日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが最優秀賞を受賞いたしました!
Sat, 16 December 2017
イギリス・ロンドンのイベント紹介

世界陸上2017をロンドンで応援!
8月4日(金)~13日(日)ロンドン・スタジアム

世界陸上2017ロンドン

ロンドンを舞台に世界のアスリートたちがしのぎを削る、第16回世界陸上競技選手権大会が8月4日(金)~13日(日)にロンドン東部のロンドン・スタジアム(旧オリンピック・スタジアム)で開催される。日本や英国の選手たちがベストの結果を出せるよう、会場で、路上で、テレビで、応援しよう!

世界陸上って?

1983年から始まった陸上大会。オリンピックよりも参加する国や地域の総数が多く、陸上競技大会の中でも人気が高い。現在は奇数年に開催されており、今年で16回目を迎える。英国での開催は初めて。ちなみに日本はフィンランドやドイツと並び、1991年(東京)、2007年(大阪)と、これまで2回、大会のホストを務めている。2019年はカタール、2021年は米国で開催される予定だ。

今回の見どころは?

これで見納め!ボルトが現役引退

世界最速と言われるジャマイカのスーパースター、短距離走のウサイン・ボルト選手が、この大会を最後に現役引退する。ボルト選手の出場する競技は男子100メートルと4×100メートル・リレー。

ユセイン・ボルト選手
ロンドン五輪・男子200メートル決勝で余裕の走りを見せるボルト選手

モーのトラック・レースもこれが最後!

ロンドン五輪で大活躍し、モーの愛称で国民から親しまれている英国の長距離走者モハメド・ファラー選手も、この大会を最後にトラック種目から引退。今後はマラソンなどのロードレースを中心に活動するそう。今回、そんなファラー選手が出場する競技は男子5000メートル、1万メートルだ。

モハメド・ファラー選手とボルト選手
ロンドン五輪で、ファラー選手のポーズを真似るボルト選手(写真右)と、
ボルト選手が得意とするポーズを真似るファラー選手(同左)

激戦が予想される? 男子4X100メートル・リレー

昨年のリオ五輪の男子4×100メートル・リレーで銀メダルを獲得した日本チーム。今回の4×100メートル・リレーでは、桐生祥秀、飯塚翔太、藤光謙司、多田修平、サニブラウン・ アブデル・ハキーム、そしてケンブリッジ飛鳥が代表に選ばれている。

桐生選手とケンブリッジ選手
リオ五輪の陸上男子4×100メートル・リレー決勝、桐生選手(写真左端)からバトンを託されたアンカーのケンブリッジ選手(同左から2人目)

俊足サニブラウンに注目!

ガーナ人を父に持つ日本の短距離走者、サニブラウン・アブデル・ハキーム選手は、現在日本で1番早いと言われる。2年前の世界ユース陸上では、ボルト選手が同じ年代のころに残した200メートルの大会記録を更新した。サニブラウン選手が出場するのは、男子100メートル、200メートル、4×100メートル・リレー。

女子はマラソンと1500メートルに期待

女子マラソンは、今年の大阪女子マラソンで1位を獲得した重友梨佐選手の健闘が予想される。また、女子1500メートルでは英国の国内記録保持者ローラ・ミューア選手にメダルの期待がかかっている。

世界陸上を応援する3つの方法

会場で応援チケットの買い方

IAAF World Championshipsのチケット専用サイトでアカウント登録し、ログインするとチケット購入ページへ飛べる。競技にもよるが、まだチケットは購入可能。競技や座席によって値段が異なるものの、£12.91~ £155といったところ。売り切れの場合でも、払い戻されたチケットが再販売されることもある。
https://tickets.london2017athletics.com

そのほかにも下記サイト内で購入できる「ホスピタリティー・チケット」というパッケージがある。高額ながら、様々な競技を観戦できる1日券、週末券、10日券などがそろう。
https://hospitality.london2017athletics.com

街頭で応援マラソンのルート

男女マラソン 8月6日(日)
開始時間: 男子10:55 女子14:00

タワー・ブリッジ → ビクトリア・エンバンクメント → 国会議事堂 → セント・ポール大聖堂 → タワー・ブリッジ、のコースを4周する(授賞式はロンドン塔の前で開催)。
ルートの詳細はウェブサイトを参照。
www.london2017athletics.com/iaafworldchampionships/marathon

テレビで応援BBC1 & BBC2

競技の模様は毎日、BBC1とBBC2で放送されるほか、BBC iPlayerでも視聴が可能。
ここでは先述の注目選手の出場が予定されている競技のスケジュールを紹介する。

  • 男子100メートル
    予備予選 8月4日(金)19:00 / 予選 20:20 / 準決勝 5日(土)19:00 / 決勝 21:45
  • 男子1万メートル
    決勝8月4日(金)21:20
  • 女子1500メートル
    準決勝 8月4日(金)19:35 / 決勝 7日(月)21:50
  • 男女マラソン
    8月6日(日)男子 10:55 女子 14:00
  • 男子4×100メートル・リレー
    予選 8月12日(土)10:55 / 決勝 同日21:50
  • 男子5000メートル
    予選 8月9日(水)20:05 / 決勝 12日(土)20:20
 
  • Facebook

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました! 2018年 カレンダー販売
バナー キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

暮らしの手引き ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウスライター&翻訳者募集

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア