
東日本大震災1周年企画、インタビュー・シリーズの第2回。
今回は2回にわたり、欧州の地から音楽というツールを使って
被災地支援のため、粉骨砕身するアーティスト2人に焦点を当てる。

Ingrid Fuzjko Hemming
ベルリンで生まれる。5歳で日本に帰国。16歳のとき、中耳炎により右耳の聴覚を失うが、東京音楽学校(現東京藝術大学)に進み、在学中より多数のコンサートで入賞する。30歳でベルリン音楽大学(現ベルリン芸術大学)に留学。卒業後、世界的指揮者、レナード・バーンスタインに実力を認められ、リサイタルが決定するものの、直前に風邪をこじらせ、左耳の聴覚も失う。その後は演奏活動を一時休止して療養生活を送るが(現在、左耳は40%ほど回復)、1999年、日本のテレビ・ドキュメンタリー番組をきっかけに注目を集め、以降、世界各地でリサイタル活動や一流オーケストラとの共演を行うなど多忙な日々を送っている。

昨年の3月11日、フジコさんはどちらにいらっしゃったのでしょうか。

パリにいて、フランス・テレビジオンの放送で知りました。海の方から津波が押し寄せる映像が何度も繰り返し流れていました。一日中、日本の津波のニュースばかりと言っても過言ではないくらいでした。

フジコさんは以前から米同時多発テロの被害者やアフガニスタン難民のための支援活動など様々なチャリティー活動をされていますが、こうした活動に携わるきっかけは何だったのでしょう。

クリスチャンとして、人間はそのためにこの世に生きていると子供のときから教えを受け、やれるだけのことはやろうと頑張っています。特に虐げられた子供や動物のためにはできるだけのことをしたいし、他の方々にも、心だけでなく行動を取ってもらいたいです。愛とは行動をすることです。

東日本大震災発生後、どのような経緯で被災地支援のためのチャリティー活動を決意されたのでしょうか。

3月11日の前に、既に山形県の動物チャリティー公演を行うことが決まっていましたし、共演するはずだったスペインやドイツなどのアーティストが出演をキャンセルしたので、私のソロに切り替えました。私一人でコンサートを引き受けたので、寄付のことはすぐに一人で決めることもできました。

震災後には、米国7都市を回るツアーを敢行されたとうかがいました。

アメリカではほとんど毎年コンサートを行っています。今回はちょっとしたゴタゴタがエージェントとの間にありましたが、100万円くらい東日本大震災のために寄付できました。

各都市での反応はいかがでしたか。

殊にニューヨークはすごい盛り上がりでうれしかったです。暗くて良くは見えませんでしたが、日本人の観客が多かったと思います。アメリカには日本人が多いので仕方ありませんね。「日本人ばかりの集まりと知れば、アメリカ人はちょっと遠のくのでは?」とも思いますが。

日本ではどちらの地域に行かれましたか。

新潟、神戸、松山、香川、京都、山形、福岡、名古屋、東京、横浜です。原発のある福島の駅を汽車で通りましたが、その辺りは瓦一つ崩れていませんでした。もっとも、5月半ばまではドイツやパリ、ルーマニアで演奏していたので、日本を訪れたのはその後のことだったのですが。

フジコ・ヘミング

フジコさんは以前から動物愛護の活動に従事されていらっしゃいますが、東日本大震災のチャリティー活動においても、動物愛護団体への寄付など、独自の方針をお持ちですね。

パリから何度も仙台の友人に電話しましたが、1週間経っても通じませんでした。彼女と時々助け舟を出している東北の動物シェルターが心配でしたが、結局2、3匹の猫や犬が津波で死んだそうです。その後、60匹以上の置き去りにされた犬や猫を、動物団体が東京に連れてきていると知らされ、寄付しています。

今回の震災で被災した動物たちの姿を実際にご覧になったことはありますか。

神戸の地震のときには、英国人のエリザベート・オリバーさんが助けたたくさんの動物を神戸のシェルターで見ましたが、今回は見ている暇もありませんでした。私の(東京都)世田谷の自宅には、津波でなくても見捨てられた猫たち30匹くらいがいつも避難しています。私は人間たちの心無さにいつも胸を痛めています。

音楽という手段を使い、被災した動物に寄付するという、フジコさんならではのチャリティー活動の形をどのように捉えられていますか。

幸運なことに私の人気はまだ下っておらず、たくさんの人々が安くはない入場料にもかかわらず来てくださっています。私自身はそれをそっくりそのまま寄付しても何もマイナスにはなりませんが、団体が正直にそれを困っている人々のために使うかどうかがちょっと心配。動物のために運動している人はまず大丈夫。動物に尽くしても何も戻ってきませんから。

今後のチャリティー活動のご予定をお聞かせください。

ルーマニア、リトアニア、北ドイツなどのコンサートでもらう礼金は、毎回当地の動物団体にあげてきてしまいます。北ドイツには「フジコ・ヘミング動物愛護団体」を設立したドイツ人もいます。女優の黒柳徹子さんを通して、ユニセフへの寄付も継続して行っています。彼女からの手紙が今週届きましたが、アフリカの子供の死亡率がぐんと減ったという喜びの知らせです。寄付金のおかげだと。

3月21日、BBC Radio 3のクラシック音楽番組「In Tune」に16時30分ごろから生出演予定

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

2018年 カレンダー販売
バナー キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

暮らしの手引き ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウスライター&翻訳者募集

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア