instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Sun, 21 July 2019

Hackney Road E2

アクセス
overgroundHoxton駅から徒歩3分

1. ちょっと異国な新しい味覚
Morito

Morito

Morito 地中海のような水色を基調にした店内に、大理石の馬蹄型カウンターが迎えてくれる。南スペイン、モロッコ、ギリシャのクレタ島などにインスパイアされたメニューは、英国ではなじみの薄い食材や調理法が取り入れられ、新鮮な食体験ができる。イズリントン地区で旋風を巻き起こした「Moro」、「Morito」の1号店に続く、クラーク夫妻による第3号店。サム夫人が作った陶器もディスプレーされている。

195 Hackney Road E2 8JL
Tel: 020 7613 0754
火〜日 12:00-15:00 月~土 18:00-22:30 日 18:00-21:00
www.morito.co.uk

2. 英国の伝統食を狙い撃ち
The Marksman

The Marksman

素材だけが記されたメニューは、オーナー・シェフがかつて在籍したレストラン「St.John」と同じスタイル。伝統の食材とレシピを基に、素材重視かつプレゼンテーションにも力を入れる。1階は常連客と若い世代が混じり、イースト・エンドのパブ本来の姿を体現。一方でイタリア人デザイナーが手掛けた2階はすっきりと洒脱なインテリアだ。ブラウン・バター & ハニー・タルトは必食。

254 Hackney Road E2 7SJ
Tel: 020 7739 7393
月〜土 18:00-22:00 金・土 12:00-15:00 日 12:00-20:00
www.marksmanpublichouse.com

3. 引く手あまたのフラワー・チャイルド
Grace and Thorn

Grace and Thorn

ファッション・ショー、化粧品会社のプロモーションなどでも活躍するニックが、旬の瑞々しいプランツを提案するフラワー・ショップ。艶やかでスタイリッシュな観葉植物は、一つ一つ手に取って愛でたくなるほどの存在感だ。コンクリート打ちっ放しの店内に、ちんまりと並ぶ手の平サイズのサボテンのディスプレーは、お持ち帰りしたくなる可愛さ。キャンドルやポスト・カードなど、花に添えたいギフト商品も。

338 Hackney Road E2 7AX
Tel: 020 7739 1521
月〜土10:00-18:00 日10:00-17:00
www.graceandthorn.com

4. 根っこまでイタリアン・ビーガン
Just F.a.B

Just F.a.B

シチリア出身でビーガンの母と息子が、2階建てバスをレストランに改造。動物由来の食品を使わないイタリアンのビーガン食を提供する。ひよこ豆の粉を練ってカリッと揚げたパネッレは、フライド・ポテトのように後を引くがタンパク質が摂れる優秀スナック。バスの外にはベンチとテーブルが並び、爽やかな季節にぴったりだ。シチリア特産グリーン・マンダリンのソーダはびっくりする色だが、クセになる味。

455 Hackney Road E2 9DY
Tel: 07414 917 637
火〜日 11:00-22:00
www.just-fab.org

“Grizzly Guitars”5. ギターの可能性を最大限に引き出す
Grizzly Guitars

クラシックからエレクトリックまで、ギターの修理とカスタム・メイドを請け負う。10年間のウェスト・エンドでのギター店勤務を経て、この店を構えて6年目だというオーナーのレオン。真摯なサービスと客の希望に応える技術で、5つ星の評価を獲得している。初心者からプロのミュージシャンまで信望が厚い。パーツ販売もしており、自分で直したい人にはアドバイスもしてくれる。

264 Hackney Road E2 7SJ
Tel: 07841 777 738
火〜金 10:00-18:00 土 10:00-17:00
www.grizzlyguitars.co.uk

取材・写真: Keiko Lippard

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

初めての治験はHMR
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ